あずきバーの井村屋がバイト出身の女性を社長へ!「応援したくなる企業!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 「あずきバー」などを手がける食品メーカーの井村屋グループ(津市)は22日、4月1日付で中島伸子副会長(66)が新社長に就く人事を発表した。

女性のトップ就任は1896年の創業以来初めて。

多様性を重視する経営姿勢を打ち出し、持続的な成長を図るねらいという。

中島氏は新潟県出身。

福井営業所でのアルバイト勤務を経て、25歳で正社員登用試験を受けて入社した。

3人の子どもを育てつつキャリアを重ね、53歳で女性初の執行役員と関東支店長に就任。

その後も女性初の取締役や副社長、副会長を歴任してきた。

お祝い時の赤飯のように小豆を使った食文化を残そうと、毎月1日を「あずきの日」にするキャンペーンを提案するなど、豊富なアイデアの持ち主としても知られる。

同社は多様性を重視した経営改革を進めており、これまでの実績を踏まえて中島氏の社長就任が決まった。

大西安樹社長(60)は代表権のない取締役に退く一方、新事業開拓のために3月に立ち上げる新会社「井村屋スタートアップ プランニング」の社長に就く。

今後の成長に向け、健康や和をテーマにした事業を企画するという。

(斉藤明美)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000016-asahi-bus_all

『「あずきバー」井村屋G社長に初の女性 アルバイト出身の中島伸子氏』のニュースに世間の声は

こういった現場経験者がトップに立てばセブンイレブン問題などは解消されるはずです

ブックオフも同じ流れと記憶していますが、ブックオフは苦戦してますね。

あずきバーは食べ続けたいので、新社長さん頑張ってください!

夢がある話ですね。

女性の感性を活かす事は、社会の色々な場面で必要とされるのかも知れません。


井村屋の判断、凄いです。


女性うんぬんよりもアルバイトから社長まで上り詰めたのが凄いな

アルバイトからの社長なんて凄い。

努力されたんでしょうね。


頑張って下さい。


ちょうど昨年の4月に同じヤフーで記事になった副社長。
ついに社長までのぼりついたのですね。
その時の金言がとても印象に残り、とってあったので、参考までに。
(以下全てヤフーで掲載されたニュースより引用)
・「生きていくことが亡くなった人への恩返しになる」と。

置かれた場所で一生懸命にやれば社会に役立てる。
そう気づきました。
・「勉強中です」と謙虚であれば、受け入れてもらえることを学びました。

・性別に関係なく生活者としての感性を高めることや、人への温かさを忘れないことでしょうか。

その場その場で素直に、正直にしっかりやることも大切にしてきました。

こういう努力をすれば上に行ける企業は応援したくなります。
特に女性が上に行けるなんてすごい。
笑顔も素敵ですね。

アルバイトから社長になった。
すごいね。
他の会社も能力のある者をどんどん幹部に登用すれば日本経済は活性化する。
能力を活かせない人が多過ぎる。

素晴らしい会社だと思います。
今の時代は性別など関係無しに会社のためになる人がトップに立つ事は。

業種にもよりますが‥‥女が社長?って敬遠される事もあります。

男性、女性関係無く、一生懸命に会社に貢献した事の成果でしょうね。
とても社内も良い雰囲気なのでしょうね。
今後も井村屋さんが素敵な会社でありますように。

最近よくテレビでバイトからすごい役職や社長になった人の話をよく聞く
バイトだって実力(やる気)があれば認めてもらえるということ
中途半端に正社員で入社するより、学生時代からバイトでしっかりと働いている人の方が企業としてはいい人材なのかも
不適切動画が散見される中でバイトに悪いイメージがついているが、ちゃんとやってる人だってたくさんいるということ

この記事に対するオーサー今野晴貴氏のコメントが気になるので一言。

>そもそも、社長になるほどの人材がなぜバイトとして採用されていたのか。

むしろそこに問題を感じる。

氏の思考がよく分かる発言。

まず経緯は人それぞれ。
また「社長になるほどの人材」”だった”のではなく、”になった”と考えるのが妥当だろう。

>一般的にはバイトから幹部に登用されるどころか、社員として採用されてもいずれ放逐されてしまったのである。


これも人それぞれ。

バイトでいいと思う人もいれば、単に能力足らずでカットされる人もいる。
氏の”一般的”に違和感を覚える。

>社長になったのだから、当然相当の基幹的な業務を任されたはず。


実績と経験から任される人は任され、その逆は淘汰される。

中には理不尽だったり不合理な対応を企業側から受けた人がいるのも否定はしない。

氏のような思考だと世のNPOは信用されまい。


昇進するためにいくつもの暗黙の条件もある大企業も多いなか、入り口はアルバイトでもしっかりと成果を出している能力、意欲のある人が上に立てる企業風土や人事ができることは素晴らしいと思います。

社長の笑顔を見ると、手腕があるだけでなく人徳もある方なのではないかなと想像します。


3人も子育てをしながら仕事と両立することはハードだったと思いますが、だからこそその視点を生かした経営やアイデアが消費者の感覚と近くなれると思います。


あずきバーは小さい頃から食べていて思い出もあるのでぜひ末永く続いて欲しいなと思います。


また、オーサーのあっぱらぱ~コメントには、辟易する。

彼の理屈からすると、裏を返せば『アルバイト経験者は、有能であってもトップに立つな』と。


むしろそちらの方が偏見であり、有能であってもアルバイトからの採用者ということを理由に、差別する方がよっぽど問題であると思う。


彼女をトップに据えることにより、会社がよりよくなり、発展すると考え、会社が英断した。

それだけの話ではないのか。

私は、むしろ井村屋のこの決断を高く評価したいと思う。


井村屋は、その『あずきバー』含めて多くのヒット商品を世の中に生み出した。
既に実績がある中で女性がトップになり、更に創造性を求められる形で、どう貢献していくか見物。

会社の事業戦略に創造性を発揮できれば強いが、それもままならないと、どうしても広く浅く全体を見るという無難な路線に落ち着きかねないのが不安要素に映ってしまう。


女性は一般的に創造性を発揮する分野に弱いが、特有の感性を物作りにプラスして新展開を生み出すべく、相応のポストを用意したり、そうした手段を用いること自体は可能。


欧米に比べて、まだ女性の幹部が当たり前ではない風潮の日本においては斬新的だが、現場の女性上司とのやりにくさとか見ていると、まだまだいろんな課題がありそう。


女性活躍推進の名において、やたらと女性を登用ではなく、欧米の空気を参考に、もっと何ごとにおいても、フランクにできれば理想的に思う。


起業した社長が会社を育てて、その息子や親族がそのまま後継いでダメになる会社をたくさん見ています。

本人は能力がないことに自覚がない。

ダメになったのは社員のせい。
社員を大事にしない。
経営親族が裕福ならいい。

きっと井村屋は違うんでしょうね。


確かブックオフコーポレーション社長さんも、
吉野家ホールディングス社長さんも、アルバイト
経験者からの社長登用だったと記憶します。


前者はレジ打ちから昇格していった叩き上げで、「あのねのね」清水國明さんの実のお姉さん。


駅前から街道沿い店舗にシフトしたものの、
都心部での売上高が激減して、辛酸を舐めた
任期を送った社長さん。


後者は学生バイトから入社、各地を点々として
遂には社長となったものの、狂牛病騒ぎで輸入
牛肉が使えなくなって、一部店舗の閉鎖など
辛酸を舐めて厳しい任期を過ごした社長さん
だったと記憶します。


今回の井村屋さんの中島新社長さん。

ツイッター
などで積極的に情報を発信して、親しみやすい
「あずきバー」を販売して欲しいと思います。


特に暑い日が多くなった日本の真夏、美味しい
井村屋あずきバーが日本人の心を捉えますように。


もちろん本人の実力もさることながら、この人を社員登用した人や執行役員や店長に抜擢した人達も評価していいと思います。

他の企業でも実力があっても様々な事情で上に上げてもらえない人達や外部に流出してしまう人達が多く、適正な人事評価を出来ていない会社や上層部がほとんどだと思います。


今は人材難の時代なので下の時代から優秀な人材は適正な評価をして将来の自社に貢献してくれる人を囲って置くべきだと言いたい。


本当に素晴らしいですね!
私が以前いた会社は、パートのくせにとかパートだから…といつも見下され、1円の昇給もなく年間5千円の期末手当を、事あるごとに、パートなのに5千円も期末手当を出してあげた!と一年間ずっと恩着せがましく言われ続けました
そのくせ仕事は正社員と同じレベルを要求され、私もパート仲間もそんなことは当然だと思っていたので一生懸命働いていても、評価されることもありませんでした
10年のキャリアもバカバカしくなり辞めました
現在の会社はパートでも社員でも、一生懸命会社に貢献する人は評価してくれます
頑張っていれば時給も上がるし、たとえ思っていなかったとしても感謝の言葉もくれるし、半期に一度評価に応じてボーナスもくれる
ものすごく仕事への士気も上がるし、この会社にもっと貢献したいと思うようになり、以前よりも楽しくやる気をもって働いています

女性を平等に扱ってこなかった事を認めている事が素晴らしいと思います
うちの会社もそうして欲しいです
でもそうすると、今までの男だけでのやり方が変わり下が混乱したり、男性からの男性優位がなくなる事の不満、また同性の方が共感しやすいところを共感されなくなるなど、今までになかった課題が発生してトラブルが出て、
だから女性はダメなんだと男性が団結して男だけにする事で、自分の地位を守ろうとする
なんて事にならないよう期待しています
あずきバー大好きです
応援してます


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!