2017年スピードスケート小平選手が1000メートル世界新だ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スピードスケート小平奈緒選手が世界新記録で優勝!

写真出典:読売オンライン

2017年12月10日

アメリカのソルトレークシティで行われたスピードスケートワールドカップ第4戦。

女子1000mに出場した小平奈緒選手(31)が世界新記録を出しました。

この大会で、女子日本代表は、次々と新記録をマークしています。

何がすごいかというと、

オリンピックで実施される個人種目で、日本の女子選手が世界新記録をマークしたのは小平選手が初めてということ

また、小平選手は、2017年12月9日に、500mで、自らが持つ日本新記録を更新して優勝。

2017年12月10日も優勝して、これで、ワールドカップ15連勝となりました。

女子パシュートも快挙!なんと3連続世界記録更新で3連勝!

2017年12月9日

女子チームパシュートでも世界記録が更新されました。

女子パシュートは、1周400mのコースを3人で隊列を組んで6周し、最後尾の選手がフィニッシュしたタイムで競う競技。

2017年12月3日に行われたワールドカップでは、なんと2戦連続で世界記録を更新。

今回の会場は、標高が高く、空気抵抗が小さくなるのでスピードが出やすいと言われていて、さらなる記録更新の期待がかかっていました。

日本代表で出場選手はこの3人

  • 砂糖綾乃選手(21)
  • 姉 高木菜那選手(25)
  • 妹 高木美帆選手(23)

これまでの世界記録(2分53秒88)から、なんと3秒以上も上回る、2分50秒87をたたき出し優勝!

日本は、この1ヶ月で世界記録を3度も更新したことになり、ワールドカップで3連勝となりました。

3度の世界新記録!それもトータル5秒縮めたって、こんなのないでしょう普通

と興奮気味にインタビューするインタビュアーの問いに対して、高木姉妹 妹の高木美帆選手は、

ありました!

と、堂々たる返し。

また、佐藤綾乃選手は、

まさかこのタイムが出るとは思っていなかったので、すごくビックリしたし、すごく疲れました。

高木姉妹 姉の高木菜那選手は、

まだまだ縮められるところはたくさんあると思うので、一つ一つ改善できていったらいいなと思います。

妹の高木美帆選手は日本記録で1500m優勝

妹の高木美帆選手は、2017年10日に行われた、女子1500mで、自身の日本記録を0秒30更新し、1分51秒49という日本新記録で優勝しました。

この種目で、4連勝となりました。

楽天人生の金メダリストになる「準備力」 成功するルーティーンには2つのタイプがある 成功するルーティーンには2つのタイプがある (講談社+α新書) [ 清水宏保 ]

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!