探偵が早すぎるが面白い!最終回までのあらすじとみんなの感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

探偵が早すぎる 第1話

あらすじ

犯罪防御率100%!前代未聞!“事件を未然に解決する”探偵、千曲川光(滝藤賢一)。

ほんの些細な“違和感”や“ミス”を察知し、犯人が仕掛けたトリックを解き明かしてしまう、“史上最速!”の早すぎる探偵。

今回、彼が受けた依頼は、父親の遺産5兆円を突如相続することになった美女・十川一華(広瀬アリス)の命を守るというもの。

一華の父親の兄弟姉妹である大陀羅一族が、莫大な遺産を奪おうと、あの手この手で暗殺を仕掛けてくる。魑魅魍魎な彼らが狙うのは、完全犯罪。

緻密に練られた奇想天外な殺害トリックで、次々と一華に襲いかかるが……

探偵・千曲川は、事件を未然に防ぎ、犯人を返り討ちにすることができるのか―!?

ネットの反応

探偵が早すぎる 第2話

あらすじ

会ったこともない父親の遺産5兆円を、突如受け継ぐことになった女子大生・十川一華(広瀬アリス)。

その莫大な遺産を奪おうと、父親の兄弟たちである大陀羅一族が “一華暗殺計画”を次々と仕掛けてくることに。巧妙なトリックで一族が狙うのは、完全犯罪。

そんな一華を守るため、ドS家政婦・橋田政子(水野美紀)が雇ったのは、“史上最速”の早すぎる探偵、千曲川光(滝藤賢一)。

事件を未然に解決し、一華の命を救った千曲川だったが…一華の態度は一変。探偵のことを「私を殺そうとした奴」と疑い、遺産5兆円の相続までも拒否する一華。

しかし、千曲川は自身の報酬のために相続させようと説得する。2人が反発し合う中、大陀羅一族は新たな完全犯罪計画に動き出す…!次なる最恐の刺客とは―!?

ネットの反応

探偵が早すぎる 第3話

あらすじ

巧妙な暗殺を未然に防ぎ、またしても一華(広瀬アリス)を守り抜いた千曲川(滝藤賢一)。そして一華は、5兆円の遺産を相続し、大陀羅一族と戦うことを決断した。

“早すぎる探偵”・千曲川は、一華を守りきり、バーのツケを払うため本気で動き出す。

監視を続ける千曲川が常につきまとう生活に嫌気がさした一華は、橋田(水野美紀)を通じて千曲川に近づかないようにお願いをする。

しかし、橋田は「彼が離れるときは、あなたが命を狙われる時です」と言う。千曲川が一華から離れた時、裏では一体何が起こっているのか…そして、今回の刺客とは、いったい誰なのか―!?

ネットの反応

探偵が早すぎる 第4話

あらすじ

大学教授が仕掛けてきた頭脳的な殺害計画を未然に防ぎ、一華(広瀬アリス)を救った史上最速の探偵・千曲川(滝藤賢一)。

そんな中、一華は母親の死に大陀羅一族が関わっているのではないかと疑い始める。そのことを察知し、鋭い眼光の橋田(水野美紀)。

一華の命を狙う次なる刺客は、大陀羅一族の中でも随一の天才・貴人。一族に対して嫌悪感を抱くはみ出し者の天才が、考え出した恐るべき完全犯罪のトリックとは――!?

探偵と天才、どちらが上回るのか…早すぎる史上、最高峰の対決が幕を開ける―!!

ネット反応

探偵が早すぎる 第5話

あらすじ

遊園地を舞台に、強欲な大陀羅一族の中でも随一の天才・貴人(前田公輝)との戦いに勝った千曲川(滝藤賢一)。しかし、貴人はトリック返しの最中に姿を消してしまった――。

一華(広瀬アリス)の命を狙うべく、朱鳥(片平なぎさ)の息子・壬流古(桐山漣)が、声をかけたのは、なんと幼い兄弟。次なる刺客は、まさかの子ども!?

史上最速の探偵・千曲川は、子ども相手にも容赦なくトリック返しで犯人に鉄槌をくだすのか――!?そして、不穏な動きを見せるドS家政婦の橋田(水野美紀)。

知られざる一華の母親の過去に、彼女が関わっているのか…その謎の真相が…

夏祭りで繰り広げられる暗殺計画の行方は――!?

ネットの反応

探偵が早すぎる 第6話

あらすじ

一華(広瀬アリス)が城之内(佐藤寛太)と夏祭りデートを楽しんでいた間にも、探偵・千曲川(滝藤賢一)は大陀羅一族が仕掛けてきた暗殺計画を未然に阻止していた。

が、千曲川が朱鳥(片平なぎさ)の息子である壬流古(桐山漣)に重傷を負わせたことで、朱鳥は大激怒!千曲川を先に始末するようにと、麻百合(結城モエ)に命令を出す。

捕らえられ、血まみれの状態で監禁されてしまった千曲川……!!

一方、亜謄蛇(神保悟志)はプロの刺客を雇い、一華に襲い掛かる……!!

千曲川不在の中、朱鳥と亜謄蛇が同時に、命を狙ってくることに――。
果たして一華は身を守れるのか――!?

そして、千曲川の運命やいかに――!!

ネットの反応

探偵が早すぎる 第7話

あらすじ

朱鳥(片平なぎさ)の刺客となり、一華(広瀬アリス)の命を狙った城之内(佐藤寛太)。屋上から転落し、病院で意識不明の状態に。

千曲川(滝藤賢一)のことが許せない一華は、千曲川を解雇すると告げる。しかし、橋田(水野美紀)がそれを許してくれない。

そんな中、千曲川の知られざる過去が明らかに――いったい、なぜ事件を未然に防ぐ“早すぎる探偵”となったのか…

一方で、大陀羅一族のまた新たな刺客が一華の命を虎視眈々と狙う!さらに、城之内の妹までもが危険に晒されて――!!

ネットの反応

探偵が早すぎる 第8話

あらすじ

城之内(佐藤寛太)が病院から姿を消し、城之内の妹・早苗(優希美青)も何者かに襲われた。橋田(水野美紀)の腕についた引っかき傷から、早苗を襲ったのは橋田……?と疑いを抱く一華(広瀬アリス)。

そして、母・純華(新山千春)と橋田の関係を探り始めることに。母親の死に関して、新証言を聞く一華。なんと、純華は生きていた!?

その一方で、橋田が不穏な動きを見せる……橋田は大陀羅一族の手下だったのか?一華を殺そうとしている刺客なのか?

そのとき、探偵・千曲川(滝藤賢一)は――!?波乱の展開が巻き起こる―――!!

ネットの反応

探偵が早すぎる 第9話

あらすじ

両親の死の真相を知り、大陀羅一族と直接戦う決意をした一華(広瀬アリス)。一方、朱鳥(片平なぎさ)と亜謄蛇(神保悟志)らも手を組み、一族総出で一華を仕留めにかかることに……!

決戦の日は、瑛(玉置孝匡)の百箇日の法要。朱鳥は「2日間かけて盛大に執り行いましょう」と提案し、一族が代々受け継ぐ別荘に一華たちを呼び込んだ。 別荘に乗り込む千曲川(滝藤賢一)、一華、橋田(水野美紀)の3人。しかし!

そこには、仕掛けられた様々な罠が……。壬流古(桐山漣)や麻百合(結城モエ)らが次々と襲いかかる!!

針のむしろの別荘で、はたして千曲川は一華を守り抜くことができるのか――!?

ついに!一族との直接対決!遺産5兆円をめぐる最終決戦の火蓋が切られる――!!

ネットの反応

探偵が早すぎる 第10話(最終回)

あらすじ

一華(広瀬アリス)をかばい、壬流古(桐山漣)に刺されてしまった橋田(水野美紀)。

激怒した一華は、朱鳥(片平なぎさ)に「ここで殺しなさいよ!」と宣戦布告。

そして、ついに!大陀羅一族の二大巨頭・朱鳥と亜謄蛇(神保悟志)が自ら動き出し、一華を仕留めにかかってきた……!!

ラスボスの女帝・朱鳥が狙うのは、まさかの“トリック返しのトリック返し”!?巧妙な罠にはめられた千曲川(滝藤賢一)は、絶体絶命のピンチに……!

窮地に追いやられた為す術のない千曲川……その先にあるのは、希望か絶望か―遺産5兆円をかけた最終決戦が、ついに完結――!!

ネットの反応

原作

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ) [ 井上 真偽 ]
価格:745円(税込、送料無料) (2018/7/19時点)

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!