福井県の夜空に光柱(こうちゅう)が出現!珍しい現象に目撃者が驚愕!

時事ニュース

福井県嶺北の福井市や越前市などで、夜空に何本も輝く光の筋が出現したというニュースが話題になっています。

このことを伝えるニュースがこちら。

このニュースに対する世間の反応も。

5月6日(木)夜、福井県嶺北の福井市や越前市などで、夜空に何本も輝く光の筋が出現しました。

これは「光柱」と呼ばれる現象で、サンピラー(太陽柱)などと同じ原理で発生します。

 

光柱は大気光学現象の一種です。大気光学現象とは、大気中の氷の粒が光の道筋を曲げることで、虹色の光が見えたり、特徴的な光の筋や環が見えたりする現象です。

 

光柱の場合、雲に含まれる氷の結晶の平面で光が反射して進行方向が曲げられています。このとき、氷の結晶が水平よりも少し揺らいだ状態で浮かんでいると、このように筋状の光に見えるといわれます。

 

今回見えている光柱は、沿岸で操業する漁船などの明かりが反射して出現したものとみられます。漁火光柱(いさりびこうちゅう)とも呼ばれます。

 

6日(木)夜は、福井県嶺北の福井市や越前市から、多くの目撃報告が届きました。

 

ツイッターなどのSNSでも多くの写真が投稿され、話題になりました。

 

出現の頻度はさほど高くなく珍しい現象であることや、夜空から何かが降ってくるように見えることから、「きれい」「不気味」など様々な感情が渦巻いたようです。

 

写真はウェザーニュースのサイト

 

引用:https://weathernews.jp/s/topics/202105/070005/

スポンサーリンク

『Yahoo!ニュース 夜空に無数の光の筋「光柱」が出現 福井 』のニュースに世間の声は

こういう現象が見られることを初めて知りました。

実際に見たら宇宙人の襲来かと思ってビビるだろうなー。


幻想的だけど生でみると少し不気味さも感じるのかな。

こんな現象があるのは初めて知った。

幻想的だけど仕組みが分からないと確かに怖いかもね。


数年前にサンピラー現象?でエヴァのようだ、と話題になった事がありましたが、夜にも起こる現象なんですね!
自分なら初見だと少し何かの予兆かと焦ってしまう気がします。


見たいなー。

科学的に解明され、原因がわかるのもおもしろいけど、わからず不思議と思えている時がもっとワクワクする。


まだまだ地球や宇宙には不思議な現象がたくさんあるよ!

何が起こってるんだろう、自然てすごいね

写真でも初めて見ました。
神秘的でキレイですね。
特に信仰は無くても何か不思議な力があるように思えてしまいます。
福井の人たちに良いことがありますように!
出来れば日本全土に良いことがありますように!

神様のことを「柱」と数える基になっている現象のような気がする。

ま、「神の降臨」という事だね。


それにしても数が多い。

それが怖い。

凄く幻想的で一度は実際に見てみたい気がします。

このように原理(理由)が解っているから私達は呑気な事を言えますが、大昔の人は凄く怖くて恐れていた現象だったと思います。


こういう現象を観て、子供たちが科学に興味を持ってくれたらと思う。
今回の件は、既に発生の仕組みが分かっているけれど、様々な未知の解明に、将来これを観た子供たちが解明してくれることを期待しています。

同じ現象を見ても綺麗、不気味、神秘的、吉兆、凶兆と感じ方は人それぞれですね。
記事に書かれていた科学的な説明を読んでも、不思議だけど綺麗が自分の感想です。

何かの予兆だと考えるのが私達の先祖の伝統的な考え方。

その年に見た人達に大きな何かがあったら、この現象と関連付けて子孫に語り継ぐだろう。


それが遠い別の場所で起こっていたら語り継がれることはない。


見た人達に直接何かは起こらないけれど、間接的にどこか別の場所や人に必ず何かが起こっていて、お互いがそれを知らないから因果関係がはっきりしていない、そういうことがまだまだ沢山あると思う。


初めて拝見しました。

漁火からの光が反射なんですね。

すごい。

漁が盛んで良かった。


天から降ってくる光ならばちょっと怖い感じ。


 


 

error: Content is protected !!