ゴチ新メンバーの橋本環奈も本当に自腹切ってるの?未成年なのに大丈夫?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

人気バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』の『ゴチになります』は、約20年続く人気コーナー。

昨年、国分太一さんと矢部浩之さんがクビになって、今年は新メンバーに Sexy Zone の中島健人さんと、女優の橋本環奈さんが加入されました。

ゴチのルールは簡単。高級レストランの会計が、できるだけ設定金額に近づけるようにメニューをオーダーし、一番金額が離れていた出演者が全員分を自腹でご馳走するというもの。

会計は安くても十数万円、高いと50万円を超えることもあります。

年間通算で最も自腹を切ったレギュラー人は、年末にクビになり、翌年は新しいレギュラーが加入するというシステムです。

2018年から新メンバーに加入した橋本環奈さんは、番組史上最年少の18歳で出演することになったんですが、やっぱりその年齢が問題視されているんだそう。

この『ゴチ』は、本当にやらせなしのガチンコ。

自腹になった芸能人が悔しそうなリアクションをしていますが、一切の演技なし。

本当に全額をポケットマネーで支払っているそう。しかも、設定金額は毎回違うのですが、本当に事前に教えてもらえないそうで、そのため、用意した現金が足りずに、他のメンバーから借りるっていう光景が何度もありました。

橋本環奈さんは、まだ数十万円支払うという自腹は経験していませんが、2回目のゴチバトルで、ビリから二番目にメンバーが持ち帰る、おみや代21,000円を負担しました。

弁護士によると、一般的には、お小遣いの範囲を超える高額な食事代の支払いを未成年に約束させても、取り消すことができるそう。つまり強制することはできないと。

また番組では、自腹で払えなかった場合は、他の出演者にお金を借りなければいけないというルールがありますが、未成年の借金も同じで、それらの行為には、保護者の同意が必要。

橋本環奈さんが高額ゴチを支払えるぐらいのお小遣いをもらっていて、保護者の同意があれば問題ないとはいえ、多くの若者が視聴するこの番組で、当然のように未成年に支払わせるのは問題だと言う。

だからといって、「親の同意を得ています」とか、「あくまで演出です」などテロップで明示されても、なんか違う気がするし…。

いつかは、橋本環奈さんがビリになることもあると思いますが、一回りも二回りも上の人たちに奢ってるというか、奢らされてる姿は、なんかかわいそうって思ってしまいそうで…。

できれば逃げ切ってほしいですね。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!