犬は平均89単語を理解している!カナダの研究で判明!

時事ニュース

犬は人の言葉を理解しているということがカナダの研究で判明したというニュースが話題になっています。

個体差はあるようですが、なんと平均で89単語もの言葉を理解しているのだとか。

このことを伝えるニュースがこちら。

  このニュースに対する世間の反応も。

【ロンドン時事】「お座り」だけじゃない―。  

犬は人間が発する言葉を平均で89単語まで理解していることが、カナダの研究で明らかになった。

多くの飼い主が思っている以上に、犬は人間の言葉を理解する能力がありそうだ。

研究は165頭の犬の飼い主を対象に実施。

人間の乳児の言語理解に関する手法を応用し、犬に英語でさまざまな単語を話し掛け、犬が具体的かつ一貫した行動で反応した単語を特定した。  

その結果、犬は最大で215単語、最少でも15単語まで反応した。

このうち、90%以上の犬が反応した単語は、犬の名前のほか、「お座り」「おいで」「いい子」「待て」「だめ」「OK」などだった。  

ボーダーコリーやジャーマンシェパードなどの牧羊犬は、他の犬種に比べて多くの単語に反応することも判明。

ただ、犬種による単語数の違いに関してはもっと研究が必要だと結論付けた。  

カナダのダルハウジー大学のキャサリン・リーブ氏らが実施した研究の論文が、学術誌「応用動物行動科学」最新号に掲載された。

研究チームは「進化の歴史と人間との密接な関係から、犬は人間の言語的・非言語的な合図に反応することを、他の動物とは比較にならないレベルで学んできた」と指摘している。 

  引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0989e123d582ca1ff8f6511ec047d51196730546

スポンサーリンク

『犬、平均89単語を理解 カナダ研究、高い能力判明 』のニュースに世間の声は

高い能力本当にそう思います。
顔色までわかるような気がします。
何なら空気まで読めるような気もします。
言葉なんてわからなくても
本当に可愛い存在です。

我が家の犬でもっともよく反応するのは(散歩に)「行く」。家のどこで言っても必ずやってきてお散歩待機をし、行くと言ったのに行かないとかなり催促する。最初はドアをノック。そのうち、ドアをどんどん。最後は吠える。人間こそ言葉をあまり理解していないのではないかと、と言いたいのかもしれない。

反応しない言葉もたぶんわかってる。家族で話している自分に関する事柄とか。犬を飼っていると、むしろ、全部わかってて知らないフリしてるの?って思う事があります。

友人の犬を1日だけ預かった時に「おでかけ」とチラッと言ったら目の色変わって、私の前に立ちはだかりながら「今、おでかけって言ったよね?言ったよね?」とお散歩モード全開でびっくりした。耳が良いし飼い主じゃなくても言葉を理解している。すごい。
インコも猫も、人の言葉をとても良く理解しているけど、反応が抜群に良いのは犬だねえ。があります。

うちの犬は「ボール」はもちろんのこと、「ボール忘れてるよ」を理解していた。
自分の都合の良い言葉にしか反応しないので、わからないフリしてるだけなのでは…?と思ったり


error:Content is protected !!