グッチのセーターが黒人差別?謝罪し販売中止!黒に赤い唇デザイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 【パリ時事】

イタリアの高級ブランド「グッチ」は7日、黒色のセーターが黒人差別に当たるとの批判を受けて謝罪し、販売を中止したと発表した。

ファッション業界ではここ最近、人種差別問題が相次いでいる。

問題となったのは、グッチが890ドル(約10万円)で販売した黒いタートルネックセーター。

襟を口元まで引き上げると、大きな赤い唇が現れるようデザインされている。

顔を黒く塗って黒人をまねる差別的な「ブラックフェース」を想起させるとして、インターネット交流サイト(SNS)などで批判が上がっていた。

騒動を受け、グッチはツイッターで「今回の出来事を力強い学びの機会としていく」と表明した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000007-jij-eurp

『グッチ、「黒人差別」で謝罪=セーター販売中止』のニュースに世間の声は

差別と思うほうが差別なのでは

何でもかんでも差別って言えばいい話じゃない。
差別だと思う心が差別的である。

ふと思ったのだけど、黒人差別と言うのは黒人の身体能力の強さに恐怖を感じた白人が上位に立つ事で作り上げたものではないかと。

障害もそうだけど、差別と騒ぐことが差別なんでしょうね。


障害を個性だと言うのに黒人やアジア人が見下されて差別されるのは心外ですね。


白人至上主義自体がおかしな考えかと思います。


白と黄色のセーターも作ればいいのでは?

これが黒人に見えて、これが不快、ね。

そして不快に思う人がいる以上、根絶せねばならない、ね。


そういう論を取る人は「そういうこと言う、あんたの存在がとても不快なんだけど」と多くの人に言われたらどうするんだろう。


たしかに黒い肌の人の人種差別は歴史的にも悲惨だったけど
何でもかんでも差別であると主張するのはどうなんだろう
(今回は口元の部分が問題視されていると思うけど)
あれはデザインとしてはありだと思うけど
じゃあ唇の色を青や黄色にすれば問題ないのか?
これではファッションの可能性を狭めてしまうのでは?
偏見の目で見ている・見られていると思っている
人が過剰に反応しているのではないでしょうか

これが差別なんだ?と思うところだが差別的な広告を出したアパレルメーカーもあるし今は色々配慮すべき時期なのだろうと思う。

前に大晦日の番組で浜ちゃんの黒塗りが問題に上がった事を思い出した。


日本ではボーカルグループが黒塗りして歌ってたりもしたがどちらかというと差別よりもスタイルやカルチャーに影響を受けて真似してるだけなのでリスペクトの方が強いと捉えてもらいたい。


差別の意図なんてないのに、被害妄想で大騒ぎする方が問題だと、在を見てると思います。

このセーターを黒人差別とSNSで騒がれたからと言って謝罪するとは情けない。
謝罪するという事はその意図を認めたことになるがほんとにそうなのだろうか。
これを差別と言っていたのでは表現の自由が著しく阻害されると思うのだが。

そろそろSNSと戦う企業が出てきてもいいと思うが、このセーターに関してはグッチの軟弱な姿勢をデザイナーはどう受け止めたのかを取材して欲しいものだ。


メディアは差別が認められたと報道するだけでよい訳はない。

これは明らかに八つ当たりであり、臭いものに蓋をすれば済むと言う対応では解決しない問題だと思う。

差別とは思わなかったけど、見る人によっては差別と映るのかもしれない。

その人のバックグラウンド、例えば国籍・性別・年齢etcは人によってみな違うのだから、同じものを見てもその捉え方が違うのは当然と言えば当然だけど。


古くからの奴隷制度の仕打ちの根は深い。

これは日本人には理解できないと思う。


つい最近まで差別は明らかにあったのだから。


今現在もタブーとされながらも脈々と続いている。

やった方は忘れるがやられた方は忘れる事なんて出来ないと思う。
過敏になっても仕方ない。

デザイナー本人が差別的意図を持ってデザインしたなら謝罪するべきだと思うけど、そういう意図が無いなら何でもかんでも謝罪するべきじゃないでしょ
それこそ「脅威と感じたらそれは脅威」じゃないけど「差別と感じたらそれは差別」みたいな話になってくるし
つーか差別だって指摘した人物は日頃からそんな事ばっかり考えて生活してるんだろうか

この意見自体が差別的かもしれないけど、白人には間違いなく未だに根拠のない自信による「白人が一番偉い」って思っている人が多数いる。

人種差別をなくそうとしている白人にさえ、無意識にそう思っている人がいるのだから、差別される側からはこういう声が出てしまうのだろう。


何でも差別っていえばいいってものではないと思うけど・・・。


黒人の方々には今でも少しは嫌悪感を抱いてしまう方も居るのかもしれないけど、私はこのセーターを見ても差別と思わなかったです。

唇って皆あるじゃないですか。


差別だって言う人が居るから、黒人は今でも差別されていると意識してしまうのでは?
もう肌の色だけで差別と思わずに、肌の色が違おうと同じ人間なんだから一緒に生きていこうよって思う。


もちろん昔にあった差別行為は忘れずに。


それも心の中で配慮しつつ、同じ人間として生きていく方が平和な世の中になるんじゃないのかな。


もしローリングストーンズが唇のマークのプリントされた黒いTシャツを作ったら、それも差別と言われてしまうのかな?Tシャツなら唇の位置まで来ないだろうから論点が違うかもしれないけど、ふと謎に思った。


んー、差別なのかな?
と思ってしまう部分もあるし
でも差別と思う人がこれだけ
沢山居るとなると、ブランドや
企業などは色々な配慮が今後も
必要となるだろうね。


どんな商品にしても 100人中100人に
ウケるものって中々ないと思う。


好みや考え方も人それぞれだしね。


SNSで便乗してこれは差別だ!
と言い出す人も居るだろうし。


難しいところだよね。


ポスターかCMで差別的な表現があったのかと思えば・・・
黒いタートルネックセーターのネックに唇が書いてあるだけ?
確かに「差別的発言」に関しては、現在かなり問題視されているので注意は必要だと思います。


ただ、あまり過敏になり過ぎるのは、むしろ差別なのでは?
「あれも差別だ!これも差別だ!」と大騒ぎしている人たちは正義の代弁者として気分が良いのでしょうが、黒人の方々にとってはむしろ騒がれる事そのものが「差別的行為」で「住みにくい世の中」なのではないでしょうか。


と、この手の記事を読むたびに思ってしまう・・・
まぁ、黒人奴隷制度の無かった日本人には理解しがたい歴史があるのでしょうが。


結局、差別とは受け取る側の問題なんだろう。

差別反対だという人の方が差別を作り出しているように感じる。


気にしなければ、誰も気が付かない事も、騒ぎ出せば、そう思う人も増える。


差別反対と言っている人が、いなくなれば、差別はなくなるという事か。


しかし、人間はどうしても上下をつけたがる。


差別という考えはなく、単純にいじめ等になってしまうのかな・・・。


人間の嫉妬、妬み、嫉ましさか。


相手にそんな感覚を持っていない人は気にせず、発表するだろう。


面倒だから、人の一部をデザインには取り込まない事だな。


ファッション業界は他人種をモデルに起用することもあるし、様々な演出もある。
表現の自由が奪われる気がする。

私達日本人は、人種差別問題に対して、鈍感というか。
このセーター見ても、黒人さんを
連想したりはしない人が多いと思うけど、やっぱり長年、差別を受け続けてきた黒人さんにとっては、差別だと感じる問題なのかもしれない。

そういう差別をきちんと理解できてる白人の方がデザインを考えられたのなら、これは差別カナ。

差別とはその個人又は、集団に対して冷遇することだが、果たしてこれが差別になるのでしょうか?差別はダメと思うが、人間誰しも自分と違う肌の色、目の色をしている人に違和感を感じると思う。
それを差別と言うのは少し違う様な気がする。

こうやって記事をみて、初めて差別だと知ったが、何も言わなければ気にすることもなかったと思う。
果たしてそこまで問題視するようなことなのか、疑問を感じる。
問題提起する方が意識過剰のように思う。

欧米は差別意識が強いからね。

する方もされる方も。


これを人種差別と言う事の方が差別。
個人的にはプラダのバッグも可愛かったし、これもせっかく素敵なセーターなのに。
ファッションなんて着る側、選ぶ側の自由でいいんじゃないかな。

しかし昔LAに住んでいた時にアジア人を差別するのは大体が同じアジア人か黒人の方でショックを受けました。

(もちろん一部の方だけで大抵は良い方です。

それなのにスピード違反でつかまったら俺が黒人だから捕まえたんだろう!とか暴れるし。
会社や公務員試験も優遇されてる。
ここまでくるとどっちが人種差別?と問いかけたくなる。


「今回の出来事を力強い学びの機会としていく」
この言葉、いいね。

日本の企業も不祥事があったときはこの言葉を使えばいいと思う。
被害者がいない不祥事に限るけど。

肌の色を基準に差別と考えている方はかわいそうだ。
そう思う心が病気なのかもしれないので救いの手を差し伸べてほしい。

グッチ裕三の方かと思った。

何をもって差別とするか、難しいですよね。


取り下げることで収まるなら、それでいいと思います。


作った人の差別意識がどうあるのかは不明だけど、メーカーもそう思われる可能性があって説明のできないものは最初から避けて欲しい。


黒人の美しい黒い肌、魅力的な唇は平たい顔族からすれば羨ましいですけどね。


偶像崇拝だと人の形をした歴史的造形物を次々と破壊するISやタリバン。

一連の黒人差別だとか騒ぐ人たちって、ISやタリバンと変わらない思考に陥ってると思う。


アフリカ系人種を連想させる造形物を見ると、許せない気分になるんだろうなぁ。

  それを作った人に全くそんな意図はないのに・・・
度が過ぎると、かえって「差別」自体を自分たちが作り出してると思うが・・・

すぐにそういう発想する人がいるけど黒い服は、普通に誰でも着てませんか?
そこでタートルネックにクチをつけた。


斬新なデザインでユーモアがあって面白いと思う。

服だから当然いろんな色がある。

やたらに難癖つけるのはどうかと思う。


差別差別っていうけど気にしてる人が逆に差別してる気がする。


そういう目でしか物事が見えてない。


肌の色問題がここまで拗れていると、日本人は少し勉強した方が良いのかもね。

日本人のように肌の色に無関心が、本来正しい姿のはずなんだけど。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!