香川県の子どもはゲームを時間制限されるの?中学生以下は夜9時以降は条例違反に?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

香川県議会がゲームやインターネットの依存症の対策として、条例の素案に、高校生以下の子供を対象としたゲームなどの利用制限を盛り込むと言うニュースが話題となっています。

・平日は60分休日は90分に制限

・中学生以下は夜9時以降の利用を制限

・高校生以下は夜10時以降の利用を制限

ゲームをする子供たちにとっては、かなり厳しい条件のはずです。

罰則規定はないようですが、香川県民からのパブリックコメントを募集するようですので、県民の方は是非ご自身の意見を送ってみてはいかがでしょうか。

香川県パブリックコメント

このことを伝えるニュースがこちら。

このニュースに対する世間の反応も載せておきます。

 1月9日、香川県議会が、ゲームやインターネットの依存症の対策に関する条例の素案に、高校生以下の子どもを対象としたゲームなどの利用制限を盛り込むことがわかった。

NHKの報道によれば、香川県議会はゲームやインターネットの依存症対策を盛り込んだ条例の制定を目指しているという。

ゲームの利用などについて素案には、高校生以下の子どもを対象に1日あたり平日60分、休日90分に制限するとともに、高校生は夜10時、幼児を含む中学生以下の子どもは夜9時以降の利用を制限することが盛り込まれるとのこと。

また、利用制限にはいずれも罰則規定はないが、子どもたちに守らせることを保護者や学校の責務として明記するという。

県議会は本日1月10日に開く委員会で素案を協議した後、県民からのパブリックコメントを募ったうえで、来月開く定例の本会議に条例案を提出する方針とのこと。

なお、香川県議会は12月18日、「eスポーツの活性化に対して慎重な取組みを求める意見書」を提出している。

意見書では、eスポーツの盛り上がりに触れている一方で、選手感の競争心を煽るeスポーツの過熱化は依存症などの症状を助長することが懸念されていると説明している。

また、その対策が急務であるとしており、上記の利用制限に至ったということだろう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000157-impress-game

『香川県、ゲーム依存症対策にプレイ時間制限を検討。高校生以下は1日1時間制限に』のニュースに世間の声は

時間として考えるなら個人的には平日は最大で2時間程度を想定しているけれど、こういうことはあくまで個々の家庭で考えるべきことなのではないだろうかと思う。

見守り機能があるゲーム機もあるのだからこそ、こういうのは行政が介入するのではなく、きちんと家族で考えるべきことではないだろうか。


ゲームやネットの危険性よりも、理論も証拠も何もないものがフワッと条例化される事の方が比較にならないほど圧倒的に危険。

林修が前にゲームの利用時間を減らしても
勉強時間は増えないって言ってた

ゲームとの上手な付き合い方を教える方が先ですよ

ネットも1日1時間て…
どこかの民族にでもなるつもりでしょうか

悪法すぎる。

選手間の競争心を煽るスポーツの過熱化は高負荷な練習や長時間の練習などを助長することが懸念されるため、運動は1日1時間に制限しましょう。

人口流出につながるんじゃない?
ジジババしか喜ばんだろ、この条例。


これで若い層が香川捨てて別の四国3県に出るならまだしも、勢いで都会とかに引っ越し店さらに四国の人口減、高齢化に加速つけて。


この結果が出てから本気で理由がわからない感じで「どうしてこうなった」とか頭の悪いコメント出すのだけは辞めてくれよ。


e-Sportsの加熱化が依存を助長するという”懸念”で、大衆の娯楽に厳しい制限を設けるのか。

依存症の予防っていう名目を否定はしないが、その為の手段としてさすがに拙すぎるし、依存症のことなんて何も調べずに妄想だけで条例作ったんだなって伺える。


除夜の鐘やめろとかいう悪質なクレーマーと同じ。

人から楽しみを奪うことが如何に傲慢なことかが分かってない馬鹿な大人が多すぎる。

馬鹿すぎる。

考え方が根本的に間違ってるだろ。


病気を理由に県が条例で県民の行為を規制するなら、糖尿病になるからうどんの食事量を規制しなよ。
確か全国3位なんだっけか、糖尿病患者。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!