イギリスのジョンソン首相が快方に向かう!ICUから一般病棟へ移動!

時事ニュース

 

新型コロナウイルスに感染し入院後、病状が悪化し集中治療室(ICU)に移されたジョンソン英首相が、一般病棟に移動したというニュースが話題になっています。

 

このことを伝えるニュースがこちら。

 

このニュースに対する世間の反応も。

 

 【ロンドン共同】

英首相官邸の報道官は9日、声明を発表し、新型コロナウイルスに感染し入院後、病状が悪化し集中治療室(ICU)に移されたジョンソン英首相(55)が、一般病棟に移動したと明らかにした。

 

引き続き病状を注意深く観察するという。

 

快方に向かっているとみられる。

 

ジョンソン氏は3月27日に感染を公表。

 

4月5日になっても発熱などの症状が続いたことからロンドン市内の病院に入院した。

 

6日午後になり病状が悪化、ICUに移って酸素の供給措置などを受けていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00000010-kyodonews-int

 

 

スポンサーリンク

『ジョンソン英首相、一般病棟へ 新型コロナ感染、快方へ』のニュースに世間の声は

 

いつぶり返すか心配だけど、ひとまず本人、家族、イギリスにとっても良かった!
体力があったから回復できたのだろうけど、酸素供給の他に何か特別な処置でもしたのだろうか?

イギリス人は、気概、積み重ねられた知識、人としての資質など、多くを備えている国民。

近年の首相は、金、金、金と、欧米に追随していたが、ジョンソン首相はイギリスの尊厳を取り戻そうとしている。


そういう方には元気で頑張って国民を引っ張っていってほしい。


がんばれジョンソンさん️

こういう話は理屈抜きで嬉しいし、自分も頑張ろうと勇気をもらえます。

同じ人類同士です。


一緒に困難に立ち向かっていきましょう。


速報で夜中叩き起こされるのは良くない話題ばかりで、退院したとか快方に向かってるという人たちの明るいニュースは静か。

それがかえってホッとする。


いや〜良かった良かった。
志村けんがあんな事になってしまったし、悪いニュースばかりでこれ以上は聞きたくないのが本音。
しかも年齢からしてジョンソン首相が回復すれば、命の危機を感じていた中年以上のおじさんは勇気が貰えると思う。

回復のニュースはホッとする。

まだ安心はできないけど、少しでも明るい方向のニュースで良かった。

このまま完全回復を願います。

有名、著名な方の感染ニュースでより一層不安になる人は多いと思うけど、有名、著名な方の回復ニュースで勇気づけられる人も多いと思う
1人でも多く犠牲者が減ることを祈ってるし、自分自身も出来ることはやろうと思う

よかったですね、一安心です。

しかしつくづく、このウイルスはヒトを選ばないと痛感させられます。


良かったですね!
もう、だめかなと思ってました。


無事に復帰されるといいですね。


ひとまず安心ですね。

ただ、コロナは解明されていないウィルスです。


再発が心配です。


ゆっくりしてられない状況なのでしょうが、まずはしっかり体調を整えた方が、英国のためになるのでは?

ジョンソン首相良かったですね。
もし、危ない方向へ行っていたらと思うとイギリスだけでなく世界が混乱すると思います。

こんな強力なウイルスが中国から出てきたのは自然にできるような物でしょうか?
人の力から生み出されたのか環境汚染からできた産物なのか…中国は都合が悪い事は消してしまうのである意味凄い怖さを感じます。


良かった良かった。

有名人な方の良いニュースは多くの人に希望を与えてくれる。


楽観的になり過ぎるのは問題だが、希望がある方が人は頑張れる。


ありがとうございます。


良かった。
自転車等で鍛えた体力も回復の一助だったかな?英首相は多くの問題のキーマンだからしっかり治してこれからの課題解決に取り組んでもらいたい。

一時はどうなるかと思いましたが、何とか回復したようで良かった。
他国のリーダーすらも危機に瀕したことを日本はもっと重く受け止めるべき。

志村けんさんのように急激に悪化して帰らぬ人となるケースが報じられることが多いから、回復基調にあるというニュースは希望というか素直に嬉しい

ここのところ有名人の方々の訃報が相次いでいたので、快方へ向かってるとの情報には勇気づけられます。

新型コロナから回復したジョンソン首相は抗体が出来ておられるから、コロナ無双状態になりますね。


遅滞なく政策を実行し、イギリスを復活させることを望みます。


おめでとうございます! ここで万一のことがあっては、国民の士気にも関わるでしょう。

イギリスでは大戦中の1943年、国民の信頼を集めた指導者、ウィンストン・チャーチル首相が重篤な肺炎に倒れましたが、少し前に発明されたサルファ剤で一命をとりとめました。

今回は特効薬がない中での闘病でしたが、快方に向かって何よりです。

英国にとっては何よりだと思う。

ジョンソン氏に万一のことがあれば、英国が今以上に混乱するのは当たり前だし、欧州や世界にも大きな影響が出るのは間違いなかっなから…。


それにしても、このウィルスの怖さはこれからも暫くは続くことになるんだろうなぁ…。


良かった。
メルケルさんもだが、自宅で自己隔離してからも陣頭指揮で仕事をされていた。
こういった時、トップの姿には頭が下がるし、そのトップの指示に応えようと国民は思う。
まだまだ予断は許さないが早く元通りになることを祈る。

よかった、本当によかった。

首相じゃなければ亡くなってもいい、というわけではないけど、相当対策をしていたはずの人でも酸素吸入をするほどになるということはとても心配だった。


早く退院して今まで通りの生活ができますように。


まだ死んではいけない人だと思います。
近年あまり見ない信念のある強いリーダーシップを備えた方だと思いますので。
これからもっとジョンソンさんの力が必要になると思うので頑張ってほしい。

イギリス国民にとって明るい希望につながると思う。

NHSに勤める友人がいるけれどもまだまだ現場は過酷と話していた。


世界中の最前線で頑張っている皆さんの安全を祈ります。


日本でも医療従事者の方に対しもっと敬意をもって一緒に応援していきましょう!

まずは朗報大きな灯火が消えないで済んだ、寛快した後で急変する例も多いと聞く、メダリストでも安心できない新型コロナだ。
最終的なものは体の内部の問題なのだろう、九十歳でも生還した話しも聞くから、神秘がそこにあるようだ。

ジョンソンさん!!本当に安心しました!!罹患した心身の快方はまだまだ月日がかかると思いますが、治癒出来ることを心より祈念申し上げます。

1人でも感染者が少ない地球でありますように。


感染病床から復帰した指導者なら、身をもって体験しているのだから対策の断行にも躊躇なく執行できるであろう。

今後の動向には特に注目しておこうかと思う。


無事回復できた事お喜び申し上げます。

こう言う記事は本当心に光が差しますね
2度目の感染がないようご注意してほしいものです。


1度感染しても無自覚、無症状だったとしても抗体ができずに2度目、3度目感染したら重症化するのではないか?と思います。


目に見えないウイルス0ではないと思います

何か久々に良いニュースを見た感じです。

願わくば志村さんでも同じ内容のニュースが見たかったが・・・一先ず安心しました。


国民の為に自らを犠牲にしてまで働く姿勢に改めて首相としての決意を感じました!
日本の政治家も見習って欲しいものです!

このような回復に向かっている方の記事を増やして欲しいです
出来れば、どのような治療が行われたのかも記して頂けると助かります
罹っても治るじゃんなんて安易な考えを持つ人もいるかもしれませんけどね
ただ、毎日毎日感染者数が大きく取り上げられては、コロナ疲れする人は増えるばかり
快方や回復が事実なら、それを多く報じることで、不安に陥っている人々の気持ちを少しは紛らわせられるのではないでしょうか
私は、もう感染者数に過敏になるのは止めました
ただ、感染から死を連想して心が折れたり折れそうな人は少なくないはずです
国内や世界の回復者数は、毎日チェック出来ることは出来るんですけどね

かつて日本がその政治の在り方を学んだ国、イギリス。

同じ島国だし、女王や天皇とロイヤルファミリーなどの類似点も多い。


そのイギリスの首相がコロナにかかってもし亡くなってでもしたら、単なる一政治家の死では済まされなくなる。


だから、快方に向かっているという吉報は、大きな安堵感を我々にもたらしてくれた。


イギリスは世界にとって特にかけがいのない良心のような立場にある国なんだと私は感じる。


ジョンソン首相は自らが感染し、
コロナ感染の恐ろしさをしっかりと認識されたと思います。


今後イギリスはコロナ感染対策と関わる対応には首相自らが真剣に取り組まれると思います。


こんな事言うのは本当に不謹慎だと思いますが、
安倍首相及び麻生、西村大臣なども
一度感染しないとわからないんじゃないですか?
もっと真剣にコロナ感染対策と経済対策を考えて遂行して頂きたいと思います。


支持者でも何でもないのですが、年齢的にもそんなに若くはなく、首相になったばかりだし、奥様やお腹の赤ちゃんのこともあったので心配でした。

ひとまず安心です。

このまま順調な回復をお祈りします。

しかし、自主隔離当初は全然元気そうだったのに、あっという間に重症化して改めてコロナの恐ろしさを知りました。


国を動かす最高責任者がコロナで死亡する事に成ったら世界に与える影響は巨大であり回避できたことは率直に喜ばしいことです、イギリスの事ではありますが心配しておりました。

本当に良かった!
一国のリーダーは絶対にこの疫災に負けては行けない!
完全復活で公の場に姿を見せてくれたら世界の士気が上がってくれるはず!

本当に良かった!ジョンソンさん、もっと良くなったらその経験を発信して下さい!症状や経過、医療現場の状況、全世界民にメッセージをお願いします。
感度の低い指導者達がいる中、世界が一緒に戦っている事を。
早く完治する事を祈ってます。

こういうのって、気力もなかなか大事なんじゃないかと感じる。

未知の病気、特効薬なし で「怖い、もうだめだ」って思う人と、「それどころじゃねぇ!治ったらあれしてあれして…」っていう使命感とかがあると強いように感じる。

ジョンソンさんは首相だし、人一倍そういうのが大きかったのも逆に良かったのかな?

良かった、とりあえず本当に良かった。
再度感染などする事なきよう本人も周りもより一層の注意を願います。
英国全国民を背負ってる首相はやはり強かった。
拍手。

このニュースを待ってました。
医療関係者含め本当によく頑張ってくれました。
最後まで気を抜かないでください。
退院したら経験者としてイギリスを引っ張ってあげてください。


error: Content is protected !!