エリザベス女王がショック!ヘンリー王子の高位王族引退表明は事前相談なし!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

イギリスのヘンリー王子とメーガン妃が行為王族の地位から退くと発表したことが話題となっています。

現地メディアでは、この電撃発表は、エリザベス女王をはじめ、他の王族にも一切事前に相談がなく、ヘンリー王子とメーガン妃が突然発表したと報じているそうです。

ある情報筋によると、エリザベス女王はじめ他の王室メンバーも非常に失望していてショックを受けて激怒しているようです。

このことを伝えるニュースがこちら。

このニュースに対する世間の反応も載せておきます。

 ヘンリー王子、メーガン妃夫妻は現地時間8日、自身の公式アカウントで主要王族の地位から退く意向を明らかにした。

現地メディアは、一斉に報じたが、英大衆紙「デイリー・メール」によると、女王をはじめ、ほかの王族には一切、事前に話がなく、夫妻側が突然発表したと報じている。

王室の近しい情報筋は、「背後から刺されたような気分だ」と怒りをあらわ。

11月下旬からクリスマスや年明けを含めておよそ6週間の休暇を満喫、英国へ戻ってきた途端の夫妻の声明発表に、激震が走っている。

主要な王族メンバーから外れたいことを暗示?

ヘンリー王子、メーガン夫妻は公式インスタグラムに「何か月も検討した結果、今年は新たな役割を開拓し始めることにした」と投稿。

「王室の“主要な”メンバーとしては身を引き、経済的な自立に努める」と発表した。

「女王や英連邦に対する公務や、財団の支援などは引き続き果たしながら、英国と北米で過ごす時間のバランスをとることを計画している」とも表明した。

それを受けて、バッキンガム宮殿では

「議論は初期段階にある。異なるアプローチを取りたいという夫妻の望みは理解するが、複雑な問題で時間がかかる」

と短い声明を出した。

記事によると、エリザベス女王はもちろん、チャールズ皇太子やウイリアム王子などほかの王室メンバーは、ヘンリー王子夫妻から一切相談を受けることなく、突然発表を聞いたという。

ある情報筋は次のように語ったと伝えた。

「女王をはじめ、他の王室メンバーは非常に失望している。そしてショックを受け、怒り、本当に激怒している」

といい、「夫妻がカナダで休暇中に秘かに企画したようで、もうすでに準備が整っている。

彼らのベースである英国の忠実な報道担当者たちはなにも相談は受けていない」

「この企ては、王室のトップから関わる下の者まで、誰もがまるで背後から刺されたような気分でいる」と憤慨した。

怒りがおさまらない別の関係者のひとりは、次のように述べているという。

「夫妻はお望み通りの結婚式を行い、彼らが望んだ家に住み、望んだオフィス、望んだお金、望んだスタッフを与えられてきた。

王室から支援を受けて臨んだツアーにも行った。一体、これ以上なにが欲しいのか?」

「夫妻のこのような振る舞い方は、女王に対して不公平で全くふさわしくありません」と怒り露わの関係者もいるという。

メーガン妃、ヘンリー王子が投稿したSNSのメッセージからは、夫妻が子育てなどの家族の時間を英国と北米の両方で過ごすことを望んでいるのがうかがえる。

主要とされる上位のメンバーから退くことで、王室の伝統との接点を保ちつつ、新たな慈善事業の立ち上げなどに力を注ぐ環境を期待しているとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00010000-hintpot-life

『エリザベス女王が失望 メーガン妃、ヘンリー夫妻の「王室引退」表明に 英メディア報じる』のニュースに世間の声は

元々独身時代から勝手な振る舞いが見られたヘンリー王子ですが、メーガンに完全に骨抜きにされてしまっている感が否めないですね。
メーガンは最初こそ自分が王室に新しい風を起こすことに意欲をもっていましたが、それも予想外にバッシングが多く、自由が制限される王室にいて常にキャサリン妃の格下扱いされることに不満で、ヘンリー王子が彼女の為に取った行動であり、メーガンにとってはこれ以上の環境はないくらいに望ましい状況になりました。
今後は彼女の思い描くビジネスが展開されることでしょう。
ヘンリー王子はいつまでメーガンに利用され続けるのでしょうか。

メーガン妃の思惑通りになっていますね。
女王もメーガンに甘かったのもあると思いますよ。
家柄、教養もない人が妃になること自体が間違っています。
すべてを投げ出してアメリカに移住すればイギリスにいたような贅沢三昧は出んない事もメーガンは計算して夫を操っているんでしょうね。

詳しくはわからないけれど、不誠実な感じがします。

国民にも、女王陛下にも。


結婚された時から面倒な事になるだろうなぁと思ってた
王室は絶対に招き入れちゃいけない
トラブルメイカーをお妃様にしちゃいましたね
これからイギリスはEU離脱で大変な事になるのに
贅沢三昧でワガママなメーガンさんは
ある意味王室から出てもらった方がいいのかも
自立するとか言ってるんだから、一切援助なしで
あの税金で購入したとかって言う別荘もお家賃とったらいいんじゃなーい?

ヘンリー王子はウィンザー公爵にでもなるつもりか?
嫁に影響されたヘンリー王子にも問題は大いにあるが、とんでもない嫁と結婚したもんだなーとつくづく思う。


英国政府や王室はヘンリー王子に対しての資産没収、一切の費用の無支給で対応してもいいと思う。


高齢の祖母や、家族をそんなに悲しませたいの?

怒りがおさまらない関係者の一人が言ったせりふ、、、、
まさにその通りだね。


旦那の育ってきた家庭環境と切り離して気分いいのかな。


結局自分の事しか考えてないのがメーガン。


愛するパートナーのためなら思いやりとかサポートするとか
give and takeな関係だと思うけど、
メーガンの場合はtake take take takeだけだよね。


要は、公務はそんなしたくないし、実家にも帰りたい。
けど女王からお小遣いはもらって、王室ブランドは利用しながら金稼ぎしたいから、引き続きよろしくね。
って事だよね。

ヤバイ女だね。


何も与えても満足しない女と一緒に過ごすのは大変な事ですよ。
近い将来、ヘンリーだけ帰って来るでしょうね。
ハイエナみたいな連中に身ぐるみはがされて。

キャサリン妃の誕生日に被せて発表してくるあたりもすごい!

ヘンリー王子の引退表明をエリザベス女王はテレビで知ったそうなので女王が怒るのも当然。

dailymailのコメント欄では強欲な女と結婚した愚かなヘンリーと炎上状態。


ロイヤルの名前は維持したいと言っているけれど、王子ではなく只のヘンリーとして生きていけ!というイギリス国民のコメントが多数だから女王も王室追放を考えるかもしれませんね。


メーガンの手のひらで転がされるヘンリー王子。

全部言いなりでしょうもない。


全部メーガンの望むままに結婚にかかる生活を与えてもらったというのに…
後ろ足で砂をかけるどころの騒ぎじゃないと思う。


賢いイギリス人女性を嫁にしなかったのが全ての間違い。


結婚式に親族が母親一人しかいないという時点で一般家庭でも敬遠されるし、こうなることはある程度予見できたけど思ったより早かったわ。

メーガンみたいにどこに行っても人間関係を壊しながら生きてく人って割といるけどそんなのを王室にいれたハリーの罪は重い。


結局メーガン妃は両親と共に過ごしたいのだろう。
英国の皇室のシキタリや報道にうんざりしていたからね。
キャサリン妃の存在も鬱陶しかったかも。
わがままな人だからね。
ヘンリー王子がぞっこんなのだからしょうがないね。
そう言えば日本の皇室も似たような感じだね。

最初から間違いだった。
メーガン妃には王室に相応しいだけの格もなければ、器もない。

メーガン妃は、伝統的な英国王室をかき乱しに現れた人物に思える。
この身勝手なことが、何百年と王室の歴史に残ることの理解はなさそうだ。

やっぱり育ちは隠せないね。

ヘンリー王子は伴侶選びにおいて決定的なミスを犯した。


おっと誤解しないでほしい。


倹しいことと育ちの悪さとは同義語ではないからね。


そこまで関係が悪いとは知らなかったが、英国には王室引退という道があるのかな。
それなら王位継承権放棄しないとまずいんじゃないかな。

まあこの先ヘンリー王子に王位がまわることはまず考えられないし、英王室には公務の担い手はたくさんいるから、ヘンリー王子やアンドルー王子がいなくてもべつにね…と思ってしまう。


思いつきでこんな事できるはずがなく、綿密な計画を立てていたと考える。

裏には必ず糸を引く人物がいて、それが友人であり法律の専門家のあの人ではないかと思うが、そこも美味しいと思うからこそ差し伸べる手、賢く利用するだろう。


賢くないのは、王子。

まわりも悪い。
これまで憐んで我儘を聞いてやりすぎた。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!