2020年はマスク販売詐欺が横行!新型コロナ拡大で生まれた驚愕の詐欺とは?

時事ニュース

 

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染拡大でマスクの入手が困難になっています。

 

そこで、通販を利用してマスクを購入する人が増えていると思いますが、大手通販サイトを通じて購入したマスクが、ただのマスクのイラスト200枚だったりという詐欺トラブルが増加しているようです。

 

大手通販サイトを通じて購入しても、このような詐欺の被害に合ってしまうとは、恐ろしいです。

 

さて、このことを伝えるニュースがこちら。

 

このニュースに対する世間の反応も。

 

 新型コロナウイルス感染拡大でマスクの入手困難が続く中、マスク販売に関するトラブルが増えている。

 

群馬県内の消費生活センターにはマスクに関する相談が16日現在、計77件寄せられている。

 

「マスクを購入できる」との触れ込みで会員制交流サイト(SNS)から偽サイトに誘導して個人情報などを盗もうとしたり、通信販売サイトから全く別物が届いたりする詐欺まがいの手口もあるため、群馬県は注意を呼び掛けている。

 

前橋市の女性(57)はインターネットの大手通販サイトを通じて「使い捨てマスク」を購入したところ、届いたのはマスクのイラストを印刷したノートほどの大きさの冊子だった。

 

女性は今月5日、添えられたマスクの写真と「200 PAPER MASKS(ペーパー・マスク)」の文字を見て、1箱200枚入りのマスクと信じた。

 

1点1539円(税込み)とあり、すぐに2点を注文した。

 

数日後に届いた“商品”は、200ページにわたってマスクのイラストが印刷された冊子。

 

「だまされた」。

 

返品手続きをしたが、返金額は1点につき1039円になるという。

 

「大手のサイトだから安心だと思った」と悔やむ。

 

店頭に並んでもマスクを買えず、備蓄は底を突いた。

 

別の通販サイトで注文したが、入荷は未定だ。

 

しばらくは手作りマスクでしのぐという。

 

外出自粛が求められ、ネット通販の重要性は増している。

 

女性は「こういう紛らわしい商品もあるから、注文する時は気を付けてほしい。

 

出品者には、自分が逆の立場だった場合を考えてほしい」と話している。

 

県内の消費生活センターには他に「マスクの価格が2.5倍にもなっている」

 

「どこへ行っても買えない」などの相談も寄せられているという。

引用:https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/207509

 

 

スポンサーリンク

『「マスク」の表示 買ったら…マスクのイラスト200ページ 通販購入トラブル増 群馬県が注意喚起』のニュースに世間の声は

詐欺にあった人から物品を買い上げて、代わりに業者を調べあげて罰するような仕事人が欲しい。

これよりはましだけど散々マスクを売るように書いておいて
よく見たらシートと分かりにくく書いてる所も有るから
よく気を付けないとね

アマゾンはまだ詐欺まがいの海外出品者が野放しになってる。
レビューの総合評価が☆四つとかでも、内容を見てみると、「品物よい」…☆五つ、「いっこうに品物が届きません(中略)詐欺業者なので気を付けて」…☆一つ、「問題ないだから、大丈夫」…☆五つ、「配達予定の3日後に届いたが品質は最悪(中略)二度と利用しない」…☆一つ、「対応良いだから助かる」…☆五つ、って流れで、カタコトやらせレビューと低評価レビューで埋めつくされてたりする。
出品者情報で住所が中国語のローマ字表記っぽかったら特に要注意。

一瞬笑ってしまいましたがこれは酷いしそんなイラスト要らない。
ふざけてるし、即逮捕して欲しい

アマゾンは今悪徳業者の巣窟になっててネットヘビーユーザーでも厳しいですよ。

楽天で、ショップレビューに良い評価がたくさんある店を選んでください。

見るべきは商品レビューじゃなくてショップレビューです。

「出品者には、自分が逆の立場だった場合を考えてほしい」
とらえ方が間違っています。

出品者は逆の立場だった場合を考えてだませるようにやっています。

店名とHPアドレスを公開してほしい。
悪徳以外何ものでもない。

消費者庁が甘すぎる。


もっと厳格な対応(法整備も含めて)お願いしたい。


こういうのも詐欺として扱うべきだ。

連座制の罰則を設けるべきだ。


販売元を追跡調査し、企業、社員を逮捕、社員家族への現金給付の権利も剥奪。


マスクに限らず、在庫ありになっていても取り寄せだったり、
レビューがほとんど同じ文章や変な日本語だったりするところは危ないなぁと思ってやめます。


マスクは備蓄があったけどそろそろ少なくなってきたなぁ。


でも外出も減ったからまだ大丈夫かな。


布マスクも作ってしのごうと思ってます。


災害時の詐欺などは、罰を重くしてもいいのでは?法改正を!
と、こういうのは、警察が徹底的に操作してほしい!
安倍政権の忖度するぐらいの勢いで

この手のサギの大手サイトほとんどAmazon
Amazonは出店が誰でもコストがかからず、出品が簡単な分、詐欺も多い。


楽天は出店費用がかかり、出店に登記とかそれなりの手続きが必要な為、詐欺までは無い。

ぼったくり価格はあるけど。

「1箱200枚入りのマスク1点1539円」
値段を見て有り得ないと思わなかったのか…。


いくらセールしていたとしても、値段設定に無理がある。


同じ手法でプレステの箱だけを売る人もいたね。

だけど罪の重さはそれ以上だと思う。


マスクが手に入るということで、これをあてにした運営を考えてしまうだろうから、いざ入手できなかった時に散々な目にあう。


もしも介護施設等が購入していたら、その被害は購入額以上のものになる。


見せしめになるくらい厳しく罰してほしいけど、難しいのかな。


新品が手に入りにくい以上、もはや使い捨てマスクを洗って再利用するという発想も必要。

1つのマスクを洗って3回は再利用しよう。


効果は落ちるが仕方がない。


マスクをしていないだけで周りから変な目で見られたり、施設に入るのを拒否されたりするのを避けるため「マスクをしています」というパフォーマンスはしなければならない。


いろいろ批判もあろうが、国が全量買い上げの上、公定価格にて配給制のようにして販売しないからこうなるんだよなぁー。

まだまだ長丁場になりそうだから、マスク、アルコール消毒液については、早く販売管理して広く公平に行き渡るようにして欲しい。


4月の初めに
ネットで4箱違う会社から大手ネット通販会社から購入しましたが、もう販売元からのキャンセルが3件ありました。

詐欺ではないと思いますが、間違って料金が引き落とされないか心配です。

大手通販サイトが何者かによる。
楽天やメーカー直販なら問題だが、アマゾンのマケプレならそんなもんかという感じ。
まだまだ割高だがネットでマスクが入手できるようになってきた。
購入者側も冷静な判断が必要だと思う。

俺もマスクでは無いが、Amazonに過去にやられたことがある。

これだけ言われているのに、中国人の大量の偽レビューで粗悪品を高値で売りつける商法を一向に改善しない。


このマスクの冊子のは悪質すぎる。


どのサイトのどの業者なのかもっと詳しく載せるべき。


マスクについてはサイトが補償してくれるサービスが付いている通販サイトで買うのが賢明です。
そもそもマスクの原材料費は高騰してるし、世界的にもコロナ蔓延が続いてるから、昔の価格水準でマスクが買えるなんてまだまだ先です。
50枚で2000円より安かったら疑いましょう。

こういう詐欺あるみたいですね…出品で写した”写真”を送ってきたり…悪質すぎる。
特定して取り締まるべきだと思いますし、購入する側もやはり店頭やちゃんとしたネットショップで購入することが一番ですので、早くいつでも買えるように在庫を増やしてほしいですね。

こういうのが後を絶たないのは加害者(犯人)に対して、人権だのプライバシーだのと顔にはモザイク、名前すらヘタすりゃ公表されない。

なのに被害者は公表され、取材まで押し掛けることもある。


これじゃ、また狙ってくださいと言わんばかり。


今Amazonのマスク等コロナ関連はヤバイよ️
ほとんどが中国からの出品・発送で届かない。

特定商取引の表示を確認して、外国ならダメ、国内で日本人表示でも、中国からの発送が多い。
そしてほとんどが悪質業者、荷物の追跡番号はうそ、届かないと問い合わせても、飛行機が欠航・減便とか税関が混雑で停留遅延とかもっともらしい理由で先伸ばし、こっちが忘れる事を待つ。
きちんとした業者はこの時期に航空輸送はリスクが高く扱わない事が多い。
善良な業者もあるが、見極めが出来ない。

Amazonもある程度わかっていても、自社の利益にもなるから…補償申請も担当者によって対応が異なる。

補償せず解決(泣き寝入り)させるのが優秀なオペレーターみたいな感じ
楽天は比較的安全できちんと届く。


マスクを買うことは…単純に諦めた方が良いのかも。

少なくとも「普通に買える状況」はもう無理だ。


製造・供給数量が平時の以前並みに戻っても、いやそれよりも増産されても、品薄は続く。

買う人が増えた、買う量が増えた。

作ってないから品薄なわけではなく、買う人買う量が増えすぎた。


もう普通には手に入らない。


クシャミ・咳エチケット的には、新品マスクでなくとも何か口を覆うものがあれば良い。


布マスクでなくとも洗って繰り返し使用したり、自作したりで対応していくのがベターかな。


もう民間は使い捨てマスクを追いかけるのはやめにしませんか?ハンカチ、布等をたたんでゴムをつければマスクになります。
今こそ民間力発揮の時。
マスクと他者との接触を減らすことで、乗り切りましょう。
私たちならできる!!医療用は高性能マスクでないとダメなのかもしれませんが、全て医療の方へ回しましょう。

ネット販売の弱点だね(汗)
現品を見ることはできず画像しかないから
実際に届いたら騙された!
なんてのは多い。


ネット販売にはそれなりのデメリットが
あることを考えてから利用しないとね。


・・・しかし手作りマスクあるなら
それ使うべきなんじゃ?
マスクメーカーの話だと
バンダナを口に当てるだけでも
ウイルスを防ぐ効果はあるそうな。


私も作ってみたが一時間もあればできるよ、
何でも買うばかりじゃなくて作れば早いし
騙されないよ(笑)

確かに紛らわしいが、隅々まで見て買う必要はあると思います。

通販はトラブルは付き物です。

それを念頭において使う必要はあると思います。
外資系の大手通販サイトは個人出品が多いので特に注意が必要です。
買うときには必ず販売元を確認する必要があります。
個人出品が悪いのではありませんが。

返品制度を利用することも必要です。


ただしこの返品制度を利用した送り付け詐欺もあ発生しています。


世の中悪い人もいるのでネット通販もいろんなリスクを伴う事は避けられません。


この購入元はもしやAmazon?たまに中華何ちゃって企業が紛れ込んでいるんだし、あれを取り締まるようなサイバー警察みたいなものが仲介してチェックしてくれればいいのにと凄く思うよ。

これ、引っかかる人は引っかかるかもしれない。


とくに今の時期はマスク争奪戦になってもおかしくないだろうね。


マスクはもう買おうとしてはダメ。
詐欺が多すぎる。
ドラッグストア等もゲリラ販売にしたが、今度は店内にずっと居座る人が増えてしまった。
売る時間は一切教えません、と書いてあるのに店員にいつあるんだの詰め寄る人もいる。

マスクの簡単な作り方が山ほどネットには溢れています。


いい加減日本政府も使い捨てマスクの販売を禁止すればいい。

国内にあるものと今後作られるものは全て国が買い取り、必要なところに配布したり適正価格で売ればいい。
病院も介護施設もマスクが足りない。

いいか悪いかは置いといて500億近くかけて布マスクを配るんだから、その代わりとして使い捨てマスクは日本政府が管理すればいい。


これまでにも既に知れ渡ってることかと思ったけど、未だに騙されてしまう人もいるんですね。
切実な状況で手持ちマスクも底をつき切羽詰まった状態では目に写った品物をクリックしてしまうのも分からないではないけど。

最近はネットで三千円くらいのマスクが多く販売されてますが、まあ中国などからの輸入で減便による航空運賃高騰から高額になっている分もあるんでしょうけどね。


楽天にしろヤフーにしろアマゾンにしろ、まだまだ怪しい商品ありますよね。

マスクも他より安価と思えば実はフィルターだったりとか、紛らわしく表示していたり、海外から直送と小さく記載されてるものもあったり。
あげく日本の店舗と思わせて実は中国人がやってるとかも各ネット通販ともにたくさん出店されてます。

こないだはアルコール71%と謳っていた韓国製ハンドジェルが虚偽表記で回収騒ぎになってましたよね。

買い手も充分に気をつけないといけません。


error: Content is protected !!