白鵬関が日本国籍取得!親方→理事になろうとしてる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 大相撲で優勝42度を誇るモンゴル出身の横綱白鵬関が日本国籍を取得したことが、3日付の官報で告示された。

これにより、現役引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得た。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000027-kyodonews-spo

『白鵬関が日本国籍取得』のニュースに世間の声は

日本国籍を取得したことで引退後年寄名籍も取得できる。
現役での実績は群を抜いているから、いずれ幹部となり、白鵬の思うような改革に乗り出すと思う。
それは、日本の大相撲ファンの望む改革とは違う方向になると思うが。

理事になって、モンゴル優先とかやらないように。

これから親方、年寄、理事、もしかしたら理事長になるかもしれない。
そのための国籍取得もあると思うので相撲を盛り上げていってほしい。
あと一つだけ懸念するとしたら権力を持ち出してモンゴル贔屓的な問題がメディアで取り上げられる未来は作らないよう精進していっていただきたい。

外国人が日本国籍を取得する事自体は問題ない。
問題はアイデンティティがどこにあるのかと言う事。
今後は日本人として物事を考え判断していかなければならない。
果たしてこの人にそれができるかはこれまでの言動や行動から甚だ疑問。

ただ強いだけの力士。

人望もなければ、尊敬もされていない。


引退後に協会に残るのだろうが、
部屋の運営だけに専念してほしい。


間違っても理事など目指さないでくれ。


今の相撲協会がどうかは別にして、なぜ相撲協会が公益法人たり得るのかを判断する白鵬には理解して欲しい。

伝統をしっかり守った上での改革が必要。


白鵬が理解しているように思えないのが不安。


この件に関してもそうだが、外国人を受け入れることには反対ではない。
ただ、外国人が物申せる立場になった時、どれだけ日本文化を尊重してくれるかだろうと思う。
現実には結構難しいのではないでしょうか。
今のマスコミ関係も戦後に在日朝鮮人が多く根付いてる。
だから、反日傾向だということも聞く。
このような現象が色んなところで起こる可能性があるだろう。
このままでは、日本の文化がどんどん変わりそうで、個人的には違和感があります。

なんだかんだと言われてはいるが、相撲を少しでも知って貰いたい!広げて行きたいという気持ちは昔から持ち続けている人には違いない。

子供達に相撲を広める《白鵬杯》を自費で開き、今に至る事がそれを物語っている。


大事な事は、この『気持ちは熱いが少し思い違いが目立つ横綱』である彼を、引退してからも先、きちんと軌道修正して道を指し示す役割を担える人材が相撲界に現存するのか?という点だと思う。


この際、相撲界以外からでも良いので、日本人としての生き方考え方、そして上に立つものの品格や佇まいなどを伝えられる存在が現れて尚且つ彼がそれを素直に受け入れられるか?
これに尽きると思っている。


日本の文化、習慣、行儀、品格を
いまだ出来ていない白鵬が
親方になっていいものでしょうか?
これだけの優勝記録を
持っている横綱がいまだに
横審から指導を受けている。


そんな白鵬が親方になると
協会で役員もするでしょう、
すると理事にもなり、
これだけの優勝記録を作った横綱、
理事長にもなると思います。


モンゴルの大相撲になって
いいものでしょうか?
品位、品格の悪い相撲に
なってはいけません。


『相撲道』を学ばない白鵬、
日本国籍を取得しても
日本人にはなれない。


相撲自体、国技としての役割は終わっている。
スポーツとして振興して、神事としての相撲は別にしたほうが良いのではないか。

その辺の生まれながらの日本人よりも、よほど日本文化の発展や広報に寄与していると思う。

勝負の世界にあってモンゴル人同士の馴れ合いは問題あると思うが、将来相撲協会の上層部に行くとしたら、実際モンゴル人(外国人)力士は少なくないわけだから、彼らにとって良い環境を整えられるのは良いことだと思うし、悪い点があっても今の上層部と五十歩百歩だと思うから、良い効果の方が大きいと思う。


モンゴル人力士強いからこれから親方になる人も増えるでしょうね。

親方になったらモンゴル人力士や外国人力士を積極的に受け入れて育てて送り込むから増々外国人力士も増えるでしょうね。


これからは相撲も外国系の人によってほぼ独占される時代になるかもしれませんね。


徐々にそうなりつつあるけど・・・

白鵬は好きではない。
横綱の資質もあやしいし人格も不安。
しかし、ちゃんとした手順を踏んで人以上の努力をしているのも確か。
嫁さんは日本人、日本国籍も取得、力士としての実績も素晴らしい。
エルボー、ダメ出し、怪しげな肘のサポーター。
色々あるが、相撲協会で上り詰めていくのは間違いないだろう。
白鵬どうのこうのもあるが、他の日本人力士に実力がなかったのも大きな問題だと思う。

この人理事ならさらに、
日本人の相撲では無くなるでしょうね。


柔道もそうだけど、少しずつだけど
世界選手に対応した
稽古や試合スタンス変えながら
日本人の勝ち方にこだわってる
指導者や若い選手いるよね。


相撲部屋の親方や指導する方も
戦略をかえていかないと
モンゴル相撲、喧嘩相撲に
なってしまうから。


日本の美を備えた勝てる力士を
沢山作らないといけないよね。


四年後には理事長から幹部は
モンゴル人かもしれない。


モンゴル人を差別するわけじゃないけど
白鵬さんの様な方は好きじゃないです。


白鳳を好きでも嫌いでもないが、横綱の品格とよく問われ、日本人ではない横綱だからとよく言われるが、白鳳以外の横綱はそういう事をしていないし、もし白鳳以外の横綱がそうならば普通に注意を受けるだろう。

日本人とか外国人とか関係なく郷に従い伝統を守るべきところは守って頂きたい。


話は違うが、柔道なんて日本が勝ちにくい様にルール変更がされ憤りを感じている。


正直、ここで書かれてる
起こってほしくない事の書き込みの方が
現実に起こる可能性の方が高いと思う。


権力得て健全の奴の方が珍しいから
過去から続いてる流れを変えるのは難しい。


まあ期待は全くしないで見てます。


汚職とかのニュースが未来にまた流れないと良いね。


まぁ国籍取れたからと言って、一代年寄が与えられるとは限らない。

そうなれば横綱特権の引退後現役しこ名のまま5年間・引退1年後経過し師匠の了承得れれば部屋も開設可能ってだけだし。


継続して部屋を持ち親方として残るのであれば、やはり一代年寄資格を得るか誰かから年寄株を買わなきゃならない・・・
でも問題行動も多く何かと協会に批判的・挑発的態度を繰り返すようになったので、一代も与えられない可能性も有るらしいしね。


(割と厳しくて過去3名大鵬・北の湖・貴乃花だけ)
そうなれば株を買うしか残る方法は無くなるし。

特権で5年残れても部屋作れるほど出来ないしね。
金はあるから株買うかもね。

色々問題ある人だと思うけどそれを言ったら今の理事会や評議委員会も問題だらけ。

ぶつかりあって少しはまともな方向にと言うのは都合の良い考えかな…

日本国籍を取得しても空き名跡がないのが現状。

曙はそれで相撲界から去らざるを得なかった。


白鵬の場合一代名跡の可能性があるが、逆に言えば贈与されなければ相撲界に残るのは厳しい。


国籍取得おめでとうございます。
国籍が違ってもモンゴル人には違いないので両国の懸け橋になってください。

部屋を持ったり年寄りになったりお弟子さんを育てたり、
とても大変ですが白鵬関の部屋にしてください。


おめでとう。

頑張ってね ほとんど相撲は見ないけど。

大鵬柏戸の時代なもんで。

大鵬はロシア系で可愛かった。

先日の夏巡業で取り組み前に花道の奥で待機されていた時、時間の許す限りサインに応じていました。

ご自身は関係者以外立ち入り禁止のところで待機しているため観客は近づけないので、付け人の方がサインを希望する方から色紙とペンを預り横綱のところに運んで、書き終わったら戻して…を繰り返していました。


小さなお子さんにもハイタッチしたり、そのあたりのファンサービスは素晴らしいと思いました。


ありがとうございました。


付け人さんもありがとうございます。


とりあえず手続は踏んだのは、良かった。

さすがに特例的な取扱いは疑問だったし。


「大相撲」界のために頑張ってほしい。


ただし独自の所作はやめてほしい…
もはや 相撲って国技から外してもいいと思う。


と言うより 外すべきだと。


別に税金を使ってまで保護すべきスポーツなのか否か
最近 疑問に思うようになってきた。


日本の相撲の心、日本人の感性を本当には理解していないであろうと多々感じる。
アイデンティティーは他にあっても良いから理解しようと努力して欲しい。
勝負に勝てばそれがすべてではない。

コメントは古い人が多そうだね
なぜこの人が人気あり話題になるのか考えるべき
相撲自体がこのまま人気がなくなれば廃れるだけだし
伝統を継承して…というがこれまでの大相撲も時代によって様変わりしてきたこと勉強してみればいいのでは?
民衆が楽しく熱狂できなければ意味がないのだから貴乃花とともに改革していって欲しいな

これは外国人が日本国籍を持ってある一定の権利やら意見を発するとどういう変化が起きるかわかりやすい事例になると思う。
良くも悪くも。

過去の一代年寄に匹敵する実績を挙げているのだから、日本国籍を保持していなくても協会に残れるようにしてほしい、と訴えていたけども、結局は国籍取得して「しまいました」ね
彼らにとってのレジェンドであり先駆者の旭天鵬さんが国籍を取って協会に残りましたからね
その影響もあるのかなぁ
一代年寄は過去に3人しか例がない、功績に対する褒賞としては最高峰のもの
言動で多少のおイタはあるものの、これまでの実績からして、おそらくは白鵬関にも付与されるでしょう
その一代年寄に関しては彼の主張の通り、日本国籍保持の条項を除外してもいいんじゃないかと思います
お金で取引される名跡でなく、傑出した功績があった力士(実質は横綱のみ)にしか付与されない、功績に国籍関係ないでしょう

これほどの実績のある力士が国籍を取得して今後も相撲に貢献してくれることは、正直うれしい。

相撲の発展だけでなく、モンゴルと日本との関係もさらに発展するよう尽力していただきたい。


引退後、それなりの役職に付くと思うが、くれぐれも公平に。

生まれ育った国の力士を思う気持ちは分からないでもないが、そこは平等に頼みます。


これで一応白鵬も協会に残れることとなった様だが、かの貴乃花でさえ自分たちに都合が悪くなったら追い出すのだから、逆に白鵬も横綱を引退した時点で切り捨てられる覚悟もしておく必要があると思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!