ホリエモンロケットことMOMO7号機が宇宙空間到達に成功!

時事ニュース

”ホリエモン”こと堀江貴文さんが設立したインターステラテクノロジズのロケット「MOMO7号機」が、2度目の宇宙空間到達に成功したというニュースが話題となっています。

このことを伝えるニュースがこちら。

このニュースに対する世間の反応も。

北海道十勝の大樹町で民間企業が開発した小型ロケットを打ち上げたインターステラテクノロジズは7月3日夜会見を開き、2度目の宇宙空間に到達したことを発表しました。

 

インターステラ社は3日午後5時45分に大樹町から小型ロケット「MOMO7号機」を打ち上げ、成功しました。

 

同社は「MOMO7号機」を高度100キロの宇宙空間へ到達させることを目指し、無事打ち上げました。

 

同社によりますと、到達高度は約100キロメートル。午後5時45分に発射し、4分後に最高高度に到達し、約10分後に発射地点から南東方向の沖合73キロに着水したということです。宇宙空間への到達は2019年5月以来2回目です。

 

同社の稲川貴大社長は、「到達高度の詳細は解析中」としながらも「大成功だった」と手応えを口にしました。

 

3日は当初午前11時に打ち上げ予定でしたが、上空の天候悪化が予想されたため午後4時5分へ延期。再度延期され、午後5時45分に打ち上げられました。

 

MOMO7号機は2020年7月に打ち上げを予定していましたが、エンジン点火器の不具合で打ち上げの直前に緊急停止。大樹町に本社工場を作り約1年をかけてエンジンなどを全面的に改良し臨んだ打ち上げでした。

 

同社のファウンダー堀江貴文氏は会見で、「前年夏以来の打ち上げが1年間できない間に新しい機体を作ることは苦渋の決断だったが、何とか経営的に持ちこたえてきた。天候以外の理由でストップすることなく初日に打ち上げできたこともすごいことで、失敗しない運用体制が設計から運用までチームとしてできた現れ。1年かけて大きく成長できた」と振り返りました。

 

宇宙空間が100キロとされる中で到達高度が暫定値で99キロと発表されたことについて堀江氏は「宇宙空間の解釈には様々ある。もともと100キロに到達するよう設計されていて、狙った場所に到達し、着水している。機体の動作はパーフェクト」とし事業化への期待を込めました。

 

同社のロケットは2019年5月に民間企業単独として日本で初めて高度113キロの宇宙空間に到達していて、今回の2度目の挑戦成功で、今後の挑戦に弾みがついた形です。

 

次の打ち上げは、今夏を目指すとしています。

引用:北海道ニュースUHB

 

 

スポンサーリンク

『Yahoo!ニュース 2度目の「宇宙空間到達」達成 ホリエモンロケット 2年ぶり打ち上げ成功 事業化に手応え 北海道大樹町 』のニュースに世間の声は

色々言われているが、チャレンジし続けるのはすごいと思う。

出る杭は打たれる、空気を読むのが美徳みたいな日本では珍しいタイプだと思う。


これはすごいね。

結果出す道筋ができてきたのも素晴らしいが、
挑戦に対してお金が回ることが何より素晴らしい。


ひとつひとつの失敗から諦めずにまた立ち上げて挑戦を繰り返し、難題をクリアして、ようやくこのレベルに到達できた。
目標地や目標スピード、ほぼ達成して、次の目標に向かって確実性がだんだん高まって来た。

いずれ宇宙船のパイオニアになって欲しいぞ。

それも冗談でなく、実現も夢じゃないと思いたい!

なんだかんだ言われてもこうやって日本人スタッフたちの頑張りで宇宙までロケットを飛ばせるようになるまで投資したのはすごいし偉いよ
「金かかるしリスク高いでしょ」って分野に投資しなくなって周りの先進国に技術的に遅れを取ってる日本の現状があるから尚更

おめでとうございます。
結果を出したのはスゴいことだと思います。

日本は このような分野には冷たい。


しかも遅れている。


ロケット技術は 日本の未来のためにも世界の発展のためにも必要。


おめでとうございます。


技術者の知識と努力の集大成が適ったな
出資し続けたホリエモンも頑張った
国からの助成金だけでなく、こうしたエンジェル投資家によって日本の技術を底上げして行って欲しいな

ホリエモンが好きか?と言われれば、べつに。
と答える。

だが、宇宙ロケット事業については別。


おそらくこれは金がかかるだけでホリエモンが生きているあいだには収益にならない。


それでも取り組むのは夢だから。


夢を追いかけ、そのための資金を拠出できる。


なんともうらやましい。


トライアンドエラーを繰り返しながら、夢中になって、決してあきらめずに頑張った賜物だと思います。

素晴らしい!

日本も随分と変わったと、コメントの数々を見て思いました。

決して堀江さんを評価していない人も、好きでも嫌いでもなく是々非々で評価をする方々が、キチンと堀江さんを評価しているという事実。


まだまだ日本も捨てたものでもありません。


堀江さんやスタッフの方々、おめでとうございます。


民間ロケットだよね、これ。

ホリエモンは物議と無縁でない人だけど、周りや世間から何を言われても好きなことにチャレンジし続ける姿勢は大したものだと思う。


情熱的かというとそうでもないキャラだけど、ある種の熱量がないとここまでできないはず。

彼の発言や振る舞いの全てに賛同はできないけど、このロケットの件は素直に応援したい。

他にもコメントにあるようにリスクのある投資は日本はしないという前提でお金集めて結果を出すという快挙は素晴らしいとおもいます
この先衛星を作らなければいけないし載せて発射もして切り離し、そして軌道に乗せて運用という途方もない行程をクリアしないと利益が生まれないという苦難が有るとは思いますが是非成し遂げてくださいね

他人事ながら、歩を一歩進めることができたことは、よかったと思う。
この種がどこまで成長するかは想像が付かない、他国、他事業者との競争もある。
成功することを期待します。

アメリカでは、民間が宇宙開発を担ってきている。
将来的には民間企業が宇宙開発を担っていくだろうから、日本ももっとチャレンジしている、こういう人たちを国として支援してほしい。

電子機器が小型化して、人工衛星も小型化してきてるから、
これからは意外とこれぐらいのロケットが需要があったりして。


普通の企業が独自で気象や土地の情報を得たいとか需要はたくさんあるはず。


軍事もありそうだけど、それは三菱なんかに任せよう。


他のコメント欄の方々もいっているように我々は挑戦する者に対してあまりにも無慈悲だった
それが今日まで続く日本の衰退に繋がったといっても過言ではないと思う
しかしそれでも頑張っているベンチャーやスタートアップには本当に応援の声を掛けたい

二回目となれば品質の問題も解消出来てきたのでしょうな
諦めない忍耐力と次に結果を出す為の努力
素晴らしいですね

いろいろ言われているホリエモンですが、この人は先見の明はあると思います。

これから宇宙ビジネスは間違いなく右肩上がり。


どの国も競って宇宙開発を行っています。


民間企業として決して莫大な資産があるわけでもないのに、ここにエネルギーを注ぎ込むところに先見性を感じますね。


この会社はのちに何がしたいのだろうか?
打ち上げ成功、失敗だののニュースはたまに目につくが、彼らが何を目指しているのかはあまりニュースになっていない気がする。


普通に知りたい。


いうて世界初の人工衛星が打ち上げられたのは今から60年以上も前。

その頃はパソコンなんて無いし、集積回路すら無かった。


いくら民間とはいえ、現代科学技術をもってすれば宇宙開発事業も決して不可能な話ではない。


この間星出さんをISSに送り出し野口さんを帰還させたスペースX社とは規模が全く違いますが、アメリカに頼らず日本独自で日本人の宇宙飛行士を連れていってくれるような民間の企業になるといいですが、はるか遠い道なのでしょうね…
でも、打ち上げ成功おめでとうございます。


素晴らしい成果。

一方で国は俯瞰するばかりで、宇宙航空関連の民間企業に対する援助や開発の推進を行っているようには見えない。


今のうちにISテクノロジーに続く国内企業を育てて行かないと熾烈な国際的な宇宙開発競争に負けてしまうでしょう。


失敗があったら
原因を考察し、実証し、検証する
それを繰り返して一つ一つ壁を破り目標を目指す。


いつからか日本を失敗を批難して
挑戦する芽を摘むようになったのか?
そして「ゼロリスク」や「安心」という非科学的なことを標榜して、時間や労力を無駄にするようになったのだろう?

こういうベンチャーにいかに支援が出せるか、国力を高めるためには必要だけど。
日本は箱物利権の方が強いから難しいか。

素晴らしい!成功おめでとうございます。
みんながやれない、けどやりたい未知の世界はの挑戦ワクワクします。
お金は自分のやりたい好きなことを実現するツールなんですがよくクリアしたと思います。

彼はかかわったひとと夢を共有し、幸せにしている。
すばらしい。

仕事の基本ですよね。

勉強になります。

おめでとうございます。


宇宙のホリエモンだけは支持しています。
次は何か目的をもって飛ばしてほしい。
例えば小型の人工衛星など。
実用化し、事業として利益が出る企業とし、日本の民間宇宙事業の草分け的な存在になってほしい。


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホリエモンの宇宙論【電子書籍】[ 堀江貴文 ]
価格:550円 (2021/7/6時点)

楽天で購入

 

error: Content is protected !!