ココイチ「CoCo de オフカレー」ご飯代わりにカリフラワー!糖質制限の救世主か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 カレーチェーンの壱番屋(愛知県一宮市)は、糖質を抑えた新メニュー「CoCo de オフカレー」を12月1日から売り出す。
ご飯の代わりに刻んだカリフラワーを使用。
1食の糖質量は、すべて白米にした場合の半分(約30グラム)になる。

カリフラワー約120グラムを盛り、白米約30グラムを添えた。

トッピングは「ホウレン草とフライドチキン」「ミニハンバーグとチーズ」「イカとソーセージ」の3種から選べる。
414~437キロカロリー。
白米150グラムでこれらのトッピングを選んだ時に比べ、「カロリーは3分の2程度になる」(壱番屋)という。

税込み670円で、関東の1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と大阪府では690円。

開発した社員は管理栄養士の片山緑さん(34)。
こんにゃくや豆腐で試作したが、食感が柔らかくて断念。
思いついたのが、ニューヨークで話題の刻んだカリフラワーだった。
「歯ごたえがあり、満足できるカレーに仕上がった」

ココイチが糖質オフのカレー 米の代わりにカリフラワー(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
カレーチェーンの壱番屋(愛知県一宮市)は、糖質を抑えた新メニュー「CoCo de - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

『ココイチが糖質オフのカレー 米の代わりにカリフラワー』のニュースに世間の声は

逆に中途半端に米乗せないで欲しいと思うけど。

ブロッコリーの入ったカレーはおいしいのでカリフラワーもカレーに合いそうだとは思うけれどすぐにお腹がすきそう。

糖質制限して3ヶ月で-10kgやり遂げた自分としては選択肢が増えるだけですごい嬉しい。

うちの地域はカリフラワーの産地があるが、白い色はすぐに汚れたり、形が揃わなかったりして、畑に結構捨てられているので、加工して食べられる選択肢が増えるだけでも非常にいいと思う。
これを冷凍にして米の代わりとして出回ったら、もっと安価で安定して供給できそうだ。
しかし米の代わりってやはり難しいんだな。

糖質制限なんてするより食べて身体を動かす方がよほど健康的だと思います。
ただ、病気などで糖質を制限しなければいけない人にとってはいいですね。

糖質制限は本当に下っ腹が凹んで6パックになる
これには驚いたが糖質制限はやり過ぎはよくない
立ち眩みするわ風呂場で悪寒死にそうになるわ元気がなくなるわで怖い思いした

糖質オフに関係なく、食べてみたいと思う。
野菜炒めに、カレー味あるし、普通に美味しいと思う。

いつも思うけど、日本は行き過ぎ。炭水化物も大切。しっかり食べてしっかり運動すべき。
そもそも、カロリー制限が目的なら、日本特有のほぼ油でできたカレーを食べるのをまずやめて、インドカレーにスイッチするのが油カレー+カリフラワーより断然マシだと思う。

ココイチは店舗によってはごはん無しも対応してくれるので、トッピングの肉や卵や野菜もりもりにしてごはんの糖質気にせずカレーを楽しめるのであえてカリフラワーは要らないかな。
でもごはん無しに対応してくれない店舗もある。このメニューが登場したことにより糖質制限に心を寄せてくれる店舗が増えてくれると嬉しい。
ごはん無しでも変な目でみないで!

計算されているのなら良いが糖質を減らすとカリウムの量が増えるので不整脈になるリスクが急増する。特に高血圧の人や心臓に爆弾を抱えている人は、計算されつくしてから自分で決断をするべき命にかかわる問題だ。

しっかり食べて運動して基礎代謝をあげるのが一番いいと思うけどな。食事は楽しくおいしく食べるのがいいと思う。食事にばかり気にかけるから環境に適応できない。

糖尿病の人はカレー食べない方がいいから、ココイチの特定素材フリーのカレーとこの代替米は素晴らしいと思う。

カリフラワーってブロッコリーが出て来てからあまり食べなくなったので、こういう形でまたブームが来るとカリフラワー農家さんもうれしいと思う。糖質制限とか関係なく一度食べてみたい。

どこかの弁当屋も米をブロッコリーにかえてくれるとかろあったよね。
カリフラワーは高くて普段食べないので食べてみたいとは思うけど、カレーに合うのかな?

この食感にこだわった答えに行き着くには苦労しただろうな。
似たメニューが他社でも出てくるに違いない。
生産農家は頑張って欲しい。

七穀米とか麦めしにしてもらいたいとは思うけど他はどうでもいいかな。強いて言えば、トッピング1つだけで某大手の牛丼が食えちゃうのはなんとかしてほしいが。

カリフラワーもいいんだけど、やっぱりカレーは米で食べたい
雑穀米も選べるようにしてほしいな

カレーのルーを作るときに日本式のカレーは小麦粉を入れることが多いので、ココイチだと日本式のカレールーを食べないことが糖質オフの前提になりますね。

一度たべてみたいとは思うが,食べる前の印象はどうもカリフラワーの食感が気になる。

糖質はオフかもしれないけど、カレーを食べている以上カロリーは高いまま。
トッピングなしで食べるのも難しいし…

カレーライスというのを維持するために少量のご飯をトッピングするのは、何か違うと思う。

糖質オフも結構だが、ココイチは価格もオフして欲しい。いつも思うが、あの程度の何も特徴の無いカレーが、少しのトッピングとサラダを付けるとすぐに1000円オーバーは、ぼったくり。

糖質制限中の身としては、それでもカレーの小麦粉がよくない、と思った。糖質制限中はやっぱり食べられない。ダイエット終わってからならいいのかも。

カリフラワーってスーパーで買うと1玉300円越えはザラで結構高いけど、どこ産のものを使うんだろう。
大気汚染激しい地域の野菜なら普通にコメの方でいいかな……。
米国の健康志向人間の間ではカリフラワーライスやカリフラワーピザクラスとは数年前から主流だけれど、それでも『開発』と堂々と言うところにびっくりしました。

カリフラワーはカリウムが豊富でカレーで摂りすぎる塩分を排出する働きがありますから、糖質カットと相まってカレーと相性の良い食材だと思いますよ。

ココイチ最近カレーのルーが少ないよっ!ご飯が残っちゃう。数年前はルーお代わり無料だったしルー多目の注文も無料だったのにー。店によってか盛り付けする店員によって違うの?ご飯量は計ってますけどね。オタマが小さいか?

糖質オフ料理、アメリカで注目されていて、スクワッシュのスパゲティとかもあるけれど、味にこだわらない人はいいんじゃない?
が、私が思うには○○の代わりに○○代用、ってな料理は基本美味しくないし物足りないから満足感は得られない。
それに米よりカリフラワーの方が高いしね。
病気とか筋肉重視でない限り興味はないな。

カレーには白米がいいなぁ。
カリフラワーって合うのかな。
一回試してみます。

アメリカで出た文献で糖質制限は早死に傾向があると発表されたが
日本でもデータを集めて欲しいね。

健康に悪そうなカレー。
米を食べないと必須アミノ酸が十分に取れないけど、大丈夫なのかな?
糖質オフは寿命を縮めそうなので怖い。

CoCo壱はルーのカロリーが高すぎる
健康志向の人はCoCo壱には行かないと思う。
オレは行くけどな。

歯ごたえ・・・
味に関しては?
定番メニューなら味でしょう
健康だけ考えて食べてる訳では無い
価格と味のバランス
次に健康

これはいい
と思ったけど物足りないんだろうなぁ。
松屋で米の代わりに豆腐
ってのもあったけど、その時もいいと思ったものの、物足りないと思い一度も頼んだことは無い。

刻むんじゃなくて、「米としての形状」にしてくれれば食べてみたい気がしないでもない。
が、刻みで「角」があるなら魅力は半減する

注目浴びて野菜が高騰するから普通にそっとしておいてくれ

糖尿になってから、ロカボ製品が増えて超助かってるけど、さすがにカレーは諦めてた。しかもココイチなんてもう行けないと思ってたが・・・大好きなカレーに久々にありつけるなんて感動。

カリフラワー疑似米だけ売ってほしいな。
ココイチカレーだけじゃなく他のカレーとかハヤシも試してみたい。
糖質制限はとにかくストレスが半端ないです。


糖質制限はほどほどに

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!