新型コロナ対策の10万円の給付金受け取りはマイナンバーカードが必要?

時事ニュース

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が一人あたり10万円の給付金を出すということが決まりましたが、受け取り方はどのようになるのでしょうか。

 

インターネットで手続きする場合は、マイナンバーカードを持っている人であれば、手続きできるようです。

 

まだ持っていない人は、各家庭に書類が届くので、必要事項を記入して郵送することで、手続きが完了するそう。

 

10万円の給付金について、Q&A形式のニュース記事がありました。

 

さて、このことを伝えるニュースがこちら。

 

このニュースに対する世間の反応も。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策として、1人10万円の一律給付が閣議決定された。

 

いつ頃、どのような形で私たちの手元に届くのかまとめた。

 

【Q&A】現金給付、30万円だと何が問題?

 

Q 給付対象と時期は

 

A 4月27日時点で住民基本台帳に記載がある人が対象となる。

 

給付申請の受け付け開始は市区町村によって異なり、早ければ5月中にも始まる見通し。

 

申請期限は受け付け開始から3カ月以内となる。

 

Q どうすればもらえるのか

 

A 住民基本台帳を基に、市区町村が、世帯全員の氏名が記載された申請書を郵送するので、世帯主かその代理人が銀行の口座番号などを記載し、

 

運転免許証の写しなど申請者を確認できる書類を添付して返送すれば、世帯分の給付金が口座に振り込まれる。

 

マイナンバーカードがあればオンライン申請も可能だ。

 

Q 外国人や海外にいる日本人は給付対象か

 

A 住民基本台帳に記載されていれば対象となる。

 

逆に日本にいても記載がない人は受け取れない。

 

Q 受け取りを希望しない人は

 

A 申請書の氏名の横に「希望しない」というチェック欄があり、受け取らないという選択も可能だ。

 

その場合、国の予算として今後活用される。

 

Q 世帯ごとの給付だと不都合な人もいる

 

A ドメスティックバイオレンス(DV)などで住民票を残して別居しているケースもあり、今後、対応を検討する。

 

Q 暴力団の構成員なども給付対象になるのか

 

A 総務省は現状の仕組みでは排除できないとしており、今後の検討課題だ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00000564-san-bus_all

 

 

スポンサーリンク

『【Q&A】10万円いつ、どうすればもらえる? 届いた申請書を返送』のニュースに世間の声は

全員が申請して10万円を受けとるべきだと思う。

辞退したい人は、受け取ってから有効に使えると思う団体等に寄付したら良い。


受け取らずに辞退して、そのお金を国会議員に任せても、まともな使われ方をしないと思う。


10万円現金給付、やっと実行されますね。
しかし、麻生太郎さんの、手を挙げた人発言は、やはり上から目線の余計な事でしたね。
早く政界から、引退される事を願います。

1日も早い支給をお願いしたい。

10万円給付の意味合いをハッキリさせた方がいい。


所得の高い人は受け取らない人がいるって麻生さん言ってたけど
生活に困ってる人は生活費に!
高所得者は自粛解除になったら存分に使って下さい!
と。


お金持ちはしっかり経済動かしてくれるはず。


もちろん国会議員は貰わなくていいですけどね。


大阪府知事が言っていたように、受け取らなかったら国が何に使うかわからないのできちんとみんな受け取ってから、寄付するなりお気に入りのお店で消費するなり各自で決めた方がいいと思う。

あとは、お年寄りを狙った詐欺が多くなると思うのでどう対策するか・・・

申請書届いたら迷わず頂きます。

だって税金支払ってきましたし、在宅勤務だの休学だので正直あれれ?と思うぐらいの出費があります。


でも、それは致し方ないとしても、自粛生活が長く家族全員何かしらでストレスや不安を抱え頑張っているので、落ち着いたら存分に消費させて貰います。


今回のことでマイナンバーが如何に名前だけのものなのかか露呈した。

普通に考えればマイナンバーで公務員、年金生活者、生活保護受給者、反社会的勢力に属する物が確認でき、それを基に受給資格があるかないかや除外が出来るはず。


つまりナンバーを割り振ったが蓋を開けてみれば活用できるシステムの構築が何一つ進んでいないということ。


何の為のマイナンバーなんだか…と思うのは自分だけだろうか。


世帯主にだと
確かに都合悪い人も出てくるだろうねぇ。


DVだったり、別居してたり
ドケチの旦那が財布握ってたりと…
全国民に一律と言うならば
個人個人に確実に行き渡るようにするべき
世帯主1つの口座と言うのは…
平等になるんか?

マイナンバーカードがなくても国民には割り振られてるはずなのになんでオンライン申請はカード保持者だけなの?

外国人への支給に関しては、受け取り口座に複数の申請がなされないか厳重にチェックすべき。

住基台帳に載っていても幽霊なのはたくさんいるはず。


その分の申請が不正に行われないように。


え?給付を希望しないってチェックマークいる???
間違えてチェックしちゃう人が結構な数いると思う。


どうせ3カ月申請しなければチャラなんだから給付希望しない人は返送しなければいいだけなのに。


引っかけ問題みたいだ。


希望しないなんて紛らわしいチェックボックスがあれば、お年寄りなどは、間違えてチェックしてしまうかもしれない。

政府はそれを期待してるんだろうけど
紛らわしいことはせずに、先ずはみんなに渡したほうが間違いが無くて良いと思う。


世帯主が一括で振込先を管理する方法だと、まともな世帯主でない場合(DV加害者であるとか)が心配。

独り占めする可能性がある。


国会議員の方々も模範となるよう、給料経費は全額返納して、受給も同じくするなど、国民と同じく寄り添ってほしい。
国民も毎月100万以上保証されたら10万円など受け取らない。
当たり前のように受け取らないことを主張はせずに、自身達を追い込むように、給料カット、外出しないのだから経費もカットして給付金を受け取っていただいたほうが良い。

自営業やフリーランス、非常勤の人たちやいきなりコロナ解雇された人たちの中には、無給となり今日明日の生活に困ったり、家賃の支払いに困窮する人もいるんだからスピードのある給付システムを考えてほしいな。
ドイツ並みに金融機関にマイナンバー登録している人はネットで申し込めば48時間以内の給付とかできるでしょう。
できるところからやってほしいよ。

受け取りとそれを拒否する確認がチェックを入れるかどうかって、結構間違えることあるんじゃないかな。

中には焦って申請する人もいるだろうし、受け取り拒否を記載する部分は誰もが間違いないような方法で書けるようにお願いしたい。


親と同居の社会人ですが、世帯主じゃなくて個人で申請出来るといいのにな。

その分受理の手間とか増えるから難しいと思うけど、私もいつ収入が減るか分からないのでその時に備えて受け取っておきたい。

でも父に給付金自分の分は欲しいと言いづらいし、多分言わないと父のものになりそう。

一応家にお金は入れていて家事もほとんど私がやっていて生活必需品(洗剤や調味料等)は私が買ってますけど、それでも言い出しにくい。


間違えて「希望しない」にチェックつける人が出てきそうだからチェックボックスは不要な気がする。
希望しないを選んで政治家に使われるなら一旦受け取って、個人の希望する先に寄付のが有効活用されると思う。

最短な方法を多くの方が
望んでいるのは確かですし、
私も同意見です。


ただ、DVその他事情で別居中の方は多く
旦那に原因がある場合が少なくありません。


身近で見ています。


奥さんが支払いをした高額医療控除まで
「世帯主に返すのが決まり」
と、旦那に受け取られました。


100円でさえ、大事に大事にと、
子供抱えて踏ん張って生活してる方を
どうか見捨てないで下さい。


給付はありがたいです。
しかし、うちの世帯主は「俺の口座に入るんだから全部俺の金だ」と家族分の給付金も家計ではなく自分の懐に入れようとしています。
これまでの生活や祖父母の遺産相続のときなどから金にがめついとは知っていましたが・・・。

DV被害者などのことも考えて検討する、とありますが、是非個人で手続きできるよう、手間でしょうけどお願いしたいです。

DV被害者じゃなくてもお金を受け取れない、奪われる人はいるので。

もともと中国の偉い方を国賓で迎えようとしていた事で、中国からの観光客を日本に入れてしまった事が原因。
そしてオリンピックを開催したいが為に検査数を減らして感染者数を少なくしたのも、今の日本の現状を作った。
これ政府の失策で国民は被害者ですよ。
一律10万円は一回切りでなく、複数回給付しないとダメだと思います。
これは経済刺激ではなく、コロナによる救済という意味です。

チェック欄いりますかね?
いらない人は返送しなきゃいいだけだし
いるいらないを役所が仕分ける作業も無駄に思います。

その1工程分スピードも遅くなる訳だし
高所得者は、、、何て事も言われてますが
そうゆう人は
自粛しながら三密避けながら
消費してもらえばそれで助かる人も多々いると思います。


今回の場合は手間も省きスピードなども必要なので仕方ないが、世帯主に一括というのはどうなのだろう。

日本の場合ほとんどの家庭の世帯主が男性だが、その世帯主が世帯主らしい事をしていない家庭もあるわけで。


まずマイナンバーが今回の件で全く役に立たない、税金を取るためだけに作られたものだと感じた。


オンライン申請は「マイナンバーカード」って明記してるってことは、ICカードリーダライタがないとオンライン申請はダメってこと?
結構オンライン申請出きる人は限定的だよな。

マイナンバーの番号情報の投入で出きるようにして欲しい。

世帯主が全員分申請できる。
そりゃ都合悪い御家庭もある。

マイナンバーで申請できるのは、個人ごと?それともこれも世帯主から?もし、世帯主が申込みと、都合悪い場合の個人がオンライン申込みしたら、早い方で手続きされる?
都合悪い御家庭の中の、弱者の方にも、無事に支給されるように。


あと、遊び銭にしてしまう親も居るだろうから、ある程度の年齢の子供でも申請受取できるとか、…にしても、結局は助けを求められない幼い子供たちは助けられないか。


こうなればこうなったで、新しい問題も出てくるね。

難しい。

給付しないにしても国が怪しい不良品のマスクを配るのに使うと思うのでとりあえず貰ってから思い思いの団体に寄付すればいい。
税金で配ってるのに生産元も公表できないってどういうことなんだ。
国は公表する義務があると思う。

世帯主が代表して申請しないといけないのはやめてほしい。
どんな家庭だってあるのに。
マイナンバーカードは何のために導入しているのか。
例えば18歳以上ならマイナンバーカードで個々人が申請できるようにしてもらいたい。

いつまでも戸籍制度に縛られて、個人の事情が尊重されない前時代的なやり方はやめてほしい。


確かにこういった給付金の類いで税金を意図的に払ってない人や、反社暴力団の手に渡ることには物凄い嫌悪感がある。
しかしそれを考えて判別している時間もない。

マイナンバー制度というのが骨抜きになっているのが口惜しい。

そういったナンバー管理にて警察庁や税務署の情報を一元化させコンピューター上で振り分けられるシステムを作っておくべきだった。


 

error: Content is protected !!