「アメトーーク!」が「ホトトーーク!」に!?ホトちゃん一人MCで継続か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)ら吉本興業の芸人13人による闇営業問題で、雨上がりの冠バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の最新情報をキャッチした。

吉本の芸人を使いたくない本音がある一方で、当面は相方の蛍原徹(51)が1人でMCを務め、番組名を「ホトトーーク!」に改める窮余の策だ。

そのまま「アメトーーク!」でも違和感はないが、どこまでも宮迫の影を消し去りたいという制作サイドの思惑なのか――。

人気番組を続行させる苦肉の善後策が浮上した。

宮迫が24日から活動停止の謹慎に入ったため、「アメトーーク!」の行方に注目が集まっている。

27日放送分では宮迫の出演シーンがカットされたが平均視聴率は8・4%で、前週20日放送分の7・6%から0・8ポイントアップ。

このまま、闇営業に関与しなかった蛍原の単独MCの体制を取る可能性が出てきた。

「9月の改編期までは蛍原がピンでMCを担当してしのぐ案が持ち上がっている。

他の芸人を蛍原と組ませる急造のダブルMC案もあるにはあるが、あの番組はひな壇に座る芸人の数が多いから、蛍原1人でも“撮れ高”はなんとかなる。

もちろん宮迫がいなくてもトークも回るだろう、というわけだ」(テレビ局関係者)

そうなると蛍原が1人で番組の看板を背負うことになるため、タイトルを「ホトトーーク!」にマイナーチェンジする、まさかのプランもささやかれているというから驚きだ。

お茶の間に広く浸透している現タイトルに比べ、どこか牧歌的な雰囲気が漂う。

では、9月の改編期以降はどうなるのか。

テレ朝としては簡単に切りたくないだろう。

放送時間は深夜帯ながら視聴率はシングル(1桁)後半をマーク。

5月24日にオンエアされたゴールデンタイムの2時間スペシャルでは12・3%を叩き出している。

そうはいっても番組の顔である宮迫の復帰時期は、まったく見通しが立っていない。

「宮迫が金銭の受領をめぐって虚偽の説明をしたため、世間の心証は最悪だ。

スポンサーも引き揚げかねない。

9月の改編期で打ち切る話まで浮上してきている。

幸い、まだ3か月あり、新番組を立ち上げる猶予期間としては十分」(制作会社スタッフ)

とはいえ、宮迫のイメージを消し去れば、人気番組のまま続行できる可能性も残る。

一方、謹慎中の宮迫にとって「アメトーーク!」は、自身のキャリアを代表する番組だ。

「これを失うとほかのレギュラー番組も追随して終了しかねない。

宮迫が復帰するころには、仕事はゼロに近いかもしれない」(同)

テレ朝広報部に質問状を送付し、「秋改編の9月まで宮迫の出演は見合わせ、蛍原が1人でMCを継続して収録するか」と尋ねたが、「当該出演者に関しましては、今後の出演を見合わせることにいたします」とだけ回答。

蛍原の単独MC説は否定しなかった。

「秋改編の9月までは番組名を『ホトトーーク!』に改題するか」「その体制で秋改編の9月いっぱいまで放送し、同月いっぱいで番組を終了するか」とぶつけたが、「ご指摘のような事実はございません」と否定した。

賛否両論あるだろうが、現時点では番組を継続する構えということか。

しかし、闇営業問題の今後の行方やスポンサーの対応次第で打ち切りは現実味を帯びてくる。

当面は蛍原がピンで番組を仕切る実質的な「ホトトーーク!」でしのぎ、吉本が復帰を発表したタイミングで宮迫を迎え入れたい意向かもしれないが、果たして世間から許されるか――。

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000002-tospoweb-ent

『テレ朝苦肉の策「アメトーーク!」仰天改名「ホトトーーク!」』のニュースに世間の声は

極楽とんぼの加藤、アンタッチャブルの山崎は見事にピンでの立ち位置を確立した
蛍原も同様に頑張っていただきたい

ホトトーークはいかがなものかと思うけど、蛍原さんも仕事がなくなるようなことは避けてほしい

ホトちゃんの現在の心境はいかばかりか…宮迫さん、もう手遅れ感があるけど、ちゃんと謝罪会見をしたらどうだ?仮に何もせずに「戻って来ました」だとまた袋叩きにあうのは必然だぞ。

今までも、次のお題を振ったりするのはホトちゃんの役割だったし、ケンコバさんや礼二さん、大吉さんが「◯◯芸人」側に入らない時はMC側のゲストでホトちゃんの隣にいてくれればいいんじゃない。

宮迫がいなくても充分…というか、その方が楽しそう。


ホトトーク有りだと思う!
ホトちゃんのほのぼのとしたMCにトーク上手の雛壇芸人がいれば十分番組として成立すると思います。


この前の宮迫さんカットのアメトーーク!も十分面白かったし。


実際、番組を進行させてトークを回してるのは蛍原さんだし、企画とプレゼンターを生かすなら蛍原さんは適役だと思います
蛍原さんは人畜無害キャラだから絶大的な面白さは無いけど、寄り道せずゲストのトークを多く引き出せるのは宮迫さんより蛍原さんなのでは?

毎週の企画とプレゼン力が勝負なのでほのぼのとした司会で充分だと思う。

ホトトーークで!面白い番組を、まじめに頑張ってきた芸人さんの活躍の場を、無くしてはいけないと思う!MCが誰か、ではなくて、番組の内容が好き。
毎週楽しみにしてるからこのまま存続して下さい!

ここまでスポンサーと世間が離れていくとは。

もはや宮迫&亮君の居場所は芸能界にはない感じですしね。


今の時代、ピンで力さえあればコンビにこだわる事なく仕事はあると思います。


蛍ちゃんの独自の路線を確立するチャンスですね!
蛍ちゃん頑張って下さい!!

昔バイトしてたお好み焼き屋に蛍原さんがよく後輩を連れて来店していただいてました。

当時もすでに売れっ子でしたが、注文の際は必ず敬語で丁寧に接してくれましたし、おかえりの際は必ず深々と頭を下げて「ごちそうさまでした」とおっしゃってくださいました。


そう言ったお人柄ですし、ピンになっても必ず助けてくれる人はたくさんいると思います。


少なくとも私は蛍原さんを応援します。


アメトークを人気番組にしたのは
ホトちゃんの功績も大きい。


雨上がりは
喋りで目立つのは宮迫さんだが、
それもホトちゃんのアシストや
安定の回しがあってこそ。


テレビ局は
ホトちゃんの活躍の場を
守ってあげて欲しい。


雨上がり自体が宮迫さんとの対象的な絵を狙ったものだから、今後蛍原さんがピンで活躍するのならひな壇やゲスト芸人とのイメージや対比を考えて映えを良くしよういうのもあるんだろう。

蛍原さんは雰囲気的にも落ち着いていて進行も安心して観ていられるし、うまく回して視聴者のウケが良ければ番組構成や方針も変わるかもしれない。

もしかしたら彼としても良い刺激になって化ける可能性あるかもしれない。

こういう形態の番組は、これから名を売り出す芸人にも絶好の機会だし他の芸人さんとの絡みとか勉強になるメリットもあるだろうし、制作陣の「今まで積み上げてきたものを失いたくない」という気持ちも分かるかなぁ。


いや、これヘタしたら
蛍ちゃんには今後の仕事を左右する
きっかけになるんじゃないか。


これで蛍ちゃんの司会ぶりが評価されれば
MCの仕事が増えるかもしれない。


頑張れ蛍ちゃん。


ホトトーークはスポンサーが納得すればいいんじゃないですか?アメトーークの雛壇に座る芸人さんはベテランも若手も固まらずイキイキしてるから好きなんだよな。
番組が消滅したら蛍原さんだけでなく、雛壇に座る芸人さんの仕事も減ることになる。
非のない芸人さんが不利益を被るのはおかしいよ。
可能なら続けて欲しい

もはやそれでいいと思う。

とにかく蛍ちゃんの仕事がなくならなければいい。


蛍ちゃんは辛いかもしれんけど
宮迫の復帰は難しいだろうし。


そもそも大多数が復帰を望んでない。


擁護するわけじゃないが、入江氏はすぐではなかったとは思うが闇営業認めて解雇さるてるわけだし
宮迫氏らは保身の為に嘘までついて逃れようとしてたし悪質すぎる。

金銭受け取りがバレなければ闇営業続けてた可能性もある。

吉本は謹慎なんかさせてないで解雇に動いた方が良い。


宮迫は例え復帰してもスポンサーが宮迫出演は許さないでしょう。

世間も…特に女性からの好感度は最悪に悪くなったから、よりスポンサーは使うの許さないよ。


松っちゃんの言う通り、不倫問題潔く認めなかった事から彼の奈落への道は始まっていたのだと思う。


蛍ちゃんのイメージてウンナンの内村さんに通じるモノがあるから、今後はピンで活躍すれば良いと思う。


ホトトーク、私は良いと思う。

アメトークは売れない芸人らの救いの場でもあるし、もはや設定が他にない貴重な番組でもあるから番組名を変更して継続してもらいたい。

蛍ちゃんも、宮迫に気を使う必要なんてないよ!宮迫より蛍ちゃん自身と蛍ちゃんの家族の事だけを考えるべし!!

このネーミングにダサさを感じるけど時間が解決する、馴染むと思うわ。

ホトちゃんには頑張って欲しいし、今回の事で彼を巻き込んではいけないんだ!

本当に今回の件は残念です。
雨上がり決死隊は、売れない頃から知っているので、苦労して苦労して、今の地位を築くことができたのに。
(本人たちは売れない頃自殺まで考えたことがあったみたいです)だから、売れると人格が変わってしまうというか、不倫の時もそうでしたが、残念でしかたがありません。
ただ、相方の蛍原さんが、「宮迫のおかげで今の俺があるねん。」という言葉、宮迫さんしっかりと受け止めそして反省してまた苦労時代を思い出し、一から出直してほしいと思います。
謹慎期間中は、被害者の方へのお詫びとお金の返済を必ずしてほしいと思います。

番組たのしんでいただけに、今回の事は残念。
だからこそホトちゃん頑張って踏ん張って欲しい。
ここで番組終わったりしても、なんだかがっかりする気持ち…吉本が処分した意味がない気がするんや。
番組が終わるより、『ここに俺が居たはず』と言う方が反省する気もする、辛いかもしれんけど。

もともと人気のある番組で、ホトちゃんでもやっていけるなら、頑張って乗り越えて欲しいと思う…思うけど、無くなって欲しくないからさ…。


アメトーークは別に宮迫さんでもってた番組でもないからスポンサーさんも考え直して欲しいなあ。
名前がダメならホトトーークでも良いので。

今まで通り、毎週の企画をちゃんとして、ホトちゃんだけで不安ならゲストの方にツッコミできる人を週替わりで呼べば良いだけだと思う。


若手の芸人さんがのし上がって行く過程で大事な番組なので終わらせないでほしいです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!