ヘンリー王子とメーガン妃が高位王族引退を発表!こんな選択肢あるの!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

イギリスのヘンリー王子とメーガン妃が、高位王族の地位から退くと発表したことが話題となっています。

昨年は、クリスマス休暇を北米で過ごすと発表したことにも驚かせられました、年明けに、まさかこのような電撃発表をするとは、他の王室メンバーにとっても寝耳に水だったようです。

このことを伝えるニュースがこちら。

このニュースに対する世間の反応も載せておきます。

【AFP=時事】(更新)

英国のヘンリー王子(Prince Harry)とメーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex)は8日、高位王族の地位から退き、北米で過ごす時間を増やすとの電撃発表を行った。

ヘンリー王子夫妻はバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)を通じ出した声明で、「『高位』王族としての地位から身を引き、経済的独立に向けて取り組むと同時に、引き続き女王陛下を全面的に支援する」と表明。

さらに「数か月にわたる熟考と内部協議の末、私たちは本年を、この機関における進歩的で新しい役割を切り開いていくための移行期に充てることを決めた」とし、「私たちは英国と北米での時間のバランスを取る予定だ」と述べた。

王子夫妻の発表は、他の王室メンバーにとって寝耳に水だったようだ。

エリザベス女王(Queen Elizabeth II)の報道官は短い声明を出し、王子夫妻との協議は「初期段階」にあると説明。

「われわれは2人が異なったやり方を望んでいることは理解しているものの、これは時間を要する複雑な問題だ」と表明した。

高位王族の役割は公式には定められていないが、一般的には王位に近い存在で、王に代わって公務を頻繁に行うものと考えられている。

昨年は英王室にとって波乱の1年となり、ヘンリー王子夫妻は王族としてのプレッシャーや家族関係に生じた溝といった問題に苦慮してきた。

王子夫妻は、2018年の挙式と昨年5月の長男アーチー(Archie)ちゃん誕生後、メディア攻勢による圧力に悩んでいると告白。

昨年のクリスマス休暇はエリザベス女王ら王室メンバーではなく、カナダでメーガン妃の母ドリア・ラグランド(Doria Ragland)さんと共に過ごすと発表した。

【翻訳編集】 AFPBB News

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000004-jij_afp-int

『ヘンリー王子夫妻、「高位」王族引退を発表』のニュースに世間の声は

イギリス王室の経費に関しては、話題には挙がっていたし、王室のスリム化を目指すのであれば、善良な判断だと思うな。

ならば王室に嫁がなければ良かったのに。

散々税金使っておいて、ヘンリー王子も巻き込み。


やっぱりこの方は自分勝手な自己主張強めな方に見えてしまう。


たった数年いて国民の税金や財産分野でどれだけの富を得たのかを考えたら、その分の働きをしなくてはならないのではないか。


ヘンリー王子は彼女の出会った事が人生を良くない方に負けてしまった。


正直彼女との結婚で王室、家族との溝がどんどん増えてしまった。


羨ましい話だねぇ 曾祖母だっけ?

幼くして母親亡くしてるし、次男だから 王位は低いから 遺産分けでも ウイリアムより多く貰ってるし、何代後まで 困らないだけの資産もあるし、後は プライベートな時間をもっと過ごす為には いい決断だよね。

離婚したらどうなるかわからんけど。

王室に見捨てられる事はないから 好きに出来るねぇ。


経済的自立したらヘンリー王子はどうなるのかな、、
結局奥さんのやりたい放題になってるね。


ヘンリー王子の個人の幸福としては、それもありかもしれない。

が、わたしがイギリス国民ならば、「あんな嫁を貰うからだ!」という感想をもたずにはいられないと思う。


カッコいい伝え方をしているけど、実際にはエリザベス女王側から王室から離脱せよとお達しがあったのだと思う。

国民からの批判や称号剥奪要請も出ているので、エリザベス女王が切捨て発言しても良かったと思うけど、それをしてしまうと今後のヘンリー王子の立場が最悪になるので、女王はそれを考慮してわざと自分達から発信させたのでは?

やっぱりな。
メーガンは英国の皇室のあり方までぶち壊す奴だった。
だったら今までに結婚式やら使ったもろもろのお金英国民の税金返すべきやろ。
小室に近いもの感じるわ。
気強そうだし皇室に元々向いてねーわ。
キャサリンがいてよかったけど。

お金があってそれなりの身分で責任はない、面倒なことは兄一家にお任せ、楽でいいな〜

なんかもう、とんでもない女と結婚したなという感想しかない。

王族引退しても財産的に超セレブでいられるだろうし、
結局はセレブにはなりたかったが、イギリスに染まる気も王室の面倒くさいこともしたくなかった二流女優ってことだよね。


知名度と財産を手にいれたメーガンの1人勝ちのようにしか見えない。


ここまでメーガンに取り込まれて
内々には王室はご存知だったんでしょうね
ダンナの財産はたっぷりあるし
アメリカならイギリス王室の名前出せば3流女優の時には味わえなかった処遇だしね
お見事メーガン

結婚て大変。
仲のよい兄弟や仲のよい仲間をバラバラにしてしまうこともある。

周りにも祝福される結婚が一番いいと言われたけど、本当にそう思う。


配偶者によって変わるからなあ。

メーガンと結婚したらこうなりそうだと思った通り。


まあ王室のスリム化になるならこれでいいのかも。


結婚相手って重要ようだね。

全ての財産を置いて出るならわかるけど
いいとこ取り、面倒な事は嫌感が
すごく印象悪い。


どこまでも自由なことで。

メーガンは、キャサリン妃と比べるとどうしても、優雅さや王族としての素質にかけてる。
批判も多かった。

いつか離婚したら、王族から離れたことをヘンリー王子は後悔するかもね。


バッチリのメイク、完璧なまでのワントーンコーデ、輝く笑顔、メーガンの心の中が現れてる。
自分の思い通りになっていく幸せを噛み締めてるね。

何億もかけてリフォームしたイギリスの御宅は結局何日滞在したんだろう…。


追い出される前にこちらからという感じが否めない。
しかも高位王族の引退というあたりもロイヤルとして美味しいところだけ残したい夫婦の欲を感じる。
ロイヤルでいないと北米でも歓迎されないし、お友達も支援してくれないですからね。

うまいこと女王に妥協案を認めてもらった感じ。


これでうまく収まりがついたようにしてるけれど、きちんと追い出さないと未来に禍根が残ると思うのですが…

ダイアナが生きていたら、なんて思うかな‥。
兄弟2人、王子として生まれたんだから、ウィリアムを見習って王族として色々な分野で活躍してほしかったよ。
メーガンとの出会いで全てが変わってしまった。
イギリス国民はどう思ってるんだろう。

メーガンさんの影響が大きいとは思うけど、王族退いて一般人になったら今までの境遇のありがたさに気づくのかな。

王族として自覚が足りないと思います。
引退するには早い。
まるで、自覚が足りない。

王室のプレッシャーからは逃れるけど王室そのものから抜ける訳じゃないなら本人たちにとってはメリットが大きいんだろうね。
でも、イギリス国民からしたら面白くないと思う。

王室の決まりやルールには縛られたくないが王室の一部として爵位の名義を使って自分たちの’Entity’がセレブや企業や大金持ちから贈与を受けたりグッズを売って収益を得たりするのは王室とは関係ないので二人の財産ということで。
自由なセレブ生活を享受するためにはなかなか良いアイデアだと思います。

これは素直に喜べないですね。
完全離脱ではなく「高位」王族引退というのがめちゃめちゃあざとい。

今後も年間60万ポンド(日本円でおよそ8600万円)の警備費は英国の税金から出るようですし、ロイヤルのタイトルを完全に放棄しない限りは、例の登録商標だとかチャリティで儲けることも可能でしょう。

イギリスと北米を堂々と行き来もできるのでアメリカ・カナダで英国ロイヤルの名のもとにビジネス展開できるわけです。

逆にロイヤルから完全に離れると、ハリー王子の身の上の危険もあるし、メーガンが完全に制御不可能になるかもしれないので、この辺に落としどころを持ってきたという気がします。


華やかにロイヤルウエディングをしたり、素晴らしい住まいを用意してもらったり、高価な衣装を着たり、様々な特権を受けて来たのに義務は果たさないと。
自分勝手ですね。
メーガンの言いなりと言われても仕方ないですね。
高位王族という中途半端なものではなく、王族から完全に離れるべきだと思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!