Amazonプライム年会費を1000円値上げ!「致し方ない・・・」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

アマゾンジャパンは4月12日、会員制プログラム「Amazon プライム」の年会費を初めて値上げすることを明らかにした。

同日付で年会費を3900円から4900円(1000円増)に、月会費を400円から500円(100円増)に変更する。

既存会員の会費は5月17日以降の更新時に適用されるという。

料金値上げ、追加されてきた特典を見る 2007年にサービスを開始した当初のAmazon プライムは、「お急ぎ便」などの配送特典のみを提供していたが、その後も追加料金なしにさまざまな特典を拡充してきた。

代表的なサービスが、2015年に追加された動画見放題の「Prime Video」や音楽聴き放題の「Prime Music」だ。

さらに2016年にはストレージ「Amazon Photo」、2017年には食品配達の「Amazon フレッシュ」、 電子書籍読み放題の「Prime Reading」などを提供。

さらに、2018年にはペット向けの「PrimePets」、洋服を試着してから買える「プライム・ワードローブ」などを提供してきた。

今回の値上げは、2007年の日本上陸から初となる。

アマゾンの担当者はその理由について「これまで11年間さまざまな努力を重ね、会費は一度も改訂してこなかったが、(2007年の)開始時と比べて商品数や特典は大幅に増え、外部環境も大きく変わっている。

今後も新たなイノベーションを起こし続け、お客様に引き続き便利にご利用いただくために、このような決断をすることにした」と説明した。

これにあわせて、学生向けの「Prime Student」の年会費も1900円から2450円(月会費は200円から250円)になるほか、法人向けの「Business プライム」のEssentialsプラン(最大3ユーザーまで利用可能)の年会費も、プライム年会費と同額の4900円に変更するとしている。

なお、米国のAmazon プライムの価格は現在119ドル(約1万3000円)となっており、日本は値上げ後も米国の半額以下にとどまる。

気になるのは今後のさらなる値上げの予定についてだが、「特に決まっていることはない」とした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-35135635-cnetj-sci

『アマゾン、プライム年会費を初の1000円値上げ–担当者が理由を明かす』のニュースに世間の声は

運送費高騰とか、ある程度日本の書店を焼き尽くしたら値上げに舵を切るだろうなとかは予想がついた。

でも、ろくな告知や通知もなくこうしてネットの記事で知るのは予想外だった。


アメリカ的とはいえ心象はよくない。


Amazonプライムの値上げは致し方ないのかなと思います。

しかし、値上げするからにはショップの選定をしてもらいたいです。

中国から発送される商品が混じっているのですが、それを分かるようにしてほしいです。

子どもの卒業式の靴を注文したのですが、2週間経っても届かず結局間に合わず。

届いたものは、日本サイズが大きく違う。
小さく備考欄に「サイズは違うかもしれません」的なことが書かれていた。

日本語で書かれていて、お勧めだからといって安心できない。

そういった怪しげな業者の淘汰もしてほしい。

値上げは予想の範囲内だけど、発送をもうちょっとうまくやるべきでかな。
小さいものでも宅配便て、今はポストインの安価な方法もあるし、上手いことやってほしいです。
値上げは仕方ないと思いますが。

各種特典は、必ずしもみんなが求めるものではないと思うので、会員ランクで選べるようにすればよいのに。

プライム会員だけど、今回の値上げは仕方が無いと思う。

しかし最近中華の業者が増えすぎ。


いい加減な商品を販売している業者が有る。


販売業者は選定して欲しい。


あと何気に本が高い場合が有る。


アマゾンで検索、楽天ブックスで注文する機会が増えた。


楽天、発送がアマゾンと比べて1.2日遅いけど、ポイントたまるし
そんなに急いでいないから十分。


せめて「同じ日に複数回の注文があった場合、一つの箱にまとめて梱包して翌日に発送、出来るだけ口数を減らす」っていうオプションは欲しい。

注文確定した後に
「しまった、これも買わなきゃいけないんだった」
ってのがあると、小さい箱がいくつも別れて発送されるから、運送会社さんに申し訳ないと思いながら注文しないといけない。


買い物するのに後ろめたさがある、というのはあまり良いことじゃない。


プライムシステムが始まった当初、加入していたが、そもそもの特典である当日配送や翌日配送が、ほぼ届かない状況が続き、かつ、配送業者をサードパーティーに委託し始めると、ほぼ約束通りに荷物を受け取るのが不可能になった。

再配達の電話もつながらない、つながって再配達の約束をして家で待っていても、結局こないなど、下請けの下請けなどが動いているため、連絡がつかず約束が果たされることはほぼ無かった。


プライム会員である意味は無くやめた。


値上げするなら、きちんと約束の期日に届けるシステムをまず構築するべきだと思う。


映像などのコンテンツについては、HULUやネトフリの方が充実してるのでそちらに加入している。


最近Amazonは在庫商品と在庫量を減らしている。
プライム商品になっていてもAmazonが出荷しない物が増えていっている。
Amazonは独自に築いたインフラが最大の売りなのにその独自性が低下してきている。
これ以上会費が上がるとAmazonの良さが相殺されてしまうと思う。
ただこの破格の会費は現在も超格安で宅配されているからときちんと納税していないから維持されているのだと思う。

値上げ額は許容範囲かなー、まだ。

だけど、今後TMGのようなところに配送を頼むのであれば、Amazonで商品を買うのは考えたくなる。

急がなくていいからTMG以外でって選択ができれば、毎回そうしたいぐらい。

値上げをするなら、プライム会員には配送業者を選択させて欲しい。


あと、そろそろサービスを選べるようになったらいいかなー。


選んだサービスで金額がそれぞれかかれば納得できる。

都市部で利用できてるサービスが地方では対象外なのに、同じ金額??とちょっと納得がいかなくなってきた。

確かにアレコレ詰め込みまくっての年間会費と考えれば安い。
けど、それだったらサービス内容を選べて価格が変動するようにすればイイんじゃない?って思う部分がある。
人によって使わないサービスは当然あるし。

また、値上げするならショップの選定はキチンとして欲しい。

最近は詐欺を働いているショップがずいぶんと目立つ。
マンガの限定版予約忘れていて買えなくて発売日当日に注文しようとするとヒットする店の中で通常価格の店の評価を見ると高確率で詐欺店だし。
たまにしか販売されない限定版ですらそれじゃ他の人気商品だって同様でしょう。

商品が届かなかったら返金されるとかサービスがあったところで、住所・氏名・電話番号が抜き取られる。

いちいち評価確認しなきゃいけないのも煩わしい。

アマゾン直営から買っていればトラブルもないし、カスタマーの対応もよい品質が落ちなければ値上げは許される範囲でしょう。
それより、悪徳業者の出品規制を強化してほしい。

値上げの理由は米国本社から売上を上げるためにトップからプレッシャーがあったから。
理由は後から考えたんじゃないだろうか。

アメリカの会社はお客のためにではなく株主のために存在するから株価を上げるためには長期的には損でも短期的に効果があるのならすぐに動かざるを得ない。


輸送コストの高騰等で値上げは理解できるが、
要りもしない勝手なサービスを付けて「これだけ様々な
サービスを利用できるから値上げします」って一方的な
対応ってどうかと思う。


本来なら当初のサービス内容で基本料金を変えずに
オプションでサービスを有料にすればいいんじゃない。


アマゾンの手抜きが見え見えですよ。


アマゾン利用者(売り手、買い手)に以前から一方的、
且つ高圧的な企業体質に嫌悪感を強く感じています。


送り手のミスでなく配送業者のミスを証明してもペナルティー
を付けられ期限付きの営業停止をさせられるのは納得できない。


要はアマゾン社員はマニュアル通りにしか動けないし、
理解しようとする思考能力さえ持たない無能な社員が値上げ
しますってどうかと思う。


利用者が納得する値上げをしてほしい。


ダイレクトに自宅に届くのが魅力なのに、宅配業者の時間制限で受け取れない、もしくは休みを潰して家に居なきゃいけない事が増えてから、ネット購入は自然と控えるようになった。

コンビニ受取も、忙しい最中鬱陶しそうに荷物を取り出してるのを見て、荷物も見られるし、あまりいい気はしなかった。


受取ロッカーも近くのものは時間制限があって、自由に受け取れない。


あと時間指定ができるが、一度決めるとテコでも動かせないらしく、例えば一時的に制限があって一ヶ月後に宅配になった後に入荷があっても、その時間は動かないから、通常配達の方が断然早い事が非常に多かった。


受取がストレスになって注文しなくなったから、これを機にプライムやめてもいいかな?って。


動画や音楽も全ては見えないし、見たいものや聴きたいものに限って使えない。


宅配業者への支払いは、あれだけ儲けてたら払えないの?って。


んーそうなるでしょうね、大抵の人は予測していた事だとは思います
安く提供して使っていただきある程度、拡大したところで
少しずつ値上げ、今後も何かしらサービスアップの名目で上げていく
そういう方向になるかと
いや、悪い事ではないんです が
プライムに引き込む時に人間のエラーを狙うような
(買い物の時にプライム利用の項目には色づけ、使わずに買い物の場合は
色や枠の無い文字だけ)やり方に一抹の不安を感じました
サービスは素晴らしいと思うだけにちょっと今後が怖いですね。


amazonはデリバリープロバイダーがまともに配達しないので、昔は頻繁に利用していたが今は殆ど利用しなくなった。
amazonプライムのサービスに力を入れる以前に、通販としての最低の機能、つまり商品がきちんと配達され、ストレスのない買い物ができなければ利用する気など起こらない。
プライムのおまけサービスのためにamazonを利用するのではなく、欲しいものを買うために利用するのだ。
プライムのサービスに殆ど魅力を感じていなかった層は必然的にプライムから離れるだろう。
それにamazonの価格は昔ほど安いと感じることはなくなった。
今は多数の選択肢の一つでしかない。
プライム会員になる意義を全く感じない。

クラウドサービスの値上げが続いてる感じがします。

G-suiteも上がる予定だし、MFクラウド会計もそれしか使ってなかった人には実質値上げの予定。


クラウドサービスは値上げされると使い続けるには抵抗できないですもんね。

値上げがイヤでやめたら過去の分がローカルで使えるわけじゃないし。

この流れ続くとイヤだなー。

経営的判断での値上げは仕方ないと思いますが、価格据え置きでサービスダウンのプランがあったりするといいのに。
選択肢がないと一方的な感じがして印象悪い。

現在の年会費3900円を12分割すると325円
これが4900円になると408.3円となる。


アマゾンで月に1度でも利用するなら、それでも安く感じるな
ただ、自分のアマゾンからの購入履歴を見たら
半年間で4回しか利用していなかった・・・
これを機にアマゾンプライムを辞めてみよっかな
別に継続利用したからって特典があるわけでないし
送料無料だったらヨドバシを利用すれば良いだけの話だしね。


急に上げられるのは嫌な気分にはなりますが、冷静に考えると、ヤマトの問題があったのに、プライム月400円を保ってきたことのほうが驚きです。

月に1度でもAmazonで買い物する人にとっては、あれだけ多くのビデオが見れて、あれだけ多くのプライム対応商品が送料無料になるなら、月500円でもお得感は十分です。


ただ心理的に500円を超えてくると、新規に契約する気は起こりにくくなるかもしれませんね。


配達が下手くそなんだよね。
CD、ゲーム1本をJUMPが入りそうなBoxに入れて送ってきてポストに入らず不在で再配達ってね。
月に換算すると90円くらいの値上げで痛くはないけど、Boxの選定するだけで結構効率変わると思いますね。
月に2〜3回は利用するのでスピード配達はやはり助かります。
都内近郊だからかもしれませんが、地方ではそう上手く行かない所もあるようなのでサービスの質をこれ以上下げないように頑張って欲しいです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!