アメトーク打ち切り!?すでにスポンサー離れが!「ウソ釈明がな・・・」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 最悪の事態を迎えた。

吉本芸人を中心とした“闇営業”騒動は、現金の授受が明らかになり、謹慎処分となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)。

ウソの釈明が明らかになったばかりか、反社会的勢力からカネを受け取っていたという事実は、人気番組の打ち切りにつながりかねない。

そのダメージはかなり深い。

「何より、お金はもらってなかったと明言していたのに、今さら『やっぱり受け取っていました』ということで、世間的なイメージも、スポンサーへの印象も最悪です。

金銭の受領については記憶があいまいなので調査中としておけば、まだよかったかもしれない」と民放関係者。

2014年にお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が、宮迫やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)、レイザーラモンHG(43)らを誘い、振り込め詐欺グループの忘年会に参加した“闇営業”騒動。

宮迫らは現金の受領はなかったと釈明していたが、それがウソだったことが明らかになってしまったのだ。

芸能評論家の肥留間正明氏は「闇営業に行ってカネをもらっていないわけがない。

特に問題なのは、今回の相手が振り込め詐欺グループだということ。

受け取ったカネは、人からだまし取ったカネだということですから、ある意味、大麻よりも社会的な批判はより大きいだろう。

謹慎ということだが、たとえ謹慎が明けても、テレビ界に戻ってくるのはかなり厳しい」と指摘する。

さらに「反社会的勢力からカネを受け取っていたわけですから、本来であれば、解雇になってもおかしくない。

むしろ謹慎処分ですら甘いのでは」と疑問を呈する。

今回謹慎になった芸人の中でも、宮迫はコンビも含めてテレビ・ラジオで9本のレギュラーを持つ人気タレントだけに、影響はかなり大きい。

各局とも放送休止や再編集などで大わらわだが、それだけにとどまらない。

中でも、雨上がり決死隊の人気を決定づけた『アメトーーク!』(テレビ朝日系)はその存続が危ぶまれているのだ。

「高視聴率でテレ朝を支えた番組ですが、最近はマンネリ化も指摘されており、一部で番組の打ち切り説が挙がっていたのです。

そこにこの闇営業騒動です。

すでにスポンサーが降りて、CMが差し替えられるという事態になっていただけに、打ち切り説は加速するでしょう」と先の民放関係者。

宮迫が次にテレビに出るのは、『しくじり先生』か。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000002-ykf-ent

『雨上がり宮迫、闇営業“ウソ釈明”でアメトーク打ち切り必至 すでにスポンサー離れ…謹慎で加速』のニュースに世間の声は

当然と思う。
これでスポンサーがついていたら、
反社会的勢力を容認していると消費者は思うよ。


事の重大さを自覚させる為に打ち切りしたほうがいいと思います、

最後のしくじり先生の件はいいとして、
そもそも、オフホワイトの時から、あやふやにして逃げすぎ。


守ってもらえるという、自信からか今までアメトークは好きだけど、宮迫が映ると笑いが冷める。

みたいな人はたくさんいたとおもいます。

満を持しての今回。


視聴率もいいし、楽しみにしている人も大勢いる。


宮迫は金輪際戻って参りません。


で、継続すればいいのではないでしょうか?
居ても居なくても、若手をいじり倒して、取れもしない笑いを無理に話止めてスベってた方ですから。


熱くなってすみません。


待ちに待ってたもので。


ギャラもらっていない…と嘘ついいたわけですから…
ごめんでは済まないと思いますよ。


宮迫は解雇すれば良いと思う。


それがけじめというものだと思います。


お金をもらってないと偽った芸人達がもちろん悪いのだが、未だにSNSからの弁解のみでちゃんと会見等を開いて質疑応答する機会を作らない事務所側にもかなり責任があると思うのだが。

吉本自体が大いに責められるべきかと思うけどな。


今となっては、本当に反社会勢力と知らなかったということも信用できない。
連中の身なり風貌から、まともな連中ではないということぐらいは気づいていてもおかしくはない。
アメトークは面白い番組だが、視聴するたびに詐欺被害を思い起こさせるような番組は厳しいのではないか。
内容を受け継いで、新しい番組にリニューアルしたほうがいい。
その際は蛍原さんは起用してほしい。
彼も被害者の1人だ。

謹慎なら番組打ち切り。

解雇なら番組続けてもいいのでは?
個人的には解雇を望むが…
知らずに受け子かけ子していた若者も逮捕されてるのに謹慎は甘いと思う。


スポンサーは、当人の処罰より吉本興業の対応を見ていると思う。


入江が解雇になったことでギャラは貰ってないと言って口裏を合わせとけば事を終わるつもり。
だったろうけど逆に嘘をついたこが致命的だったね。

それに嘘をついた後に謝罪したところで信用は失ってるし説得力はないし内容も謝ると言うよりも自分を守る為の言い訳にしか聞こえなかった。


今回ばっかりは確信犯とも言える行動は宮迫さん完全な真っ黒です!!
テレビ局やスポンサーやこれだけの人に迷惑をかけたのだきら自業自得だし身から出た錆なのだから厳しい処分は避けられないと思う。


難しいかもしれないけど、とばっちりを受けた関係ない人の為に出来れば番組は違った形で継続できればとも思う。


もったいないけど宮迫の私物化発言だったり、13人中にも出演していた芸人も多いしもう打ち切りの方が良いと思う。

逆にロンハーはいても居なくても空気みたいな感じだったし続けても良いかと。


嘘を公共の電波に出ている芸人が言うのは良くない。
結果自分の身の保身。
身勝手な闇営業して、金も得て、詐欺グループの宴会だったとは知らなかったよく言えたものか?
タレントは社会的影響力や企業イメージを背負っているのだから、慎重に行動すべき。

だから芸能プロダクションがありマネージメント契約をしてあるのだから、イレギュラーな仕事をしたら許されないミスも増える。

もっと慎重に行動すべきだと思う。


宮迫氏が、逆に一人で泥を被るような対応をしていたら、自身も含めて傷は最小限で済んだと思う。

オフホワイトの時もそうだけど、困った時に、素の人間性がでるんでしょうね。

一番の大物が、逃げる発言をしたから、他のメンバーはウソをつかざるを得なくなったから、責任は重大。

被害にあった人達の事を考えたら復帰なんかあり得ないと思います。

でも宮迫の事だから長期謹慎すればまた戻ってこれると思っているでしょうね。


アメトークは好きな番組だったから
打ち切りになったら残念だが、
宮迫の不倫騒動の時からはっきりしない
態度で、どの道何か問題をおこしそうな
芸人だったと思う。

チャラい感じが
好きそうだったし、レギュラー持ってて
お金に困ってないだろうに
それでも会社通さずお金もらおうと
するところが、売れてない芸人より
悪質だと思う。


申告してない所得だろうし、
まだまだ問題があると思う。


スポンサー企業を甘く見ない方が良い。
今後テレビ番組にも影響するし、レギュラー番組は恐らく今後無くなる。
CMは違約金支払い義務が発生する。
恐らく以前浮気騒ぎをした事と今回の騒動で金が稼げない芸人になり下がり妻にも見切りをつけられる事が予測出来る。
嘘を付いた事で大きな社会問題となり会社からも社会からも異端児扱いされふんだりの顛末となりにけり。

仕方ないでしょう。

宮迫もオフホワイト事件の時に週刊誌の二の矢三の矢がある怖さを学んでいたはずなのにね。


最初に報道が出た時に素直に全て白状していればここまでの沙汰にはならなかったはず。


ここまでイメージが悪くなっては復帰しても各局使えないでしょう。


しかし各コメンテーターの話を聞いてると芸能界で闇営業は氷山の一角なんでしょうね。


芸人だけでなく、歌手やタレントなんかも今後出てくるかもね。


年齢や芸歴をみても若手の人を指導するくらいのポジション。
自ら正直に認めて手本となる行動示してほしかった。

この人がテレビに出てる人全体の信用を落としたと思う。


最近はネタ見せ番組も年末や特番しかないし、若手の芸人さんが出れるキッカケの数少ない番組だから、「アメトーーク」無くなってしまうのは寂しい、、。
けど宮迫は許せない。

復帰を目指す「帰れる居場所」になってしまうなら、打ち切りの方が良い。


宮迫を解雇にして芸能界から追放するなら、蛍原さんとアシスタントで是非に継続してほしい。


面白い番組なのでぜひ「蛍トーーク」で継続願いたい。

あの番組はMCというよりテーマとゲストの組み合わせで面白かったんだと思います。

蛍原さんが問題ないならぜひ。

吉本の対応が余りにも悪い。
一般の会社すらもっとまともな対応するよ。

番組が終了するのはほぼ確定でしょ。


この際、吉本の芸人がTV出演しているのを一旦中止にして、吉本のコンプライアンスと芸人の契約、就業規則あるなら説明に時間を充てるべき。


芸人とて一般社会人で安定した生活を送らせるよう配慮すべきと思うが。


人を騙して(しかも騙された方は騙されたということを知っていて被害意識も鮮明にある)得た金を受け取ったんだからそら被害者は怒り心頭でしょう。

しかも被害者は高齢者だろうから当然子供や孫はいるだろうし、そういった親族は「ウチの年寄り騙しやがって」という詐欺グループに対する憎しみは強いと思うし、そういう連中の汚い金を受け取った宮迫らは「見てるだけでムカつく」と思われても仕方ないと思う。


それにそういう連中が出演してる番組にスポンサーとして名を連ね、金を提供してる企業に対しては「詐欺グループの存在を肯定するような芸能人らの市場価値を肯定する企業」というイメージをもつだろうし、当然そういう企業に対して世間は「汚い企業」として後ろ指をさし、最悪不買運動にも発展するかもしれない。


となれば、そういうのを回避する為に宮迫らが出演する番組に出資しようとすること自体やめようとするのは自然な流れだと思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!