トランプ大統領が怒ってWHOへの資金拠出を停止した理由とは?

政治・経済

 

2020年4月14日にアメリカのドナルド・トランプ大統領が、WHOへの資金拠出を停止するよう支持したと発表したというニュースが話題となっています。

 

ではなぜ、トランプ大統領は資金拠出を停止したのでしょうか。

 

その理由は、「WHOの対応が中国寄りだから」だそう。

 

確かに、WHOのテドロス事務局長の発言の数々は、中国寄りの発言が多いなと感じます。

いま拡散されてる『WHOのテドロスさん発言まとめ』ソースを確認してみた
時系列が判りやすいように関連ニュースも載せてます。見つからなかったものもあるのであったら教えてください。WHOの対応は太字にしてます。

 

さて、このことを伝えるニュースがこちら。

 

このニュースに対する世間の反応も。

 

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は14日、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルスへの対応の過ちを検証する間、同機関への資金拠出を停止するよう指示したと発表した。

 

トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で「WHOは中国の誤った情報を押し付け、人との間で伝染しないし、(中国への)渡航禁止は必要ないと主張した」と指摘。

 

「中国寄り」の姿勢が新型ウイルス感染拡大を招いたと訴えた。

 

トランプ氏は、WHOが最初に感染が拡大した中国に専門家を派遣した上で客観的に情勢を分析し、中国政府の情報開示に関して透明性の欠如を指摘していれば、「感染拡大を抑え込むことができ、犠牲者も非常に少なく済んだ」と強調した。

 

トランプ氏は、米政府が1月末に発表した中国からの入国禁止措置についてWHOが反対したことを「最も危険な判断」と非難。

 

「WHOは非常に中国寄りだ。私は習(近平)国家主席にもそう言った」と不満をあらわにした。

 

ただ、トランプ氏がWHO批判を強める背景には、自身の新型ウイルスへの対応の遅れの「責任転嫁」を図っているとの見方もある。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000024-jij-n_ame

 

スポンサーリンク

『米、WHOへ資金拠出停止 トランプ氏、新型コロナ「中国寄り」批判』のニュースに世間の声は

 

良くも悪くも実行が早い。

しかし、あの事務局長の初期対応が非常に
拙かったのも事実だ。


「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」というWHOの目的から逸脱しています。

日本も米国に続いてWHOへの拠出停止をお願いします。


台湾入れて、米国と日本が旗頭で新しい組織を作りましょう。


中国は、アメリカによる関税の制裁。
一帯一路の頓挫。
香港台湾の失敗。
そして、ウイグル、チベットの問題に蓋を開けられそうになっていることなどにより、「戦争」に舵を切りました。

中国はWHOを懐柔に成功しましたが、アメリカは、中国が「意図的」にウイルスを撒いた事を掴んだら、軍事行動に確実に入ります。

中国の人民の多くは、日本人と同じ善良な方々ですが、今回ヒットラーを越えた習近平は断じて許せません。

どう考えても、WHOは中国寄りすぎるので、このトランプの決定を全面的に支持します。

普通に考えれば、日本も続くべきだとすごく強く思います。


本件に関してはトランプを支持する。

少なくとも、テドロスの辞任は必要でしょう。


各国も続くべきだろう。


当たり前の対応だし、世界中にウイルスを拡散し、脅して資金を集めようとしているWHOは、なんの役にも立っていない。
自らの言動を改めるべきだな。
取り返しのつかない1月の発言を!

中国寄りでなくても事務局長の発信が結果として
世界中で蔓延させているので責任は負うべきだと思う。


そして今は反省もせず前と違っている発言をしているので
資金拠出停止で圧力をかけるのに賛成だ。


新型コロナ禍において、WHOが国際保健機関としての役割を何か果たしたでしょうか?
結果的に感染を拡大させ混乱させただけです。


米が距離を置くことでいっそう中の影響力が増すようであれば、今後新しい枠組みを作らなくては同じ事を繰り返すと思います。


米国の不信感を示すという意味なら効果が期待できますが、チャイナマネーを止めないと逆効果かも知れません。

WHOに替わる、公平な国際機関の創設まで視野に入れないと根治は難しいかも。


世界各国が続けば、話は変わって来るかも知れませんが。


いずれにせよ、意思表示自体は良いと思います。


国連の場合も米国が停める→日本が実質最大の負担をしながら米国を説得。
こんな間抜けを繰返しても組織内の地位も影響力も上がらない。
その繰返しだ。

とうとうやったか、、。
良くも悪くもトランプは行動が早い。
WHOは大事な機関だが、テドロスの言動、行動は許しがたい。
別の代替機関を作る時期なのかもしれない。
日本も考える時期だろう。
中国主導だけは許してはならない。

WHOの中国よりは酷いもんな。

震源地の中国は結果的に報告が遅れ、世界中に拡散したにも関わらずWHOは中国の対策を称賛。

Wuhan virusで世界共通認識が固まってきてた時にCOVID19に名称変更。
中国が世界の救世主になるとの発言にもだんまり。

そりゃ拠出止められるでしょ。


よほどのお金が中国からWHOの職員にばら撒かれたんだろうけどありえない対応をしすぎた。


トランプ大統領の迅速な有言実行ぶりは、良し悪しはともかくある意味で気持ちがいい。

日本も直ちに追随すべきだ。

今のWHOは日本のためにも世界のためにも役に立っていない。


ともかく、初動対応が酷すぎた。


今後、国際機関への拠出は、個別に国会の承認を必要とすべきだ。


WHOが中立じゃないのは、さすがにマズいと思う。

テドロス氏お金で動いちゃだめでしょ。


トランプがもっとお金くれると思ったのかな?
事務局長を今すぐ辞めてくれ。


トランプ、よくやった。
今後、どこかで拠出金再開するにしても、中国に懐柔されたテドロスの解任を条件に出してほしい。

中国の言いなりだったかどうかは明らかでないが、今回は判断を間違えたことに変わりない。
誰にでもミスはあるが、台湾の件もあり、テドロス氏は辞職するのが良いだろう。
この世界の惨状を見て、WHOはどうするか。
拠出金は何のためのものか考えれば、辞退しても良いぐらいだ。

テドロスの発言実行力がWHOでどのようにつくたれていたか、第3者委員会で調査されるべき。
テドロスやWHO組織に不正が見つかったら原因(多分中国)の排除を行わない限り解散すべき。
これを機会に国際連合も見直しだよ。
3位供出金だしてる日本も声あげるべき。

まずは解体し、新しい組織を作ってほしい。

国際機関を手中に収めることが中国の意図であるので、
そうなった時点で本来の機能を失う。


世界の協調が必要な時に中国の動きは残念である。


米英によるコロナ被害の損害賠償が始まる。
他国も続くだろう。
当然Cは無視するが、そうなると党幹部の海外資産が凍結される。
米ではロシアに対しても実績があるから、やる時はやる。
キンペーはどこまで耐えられるかな。
耐えられなければ○○が始まる。
終末時代だ。

なんだかんだ言いながらも、トランプはリーダーシップを発揮していると思う。
これだけ米国民がコロナの被害を受けているんだから、適切に検証するのは当然でしょ。

トランプはやはり1流のビジネスマン
決断が早いし、実行力もある
嗅覚が鋭いから
良い悪いどちらでもいろいろと気がつく
非常時はリーダーシップが大切
まさに
大胆な
前列の無い
極めて迅速に〜
安倍は 有言不実行 なので言葉だけで何もしないが
トランプは 有言実行

日本も続いてほしい。
米国の言っていることは正しい。

日米台その他の協力国で、新たな、どの国にも配慮しない公平な機関を作って欲しい。


トランプ氏にすれば「正義は我にあり」と言う処だろうし、そう採られてもテドロスは反論できないだろう。
中国が安全圏に入った途端にパンデミック宣言を出し、中国から多大な金額がWHOに動いたのは当時ニュースにもなったからね。

WHOの組織よりも、とりあえずあの事務局長は酷い。

交代の圧力をかけるために拠出の停止は良い手段と思う。


この情報が瞬時に世界を巡る時代に、WHOなんて組織が
必要なのか?という疑問もあるな。


中国のおもちゃのようになってる現状は変えねばならん。


みんなが思ってる事をズバッとやってくれる大統領。

批判はとても多いが、未来では偉大な大統領になってる可能性がありますね。


ただWHO事態を解体したり、変革しなければ中国が力をつけるだけ。


今回のコロナ禍、WHOは感染拡大阻止に何か役に立ってるのか?
習隠蔽の顔色を伺って新型ウイルス兵器の感染拡大を無為無策で眺めていただけとしか思えない。


最初から中国にしっかりとモノ言って初動を確実に早期にやっていればここまで全世界を恐怖のどん底に落とさなかったろう。


最大の拠出国が最大の被害国。

トランプじゃなくてもアタマ来て「カネなんか出すか!」と怒るわな。

トランプは良くも悪くも行動力がある。

WHOのテドロス
花見で浮かれる安倍の嫁
嫁を熱弁でかばう日本の総理大臣
アベノマスク
愛知のテドロス
緊急時には適性がよくわかる。


みなさんのおっしゃる通り、WHOはこの新型コロナの世界での蔓延を防ぐことができなかったばかりか、WHOから発信される情報などは意味があるものでなく、時には人々を混乱させ、気分を逆なでるばかりであったことは明白。

営利企業ならまだしも、血税でこんな機関を存続させる理由はない。


日本政府も資金の拠出は再考すべき。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドナルド・トランプ 奇跡を起こす10倍思考 (経済界新書) [ 平睦夫 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/4/16時点)

楽天で購入

 

 

 

error: Content is protected !!