自衛隊体育学校で1等陸尉が3人に平手打ち!自ら報告し処分「理由が男気を感じる」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 陸上自衛隊朝霞駐屯地内の自衛隊体育学校は12日、隊員3人に平手打ちの暴行を加えたとして、同学校所属の50代男性1等陸尉を減給1カ月(30分の1)の懲戒処分を行ったと発表した。

同学校によると、1等陸尉は昨年1月11日、同学校の教室で、海上自衛隊の20代男性隊員3人に対して、顔を各1回平手打ちした。

同学校は毎年10月から翌3月までの6カ月間、同校で養成する各競技の選手を選定するため集合訓練を実施。

隊員3人は訓練後、それぞれの部隊に帰任している。

事件直後、1等陸尉は自ら暴行行為を上司に報告。

1等陸尉は「3人は訓練に参加していた別の女性隊員に対して容姿を誹謗(ひぼう)する言動があったので、自分の処分覚悟でやった」と話しているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010003-saitama-l11

『3人に平手打ち…自衛隊体育学校で 自ら報告した1等陸尉処分「女性の容姿を誹謗したから処分覚悟で暴行」』のニュースに世間の声は

巷では、それでもやはり暴力はいけない!とか言いますが、こういうの見てると切なくなるなぁ……
自ら処分を貰いにいくくらいの覚悟で平手打ちしたのなら私は責めたくないけど。


「自分の処分を覚悟で平手打ちした」って感情でただ、カッとなって殴ってる訳でもなければ、寧ろ愛情がこもってる様にすら感じてしまうのは何故だろう。

勿論、今の世の中、暴力はダメですし、それを肯定する訳はないですが、何とも言えない感情を覚えます。


教育隊にいた時も普通にシバきや蹴りあったし、平手1回くらい自衛隊じゃ当たり前ちゃう?悪いことしたならやけどね。
教官らがシバくのも少しでも気を許すと怪我や最悪生命にも及ぶから愛のムチを入れてくれてんだよな。
誹謗な言葉を言うのも同じ国を守る仲間として言ってはいけない。

女性の容姿を誹謗した隊員を処分覚悟で平手打ちし、自ら報告ってすごい漢気を持った人だと思いました。

本当だったら正しい教育だと思います。

訓練中に20代にもなって男3人で女性隊員の事を誹謗する言動の方がどうかと思うけど。

そんな奴等に平手打ち、全然良いんじゃないと思うけどね。


処分覚悟だなんてある意味立派だと思うよ。


現に女性隊員は1等陸尉に救われたよね。


処分するなら20代男3人にも同等レベルの
ペナルティーを与えたら?
だって女性隊員を誹謗したんだもの。


男尊女卑と言われるだろうが、女性隊員を守るために行動したこの人は立派だと思う。
男たるもの、こうでなくては。

誹謗された女性隊員は、救われた気持ちになったのではないかと思う。
理由もあったし自分から申し出てるし、今回のことは正しくはないかもしれないが個人的には仕方ないことだったと思う。

なんだかやるせない…。
もちろん 体罰はいけないことかもしれないが、先をわかってて 自分を犠牲にしても 行ってはいけないことを 教えたいという、愛情も感じるのだが…。

女性自衛官の人権擁護と規律の狭間に立たされたらこの判断はやむを得ない範囲かなとおもいます。
現状は処罰対象になってしまうが、必要に応じて誹謗中傷を戒める為ならば一定範囲の罪的猶予も法的、条例的、規約的にも鑑みるべき

平手打ちの問題よりも、教育者として自らの地位全身全霊で責任を全うする。

人として凄い方だと思う。


処分に違和感を感ずる方も多い様子。


せめて我々が出来る事は、朝霞駐屯地の広報センターに皆で声を届けて差し上げたらいかがだろうか。


目には見えない信頼や繋がりは人としてとれも大切な事なのではないか?
相助の気持ちは忘れないでいたいね。


懲戒処分を決めた人も悩んだとは思うけど「暴力だからアウト」って一方的な考えもどうなんだろうか?女性とこの3人の将来の事を思っての行為だと思うし。
こういう教育者を排除する社会であっては断じてならないと思う。
いわゆる体罰や暴力、教育に関しての相談機関や判断する第三者の機関があっても良いのでは無いか。
このままでへ覚悟を持って人のためにやる人がどんどんいなくなってしまう気がする

1等陸尉は悪くないと思う。

他人の容姿を誹謗するなんて絶対にしてはいけないこと。

小さい子でもわかる。

処分覚悟で自ら報告しているし、平手打ち1発ずつなので逆にこれくらいは教育に必要なのでは?
隠してたというなら懲戒処分も納得できるが。


いくら暴力や体罰がダメになってきているとはいえ、懲戒処分はちょっと可哀想だなあ。


いやいや、これは暴力ではないだろう。
処分をした職場もおかしい。
何でもかんでもハラスメントにする今の世の中、ろくな人間が育たないと思うが。

それでも処分され、一方で誹謗した隊員は処分されないのであれば、何かが違っているように思います。

刑事的な要素ではなく『人として』の面で。


言っても分からないなら、痛みを覚えさせるしかないよね。
あくまで相手に成長してほしいという思いをもっていることが前提だが。

誹謗された女性を救ってくれた素晴らしい方なのに切ないです。
同じ女性からしたら一生忘れないご恩ですよね。

常識から考えて誹謗した3人の隊員にこそ何かしら処分をして欲しかったな。


悪いことをしたら怒られる、叩かれる。

もちろん限度はあると思いますが当然のことだと思う。


この1等陸尉の行ったことは、一人の大人の行動として、自ら責任を取った行動に私を含めて意見を言うべきではないと思います。
ただ人に叱ることを含めての体罰には、ものすごく厳しいですが、言葉の暴力で人を傷つけることに寛容すぎると思います。
そのような者に対する教育が
言葉だけでできない社会環境になっていることを大人社会は考える必要があります。

その現場の空気や自衛隊体育学校という特異な学校でありながら、その若者が放った言葉の責任や緊張感の欠如がこの教員の行動があったとしたら・・・沢山の子供が多い現在日本社会において大人社会は考える必要があります。

暴力、体罰に寛容になれと言っているのではありません。


申告が本当ならば、正しい教育だと思います。

指導を受けた隊員は感謝すべきであり、この1尉の指導姿勢を習うべきです。

このニュースで自衛官の男らしさを感じました。

※この表現もセクハラと言われかねない変な世の中になりました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!