2017年元横綱日馬富士の暴行事件が新たな局面を迎えたとマスコミが騒いでいるけど進展してないよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年12月12日(火曜日)

今日も、元横綱日馬富士の暴行事件が、新たな局面を迎えたとマスコミが騒いでいる。

新たな局面ってなに?

2017年12月11日、鳥取県警は、日馬富士を障害の疑いで書類送検した。

マスコミは、親方が言う「警察の捜査が終わったら」=「書類送検されたら」と、考えているため、今日なにかを語るのではないかと思い、貴乃花部屋の前に詰めかけていた。

昼12時過ぎに鏡山危機管理部長が、文書を持ってきた

12時半過ぎ、日本相撲協会の危機管理部長の鏡山親方が貴乃花部屋を訪れたが、インターホンでの対応のみで、誰も外に出てきてもらえなかった。

鏡山親方がインターホンを押して、言った。

親方に、また文書を持ってきたんですけれども

貴乃花部屋関係者の女性が、インターホン越しに、

FAXでもよろしいのにー

わざわざ申し訳ないので。

鏡山親方:

あ、はい。

鏡山親方の手には、日本相撲協会と記された封筒。

「危機管理委員会の調査への協力要請」と「巡業を休んでいる貴ノ岩の休業届の提出を求めるもの」だという。

鏡山親方:

これ(持ってきた文書)、(郵便受けに)入れておいていいですか?

貴乃花部屋関係者の女性:

はい、次回からはどうぞFAXをお使いくださいませー。

鏡山親方:

分かりました。

この時貴乃花親方は、部屋にいたと思われますが、直接手渡すことができず、ポストに投函していた。

結局、4度にわたり貴乃花部屋を訪問している鏡山危機管理部長だが、一度も貴乃花親方には会えていない。

  • 1回目:12月5日
  • 2回目:12月8日
  • 3回目:12月9日
  • 4回目:12月11日

午後2時40分頃、貴乃花親方が部屋から出てきた

その後、午後2時40分頃、貴乃花部屋の前は騒然となった。

部屋から出てきた親方に、記者たちが、

「親方!書類送検されたんで、一言お願いします!」

と押し寄せた。

しかし、貴乃花親方は報道陣からの問いかけには一切答えず、無言で車に乗り込み部屋を後にした 。

午後10時半過ぎに、貴乃花親方が部屋に戻ってきた

昼間に部屋を出てから、およそ8時間後の午後10時半過ぎ、貴乃花親方が戻ってきた。

沈黙を貫く親方。

番組ナレーションでは、

よく見ると外出の際とストールの色に違いが。

どこへ行ってたのでしょうか?

って、ちょっと番組の嫌味というか苛立ちというか、ちょっとした悪意を感じました。

リバーシブルかもしれないじゃん…。

突っ込みどころが、細かすぎる。

あと、貴乃花親方って、いちいちファッションを批判されること多いけど、別にいいんでは。

背筋が伸びてることから、態度がでかいみたいな批判されるけど、姿勢よくていいと思う。

次のページでは、日馬富士の弁護士が発表したコメントが書かれています。

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!