半沢直樹が6年ぶりに復活!続編が4月からスタート!「遅すぎだけど楽しみ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

半沢直樹が令和に帰ってくる!

決めゼリフの「倍返し」が流行語になり、平成に放送されたドラマで視聴率1位を記録するなど社会現象になったTBS系連続ドラマ「半沢直樹」の続編が来年4月期の同局日曜劇場枠(日曜午後9時)で放送されることが22日、分かった。

前回に引き続き堺雅人(45)が主人公の半沢を演じる。

前作は作家池井戸潤氏の半沢シリーズの「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」が原作だったが、今回はその続編の「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」の映像化だ。

前作は、堺演じる東京中央銀行の行員・半沢が大阪西支店融資課長から本部営業第二部次長に転じ、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにし、不正を働いていた大和田暁常務(香川照之)と対峙(たいじ)、懲らしめた。

しかし、最終回で、まさかの出向を命じられるという衝撃の展開で放送を終えた。

最終回の視聴率は42・2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という驚異的な視聴率を記録した。

続編は、その半沢が出向先の東京セントラル証券に赴任するところから物語がスタートする。

出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」できるのか。

プロデューサーの伊與田英徳氏は「大変うれしく思います。

皆さんに感謝の倍返しができるように、全力で準備していきたいと思います」と意気込みを語った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-05220649-nksports-ent

『「倍返し」半沢直樹が復活!来年4月期TBSで続編』のニュースに世間の声は

少し時間が空きすぎた感はあるが、「半沢直樹」の続編は楽しみです。
出来るだけ前作の出演者を使って欲しいな。
大和田常務とかオネエの検査官とか。

復活は、嬉しいですが、遅すぎたように思います。

まだ原作を読んでいない方は敢えて読まない事をお勧めします
個人的に半沢シリーズの中では次のロスジェネが1番面白いと思うので、楽しみでしかない!

プロデューサーがコメントしたってことは
噂ではなく事実として確定か
1年も先とは言え、素直に楽しみ
本音を言えばリーガルハイ3期が見たいけど…

凄くはまったドラマだったし、続編を待っていましたが。

時間が空きすぎたイメージはあります。


続編をするなら前回のような脇役も
素敵な方々でお願いしたいです。


続編やるのであれば、楽しみです。


インパクトのあるドラマだっただけに、少し間隔か開きすぎた感はありますね。

期待とイメージが邪魔しない面白い続編であることを楽しみにしています。


とても楽しみですが時間が経ち過ぎていて、みんな急に老け込んだみたいな映像にならない事を祈ります!きっと福澤組が演出を担当されると思うので期待通りの出来になると思ってます。

スッキリすると謳われていた作品の、あの最後のスッキリしない終わり方では続編はあってしかるべきだから待ち望んでたけど、ちょっと熱が冷めきった感があるなー。
あと1年も待つのしんどいよー

遂に続編が出来るとの事で待ちに待ち過ぎて逆にシラケないか心配ではあるが堺雅人の演技力を持ってすれば前回に負けず劣らずな作品が出来る気がする。

楽しみですね!
このドラマで、様々な俳優さんが「ブレイク」しましたから…
今度は、どんなキャストになるか、楽しみですね!
原作が良いから、いろんな俳優さんの「様々な面」が見れる事で、魅力を引き出していくのでしょうね!
特に「敵役」の方の「演技と本人とのギャップ」に「好感」が持てる所が、たまりませんね!
愛之助さんも、そのギャップが「魅力」になり、このドラマで、更にブレイクした感じが…
キャスティングが楽しみですね!

主役の堺雅人は問題ないが、ドラマの質を高めるにはその脇役の方々も大変重要。

キャスティングは人気先行とかではなくイメージに合った人で演技力のある方をお願いしたい。


そうしないと下町ロケットみたいに前回ほどの支持が得られなくなるかもしれない。


前回の半沢直樹の放送が2013年7月。
同じ時期に菅野美穂さんと結婚され、半沢直樹の後に仕事の量を暫くセーブされると事務所が発表され、ドラマや映画が減りましたね。

お子さんも誕生し、家族で恋園の目撃も報道されてて、家族の時間を増やされてたんですかね。


まだ半年以上先ですが楽しみにしています。


前作から6年か。

続編をやりたくてしかたがないTBS側と、俳優としての人気をうまく維持したい堺側との駆け引きをドラマ化したほうが、半沢よりむしろ盛り上がるかもしれない。


半沢直樹の続編は大変嬉しいです。
遅いという声もありますし、自分もその通りだとは思いましが、その間に陸王や下町ロケットなど池井戸潤原作のドラマが高視聴率を取っていますし、旬を過ぎたという感じはしません。
期待しているので楽しみに来春を待つことにします。

堺さんもドラマは久々では?ヒットドラマだけにハードルは高くなると思いますが、期待します。

来年楽しみだ。
前作最終回で東京セントラル証券に出向になったその後の半沢の活躍が描かれるみたいだが。
ドラマでは出向は墓場行きの様に言われていたが、実際は半沢みたいな能力の高い人材はむしろ外部に出向させ銀行業務以外の勉強をさせる事も多いと聞いた。

堺さん、ちょっと出演OKが遅すぎです。

TBSもキャスティング難しいだろうなぁ~
前回は対峙する相手やまわりの演者の
演技が素晴らしかったのもあるから。


楽しみではあるけど
過度な期待はしやんとこ。


ここまで時間がかかった理由を下手に詮索せず、続編を楽しみに待ちたいと思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!