イッテQのヤラセ疑惑を番組内で謝罪?ネット民「出演者には謝らせないで!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)の人気コーナー「祭り企画」が「やらせ疑惑」などと報じられている問題で、レギュラー出演陣が12日に収録を行い、番組内で騒動についてコメントしていることが14日、スポーツ報知の取材で分かった。

11日のオンエアでは疑惑に触れることはなかったが、18日の放送ではなんらかの謝罪がなされるとみられる。
関係者によると、祭り企画は当面、新作の収録は行わないようだ。

また、15日発売の「週刊文春」は、昨年2月に放送されたタイの「カリフラワー祭り」について、でっち上げがあったなどと報じている。
タイで行われた年に一度のカリフラワー収穫の祭りは存在せず、同所のスポーツ交流大会での野菜収穫競争として撮影の申請がされていたなどと報道。
この企画のコーディネート会社は、8日発売の「文春」が報じたラオスの橋祭りと同じM社であるなどとした。

同局広報部はこれらの疑惑について、スポーツ報知の取材に書面で回答。
番組の意向でM社が主催者に祭り企画の提案をしたケースや、M社に支払った撮影経費の中から出演者に協力費などが支払われていたことなどを認め、「コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画についての確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とコメントした。

また、同広報部は「やらせとの認識はない」としている。
関係者によると、月末にも放送倫理・番組向上機構(BPO)に詳細な報告書を提出し、判断を仰ぐ考えだ。

日本テレビ「イッテQ」18日放送で謝罪へ 祭り企画が当面自粛も(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)の人気コーナー「祭 - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)

『日本テレビ「イッテQ」18日放送で謝罪へ 祭り企画が当面自粛も』のニュースに世間の声は

最初にこのニュースを聞いた時は大した影響ないと思ったけれど、意外と後を引いてきたな・・・
出演者に罪はないとしてもスタッフと日本テレビは真摯な反省と謝罪や説明が必要になってきた。

番組自体が面白くても日本テレビが下請けに丸投げしており、そのチェックもしなかったことが問題だろう。なお、この際この他にもやらせがあるなら、正直に申告し膿を出し切るのが一番だと思う。多くの視聴者は番組の廃止を望んでいるわけではないと思う。

お祭り企画以外もあるんでしょ?今のうちに全て話して謝罪した方が良いと思う。長引かせると好意的な視聴者からも批判されるのでは。

番組のファンなので知らないままでいたかった。
タレントさんたちはいつも体当たりで頑張っているから。
そんなにあちこちで、しかも宮川さんのスケジュールが合う日に「祭り」を世界でしょっちゅうやっているのかな、とは思ってはいたけど、こんなことになるなら端から立木さんのナレーションで「そう都合よく祭りは開かれていないので今回は現地の皆様にご協力いただきました」と言ってしまえば問題なかったのに。
番組内で謝罪するなら、画面にスタッフや責任者が出てきてやるべきだと思う。
タレントにやらせるのは違うでしょう。

>18日の放送ではなんらかの謝罪がなされるとみられる
謝罪をするなら日本テレビの責任ある立場の人間が公式な場ですべきであって、
出演者である芸能人に番組内でさせてお茶を濁すようなやり方はすべきではないでしょう。

出演者が謝罪するというより,問題なのは制作者。日本テレビの人間が正式に謝罪なり,説明することが大切なのでは?

外国での実際あるお祭りを紹介してるはずだから、それを作ってしまったら成り立たない企画のはず。
面白ければいい、とは別の問題。
歴史が浅くても深くてもその祭りが実際にあるからこそのコーナーでしょう。
そこを制作が「現地の誤解で」でごまかして有耶無耶にしようとしてる態度がありえない。
謝るのは日テレであり出演者ではない。番組中での謝罪がどのような形がわからないけど、出演者に謝らせてお茶を濁してたら、今後見る気を失くしそう。

無い物をさもあるかのように作ったものはヤラセじゃないかな。あるものにニュアンス加えるのは演出かなと思う。コーナーに手詰まり感が出た苦肉の策だと思いたいが、相手の国に日本の嫌なイメージも持たれたようなので、日テレの対応は気になります。

影響がないからいいでは済まされない状況になってきたね、でも視聴者に間違った情報を伝えた時点でメディアとして失格だし、制作側に自覚がないことが恐ろしいね

最初知ったのは、スポーツ新聞の1番下になる雑誌の広告に小さく載ってるのを見たときだが「へー」としか思わなかった。まさかこんな大きくなるとは。
何が1番ビックリしたかって、この事を他局のニュース番組で取り上げてたのが驚いた。他局の人気番組を潰そうという感じにも捉えられた。
はっきりいって、宮川が可哀想。本人は楽しい企画にしようとか考えて頑張っているのにこの事がニュースになる時、宮川の写真が毎回出て悪者扱いにされてしまう。これで、これから番組とかで宮川が出てるのを見ると、変なイメージを持つ人が出てくる。これから祭り企画がある時、「どうせ、これもやらせだろ」と思う人も出てくる。出演者が謝罪しないといけない状況にはならないでほしい。
個人的に、こんなに大きくなるような事ではないと思うが、観てる人の中には裏切られた感じで思う人もいるのかなと思う。
番組自体に影響しないような対応をしてほしい。

問題は、バラエティーでも「お祭り」をその国のその町、村の伝統的なお祭りと紹介したことだと思う。
歴史とか文化とかを捏造しちゃったのはダメだよね・・・
そういう面白いお祭りってあるんだぁ~と興味持つ人も少なからずいるだろし。
正直に「番組と一緒に企画しました」と説明してオンエアしても、それはそれで内容が面白ければよかったと思うのに。
数字を気にするあまり、製作側が段々と道を外れちゃったって感じかな?
あんまりバラエティーで謝罪って見たくはないけど、ここまで問題が大きくなっちゃうと仕方ないね。

出演者じゃなくて局が謝罪するべきだと思う。かなり悪質だし国際問題にまで発展しているのだから会見して正直に経緯を説明して謝罪すればまだ誠意が感じられると思います。
今の日テレの対応は人のせいにしてばかりで最悪すぎ。

報道番組ではない以上、多少の演出や盛りがあるのは多くの人の周知のことでしょう。ただ今回のことはカンボジア政府にまで影響が及んだので、反省すべきことは反省して再スタートすれば良いのではないかと思います。
いっそのこと「演出が含まれています」とかのテロップを流して放送するとか、ズバリ「やらせ企画」とかで開き直ってやれば良いと思います。バラエティー番組に求められているのは、大半が笑いや面白いかどうかではないでしょうか?

番組内ということは出演者が謝罪するということかな。それは筋違いだと思う。まずは制作側が謝罪するべきだろうと。でも、正式なお祭りでないと駄目なのかなとも思う。参加者が必死でやってるところが楽しかったし、お祭りが正式かそうでないかは気にしてなかった。これからも楽しみにしているので、宮川さんはじめ、関係者の方には頑張っていただきたい。正式なお祭りじゃないなら我々が企画したとアナウンスすればよい。

バラエティーだから別にいいじゃん意見が多いのに驚く。
単なる企画なのか、外国の面白い風習なのか、それにって興味とおもしろさは変わってくると思う。それをわかっているからこそウソをついたわけで、それにより間違った情報を平気で発信するTV局のとしてのモラルの低さが嫌。
外国で今の日本をちょんまげ、帯刀、キモノで紹介するよりもひどい。
だってでっち上げだけらね。

毎回思う事がある。
この様な問題が起こった後、番組内で演者さん達が謝罪する姿を拝見しますが、演者さん達も被害者なのでは?真に謝罪すべきは番組プロデューサーであり、製作陣ではないかと思います。特にM社を何の疑いも無く使い続けていた担当者は番組に出て直接謝罪すべきだと思います。今現在、演者さん達も忸怩たる思いでいる事は容易に想像出来ます。二度とこの様な不正が無い事を祈りたいです。

記事によると、2016年に、本番組の総合演出の古立善之氏は、祭り企画は、宮川が一生懸命に参加して現地の人に感謝し、盛り上げる一翼を担っている。これは正義のお話ですよね、と言っており、元気TVや川口探検隊とは違ったスタンス、面白さを強調していた。
一度は誤魔化したが、二度目で下請けの管理不足と認めるよくあるパターン。
何とか番組継続を死守したいところでしょう。
実在する祭りに乗っかることでコンプライアンス批判を巧みに交わしてきた良い企画なのに残念です。

この話とは直接関係ないかもしれないけれど、現地の人が日本のテレビのロケに対して嫌な思いをしたって話、結構、聞いたことがあります。ちょっと変わったものを食べるときにも、タレントは大げさにうえ~!とかやったりして、せっかく作ったお店の人ががっかりしたとか。他のお客さんのことをどなって足止めしてお店に迷惑かけたりとか。
確かに面白ければ、バラエティなのだからありなのかもしれない。厳しく言い出したらバラエティなんて成り立たないかもしれない。ただ、そういうお祭りがあると信じてしまう人がいるのも事実だし、じゃあ、同じことを日本がされてうれしいのか、ということも考えたいと思います。もし、これがニューヨークやロンドンで同じことをやったかな?
あと、アナウンサーのスキャンダルもしらっと無視したり、今回も一度は無視しようとしていたし、テレビ局は政治家や民間には厳しいのに、自分たちに甘すぎ。

結局、あった事はあったんだな。いきなり参加の宮川大輔がいい成績を残してたのも、結局シナリオになってたのかと思うと、感心して見てただけに、微妙だな。

いくら企画や制作をコーディネート会社に丸投げしてたからと言って、現地で本当にそういったイベントがあるのかどうかぐらいほんのちょっと調べるだけでも簡単に分かるだろう。
局内の机上でもいろんな方法で簡単に調べられるし、各国には局の特派員とかも居るだろうし。
そういったことを考えてもやはり局としての責任は重大だし、おそらく番組スタッフも馴れ合いの気軽な気持ちで「やっちゃえやっちゃえ!」って気持ちになってるんじゃないの?
番組内での謝罪も字幕とかで簡単に済ますわけじゃないだろうね。
これまでどんな人気番組でもたった1度のやらせで打ち切りになったケースはたくさんあるんだから、人気の高さ、視聴率の高さに甘えてたらいかんと思うよ!

やっと風向きが変わって事の重大さを認識してきたか、っていう印象。日テレの最初のコメントが大事!と発表前から言ってきたけど、その時もヤフコメ内でも認識が甘い人が大勢いた。
自分で考える力が無い人がそれだけ増えたということなのでしょう。
日テレの広報の部署は危機管理をもう一度勉強し直した方がいいんじゃないですかね? これまでの他企業の不祥事のケースがまるで活かされてないと思います。
番組内での対応がなされたのは喜ばしい。誠実な内容であることを期待しながら、それを待ちたい。

ラオスだけではなくタイも。
日テレはM社の企画を一応プレゼンで見ているのでは?確信犯でしょ。
丸投げで知らなかった?ではないよね。
面白いからいいか。でしょ。
しかも、謝罪が遅かったというか、ラオスだけではない事が文春から出る事も解っていてタイとラオスについて両方謝罪するため少し遅くなったのですね。
担当プロデューサー、他、面白ければヤラセもありと考えている事自体に問題あり。
偽物なら偽物と言う事ですね。
番組を楽しみに見ている視聴者に謝罪と番組の方針を再度考え直す事ですね。

残念。本当に残念。
最近は、地上波の番組で面白いものがなくなって、ほとんど見てないけど、数少ない楽しみにしている番組の一つでした。
特に、お祭りがやる週は、子供達と「やったー!」と言って喜んで、ワクワクしながらテレビを見てました。
家族で安心して、楽しく見れる番組だったのにな。
番組は続けて欲しいけど、大好きだったお祭りコーナーは純粋に楽しめなくなってしまうだろうな…
他のバラエティだって、ヤラセなんていっぱいあるだろうけど、好感度の高い番組だっただけに、信用を失うと影響大きいですね。
あ~残念

ある程度の演出はあるとして、こんな祭はないけど宮川にやらせるとか現地の祭に日本の企画を持ち込んでみんなとやるみたいな趣旨に変更すればよかったんじゃない?
たかがバラエティーだけど現地の祭で日本人が活躍するのと日本がなじみない企画を持ち込んでバカ騒ぎしてるのを見せるのとでは日本に対するイメージも違うだろうし。

>企画についての確認が不十分なまま放送に至ったことについて、
当社に責任があると考えております」とコメントした。
また、同広報部は「やらせとの認識はない」としている。
確認不十分だったと 事実は認識しているのに
やらせではないと認識しているのは
どういう認識なのでしょうか?
責任を感じているなら、出演者が番組中で謝罪するのではなく、
公開で TV局と製作会社の幹部社員が謝罪会を行うできはないでしょうか?
少なくともプロデューサーとコンプライアンス担当役員と製作会社代表は出席すべきでしょうね。
質疑応答で TV局のスタンスが明確化すると思います。

「イッテQ!」の面白さは企画じゃなくて編集にあると思うんだよなあ。だから撮れ高が無ければ無いなりにそれさえも編集でネタにして面白くしてる。お祭りは良いネタなのかもしれないが、それにしがみつく必要はないよ。いくらでもやりようがある。DASHがあんな事になってしまって少しガッカリしてたからイッテQ!には期待してるからこの機会に膿があるなら全部綺麗にして欲しい。

謝罪するのはいいと思うけど、出演者に謝らせるのは違うと思うなー。
プロデューサーさんとかが、対視聴者もそうだけど、出演者の人達にも、番組に責任ある人が謝るべき事だと思う。
どんな、謝罪になるのかちょっと気になる。

祭の取材は難しいのだろうな。
名所とかの取材は、いつでも名所はあるからよいけど、祭は、年に一回とかもあるし。
なので、場所や時期を変えてやってもらったり、お金を払って再度、やってもらったり、グレーな部分が生じやすいのだろう。
なので、祭り企画は、無しにするのがよいのだろうと思います。

『広報部は「やらせとの認識はない」としている。』って、悪いとは思ってないのが問題では?
プロレスその他と同じヤラセは普通みたいに擁護する人達って・・・
もし、日本のバラエティがすべてその基準で作られて海外にまで嘘番組を平気でやるようになれば、日本人は嘘も平気なんだという印象になる。
実際、ラオスの政府が「日本人は誠実だとおもっていた。」と言っていたので日本人の印象も落ちました。
たとえ、日テレではなく外国の他社が作ったとしても日本で放送したのであれば責任の所在は日本の日テレです。
作り物であれば正直に作り物フィクションですって言えばいい。
それで面白いのであればそれでいい。
人のせいにしないでキチンと反省しなさい。

バラエティーのヤラセが良いとは言わないけど、そこまで騒ぐ事かね?
視聴率が良いって事は皆んなが笑いながら見てて幸せになれる番組って事でしょ?
それをここまでして潰す必要があるのか疑問です。もっと報じないと行けない事は腐る程あると思うけどなぁ。
あと番組の不祥事を出演者に謝らせてるけど、これ筋が通ってないからな!
日テレなら社長と番組編成、プロデューサーとか制作側が謝罪だぞ!

こんな何回も疑惑が出てくると疑惑は確信に変わる。
責任を下請けに押し付けるのもおかしい。それをちゃんと確認しないで放送する日テレにも当然責任はあるだろう。
やらせはないと信じている出演者たちのためにもちゃんと説明するべき。
視聴者も番組見てても、またやらせなんじゃないかと思って純粋に楽しめなくなると思う。

奇抜な祭りでなくても、宮川大輔が一生懸命頑張ってたら面白いのにね。
祭りひとつ行くのに有権者との交渉やコーディネーター探し、演者やスタッフの宿泊場所探し、ドローンなどの許可取り、本当は年1、2くらいでするような大仰な企画なんでしょう。
タイという行きやすい場所、慣れた企画会社、楽な方に流れちゃったのかね。
頻度は下がっても祭り企画は続けてほしい。
祭りひとつ探すのも、ネットで出てこない、現地リサーチが必要なものがほとんどだろう。
まずは探すところから頑張ってください。

正直テレビって、やらせがある程度当たり前なんだと思ってました。
TBSのモニタリングやフジのテラスハウスなど、どう見てもやらせにしか見えない番組もありますよね。日テレを叩くなら他の局もしっかり暴いてほしい。

まぁ色々問題はあるのだろうが、番組サイドで始めたにしろ現地で面白いって事で定着する様な物も有ればいいなと私的に思います。雑誌を売る為なのだろうが、文春も小出しにして来るだろうから(新潮なんかも追従するかもしれんし…)、この際、全部番組で吐き出して仕切り直せばいいんじゃないですかね。

まさかタレントに謝らせるの?
ディレクターやADもよく見てる人なら分かる。
だからこそその人たちが出てきて経緯を話してほしい。裏側の人たちがどんな大変な思いで番組を作ってるか、昔よりは一般の人も知る事が出来る時代になった。だから、今うやむやにしないできちんと話してほしい。誤解だって必ずあるはずだから。

色んなことをオープンにするということが良いことだとは思うけれども、やはりそうは言ってもテレビの番組なんだし、楽しく見てた人の中には、実情を知らないで見ていた方が良かったのかもと思う人もいるかもしれないよね。

誰が謝罪するかが大事。
司会者ではなく、プロデューサーがするべき。
人気があるからと、怠慢すると、足元救われる。
宮川大輔は、謝罪の必要は、ないと思う。
イモトアヤコの山岳部も、ヘリコプターってことないよね?

出演者が頑張っているのに残念。編集もかなりされてるし、見せ方もだいぶ操作をしてる気がする。面白いけど、もっと普通に見せて欲しいと思う時がある。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!