福井照大臣がセクハラどころか強制猥褻!元愛人は自宅で自殺未遂「また二階派か」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

自民党は保守政党を標榜している。「保守」が伝統を重んじるということであれば、同党は看板に偽りなしの紛う方なき保守政党と言える。ある「伝統」がしっかりと息づいているからだ。

遡ると「指3本」の宇野宗佑(そうすけ)元総理、最近で言えば「パンツ」の高木毅元復興相、そして今回“デビュー”を飾った「愛人好き」の福井照沖縄・北方担当相。自民党内で、脈々と「エロ大臣」のバトンは受け継がれているのである――。

本誌(「週刊新潮」)は3月15日号で、2月27日に就任したばかりの福井新大臣の女性に関する醜聞を報じた。

まず、妻子持ちの彼は元赤坂芸者を愛人にして、彼女を辱(はずかし)め、弄(もてあそ)び、金づるとして利用した。

また、福井氏の地元である高知県では、彼の自宅マンションに元赤坂芸者とは異なる「愛人」(近隣住民)が閉じ籠り、室内で自殺未遂騒ぎを起こしていた。

さらに、2009年には「週刊現代」が、福井氏と温泉コンパニオンの下品極まりないハレンチ写真を掲載している。

福井氏の周りにゴロゴロ転がっている「女性スキャンダル」。つまり、福井氏の大臣としての資質に疑問符を付けざるを得ない状況なのだ。

そして、昨年来、「#MeToo」運動が世界的な広がりを見せ、セクハラに対する視線が厳しさを増しているなか、福井氏に関する新たな女性問題が発覚したのだった。例えば、

「一昨年の8月のことでした」

と、彼によるセクハラの目撃者である自民党関係者はこう証言する。福井氏は現在、二階派所属だが、

「二階派の研修会が北海道で開かれ、そこに講師として呼ばれた女性に、福井さんは講演後の夜の懇親会の場ですり寄り、ずっと彼女の手を触ったり、握ったりしていた。気持ち悪かったですね」

ある国会議員が「福井#MeToo」に加勢する。

「福井さんは文科副大臣を経験していますが、文科省の女性職員や、党の女性スタッフとの飲み会の際、彼が彼女たちの手を握ったり、胸をツンツンしている姿を見たことがあります」

ここまで来ると、「エロ」がスーツを着て歩いている感さえ漂ってくるが、セクハラが許されざる行為であるのはもちろんのこと、福井氏は「それ以上」と断じるしかない暴挙も働いていた。

「彼が当選した翌年の夏前のことです」

こう振り返るのは、福井氏の暴挙の被害女性を知る人物だ。

「福井さんは彼女の心にトラウマを残す、とんでもないセクハラをしたんです」

建設官僚だった福井氏が政界に転じたのは2000年のこと。同年6月の総選挙に立候補し、見事、議員バッジを手にした彼は、

「当時、まだ宏池会(現岸田派)に所属していて、宏池会の幹部であり建設族の古賀さん(誠・元運輸相)に可愛がられ、派閥の若手プリンスという位置づけでした。

福井さんは、菅さん(義偉・官房長官)らと並び『古賀チルドレン三羽烏』などと持て囃(はや)されていましたね」(宏池会関係者)

こうして時の権力者の近くで、自身も権力者への階段を上り始めていた福井氏。彼の周囲には党職員、議会スタッフ、官僚、議員秘書、そして陳情人等々が群がり出していた。

当然、これらの「永田町住人」の中には少なからぬ女性が含まれ、福井氏にとって「よりどりみどり」の状況が生まれつつあったわけだ。

そんな彼の「餌食」になったのは、

「永田町を職場とする、当時、アラサーの女性です。彼女は仕事上、福井さんと接触せざるを得ない環境に置かれていました。

福井さんは普段から彼女に『可愛いね~』『キレイだね~』などと言い、エロオヤジ丸出しだったそうです」(前出の被害女性を知る人物)

ある時、被害女性は福井氏と酒席をともにすることになる。

「古賀さんの覚えめでたい議員ということで、彼女は断るわけにはいかなかった。彼の男性スタッフが運転する車で、彼女は新宿のホストクラブに連れていかれます。なんでも、その男性スタッフがかつてバイトをしていた店ということで、福井さんはそこを選んだんだそうです」(同)

本誌3月15日号で福井氏を告発した元赤坂芸者が振り返る。

「確かに当時、福井はホスト上がりの男を運転手として使っていました」

被害女性を知る人物が続ける。

「そのホストクラブには『大人のオモチャ』が置いてあって、福井さんは、なんとそれを彼女の前で動かし始めた。彼女はとにかく早く店を出たかったそうですが、立場上、福井さんに物申すこともできない。ようやくホストクラブを出ると再び彼の車に乗せられ、後部座席に座ると……」

車内で福井氏は「本領」を発揮した。

「彼女はカットソーの上にジャケットを着ていたんですが、福井さんはいきなり彼女の胸に手を伸ばした。しかも、ジャケットの上からでも、カットソーの上からでも、そして下着の上からでもなく、手を潜り込ませて彼女の胸を『直(じか)』に触ったんです。驚いた彼女は彼に平手打ちを食らわせ、『降ろしてください』と叫んで車を飛び降りた。もし降りていなければ、福井さんは彼女をどうするつもりだったのか……」(同)

セクハラ問題に詳しい板倉由実弁護士が憤る。

「大人のオモチャを動かして見せる。この時点で完全なセクハラで、あり得ない行為です。相手の女性に、一体どんなリアクションを期待していたというのか。人格が破綻しているのではと思わざるを得ない悪質なセクハラですが、その上、女性の意思を確認することなく胸を触った……。

信じられない蛮行です。これは、もはや強制猥褻と言えます。もし車内という密室でその先、性交渉まで考えていたのだとしたら、強姦未遂に問われかねない行為です」

福井氏の暴挙は「犯罪的」な域に達していたのだ。

被害女性に話を訊(き)くと、当惑した様子ながら言葉少なに、

「そうしたことがあったのは事実です。今でも許せません。思い出すだけで……」

そして、加害者である福井氏に問い質(ただ)すと、終始しかめっ面で本誌の質問を無視し、女性に対する「攻撃性」はどこへやら、黒塗りの車に乗って逃げ去っていった。顔をしかめたいのは被害女性であり、有権者のほうであろう。

再び板倉氏が呆れる。

「古い自民党のオッサンたちは、『福井さんはちょっと手癖が悪い』くらいで済ませるつもりかもしれませんが、そんなレベルの話ではないし、そもそもそうした感覚自体が間違っている。自民党の体質は古いまま変わっていないんです」

やはり自民党は「保守」だった……。

名前とは裏腹に女性活躍への道を明るく照らすことなく、逆に陰でセクハラを働く福井照新大臣。

「森友爆弾」に続いて「福井爆弾」が炸裂する前に、安倍政権は彼の処遇を考えたほうが良さそうだ。「福井#MeToo」の嵐が、さらに吹き荒れる前に――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180326-00539724-shincho-pol&p=2

宇野の指3本って何?

宇野宗佑(元内閣総理大臣)の”指3本”スキャンダルとは何?

福井照大臣に #MeToo の嵐 今度は「強制猥褻」「セクハラ」

今の政治家はこんなもん
政治家には期待していない

二階派だから2回も3回もだね?
これが事実とすれば完全なセクハラですね。今度は新潮砲炸裂か。
政治家としてというか人としてどうなの??
って人が多すぎ。
また二階派
この人、女癖が悪くて有名な人なのに何故、二階氏が身体検査もしないで推薦したのか意味不明だよ。
テレビで見る限りではやりそうな人に思えるが、辞任すれば認めたことに。
まあ、それこそ昔は「元気があっていいじゃないかガッハッハ」レベルでおわる事だったんだろうが、時代がねぇ。
表に出てないだけで自民党議員によるセクハラパワハラはたくさんあるんでしょうね
毎回のことですが、官邸サイドは、なぜキッチリした身辺調査をしないのですか?
「したけど、わからなかった」で済まされる問題ではないと思います。
二階派にはロクなのがいないなぁ。
言われればそんな事しそうな顔に見えてくるが、事実であれば責任はしっかり取ってもらわないといけない。
本当かこの話し?
マジなら相当ヤバい奴じゃん
まともな大臣候補いなかったのかよ。
みんな大なり小なり何かしらやらかしてるんで、多少の事は仕方ないが、
役人は税金の上にその組織が成り立っていることを忘れとるんか?
モリカケ問題がなければ散々追及されるところだが。
よくもまあ、次から次と出てくるもんだなぁ・・・
また酷いのを大臣にしたね。
あのパンツ泥棒のほうがましに思える。
こうゆう人が国会議員になるとはね
選ぶ国民にも 反省が必要だ
なんで何百人もいるのに、こんな奴が毎回選ばれるのか不思議でならない。
何故、当選するのか?
文春が山尾志桜里の文春砲を撃てば、新潮が自民のスキャンダルを撃ってくる。はっきりしてきたな。
スキャンダル満載のようですね。

人材不足。


よい議員を選びましょう

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!