海上自衛隊の観艦式に韓国を招待しない方針!「当然の措置」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 防衛省が、今年10月に開く海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍を招待していないことが分かった。

韓国駆逐艦による海自P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題が、解決に向けて進展していないことへの措置だ。

複数の政府関係者が24日、明らかにした。

観艦式は3年に1度のペースで開かれ、多数の海自艦艇や航空機が参加する。

友好国の海軍艦艇も「祝賀航行部隊」として招待する。

防衛省はすでに米国やオーストラリア、インド、シンガポールなどに加え中国にも案内を出しているが、韓国の招待は見送っている。

前回の平成27年の観艦式には、米豪印仏のほか韓国海軍の駆逐艦「デ・ジョヨン」も参加していた。

防衛省幹部は「韓国がレーダー照射問題で前向きな対応をとれば招待することは可能だが、今の状況が続くようでは難しい」と語る。

昨年12月に韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射問題が発生して以降、日韓防衛当局間の関係は冷え込んでいる。

日本は韓国に再発防止を求めているが、韓国側は事実を認めず、逆に海自哨戒機の通常の活動を「低空威嚇飛行」と非難。

「再び繰り返す場合、韓国の対応行動規則にのっとって強力に対応する」などと表明している。

防衛省はこうした韓国の不誠実な対応を受け、今年4月に計画していた海自護衛艦「いずも」の釜山入港を見送った。

自民党国防族は

「観艦式は首相も出席する海自の一大イベントだ。

レーダー照射問題を棚上げにして韓国海軍を呼べば、日本が許したとの誤ったメッセージを送ってしまう。

韓国が事実を認め、謝罪しない限り招待はあり得ない」

と語る。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000510-san-pol

『海自観艦式、韓国を招待せず レーダー照射で溝』のニュースに世間の声は

レーダーを照射して敵対国認定してきた韓国を招待する必要はないと思います。

当然のことかと。

レーダー照射でしっかりした謝罪がない限りは韓国軍と自衛隊の交流は一切なくしても良いぐらいだ。


>韓国海軍を呼べば、日本が許したとの誤ったメッセージを送ってしまう。

そのとおりだと思う。


ただ、日本が確たる証拠があって、やむを得ず、このような対応となったことを諸外国に説明するようなロビー活動は必要だと思う。


日本は、感情で行動する国ではない、と。


それまでに岩屋も交代させるべきだ。

レーダー照射やって、逆ギレして謝罪もないのに招待する必要はない。

当然でしょう、この先も交流は減らしていき最終的には断交へ!

当然の対応。

このロジックで永久に追放してほしい。


相手は痛みを感じているのか、それとも痛くもかゆくも無い措置なのか、
レーダーの件では韓国国内では日本が折れたように報道されているようですが、 国内から文政権に批判が出るくらいの対抗策出した方が良いのでは

もっと厳しい対応を望む。

招待云々を議論することがそもそも無意味。
今後もそれでいきましょう。

今迄の日本だと、ここは一歩下がって・・・大人の対応を取るべき。

慣例化された考え方でしたが、国際的にみても今回の招致しない対応は認められる措置だと思います。


今後、明確にNoと言える日本になりましょう。


この判断は、正しいと思います。

もし、民主党政権だったと思うとレーダー照射事件も無かった事にされたし、映像も消されて永久に真実が分からなくなっていた。


至極当然ののことだと思う。

ただ、日本海で何をしていたかもうやむやにしてはならない。

本題はこちらだ。

それと、防衛大学校の留学生も今後受け入れる必要はないだろう。


当たり前のことがニュースになる、これが問題だ、

観艦式の最中に照射されたらね。
彼の国とはお互い呼ばない、関わらないのが一番いいと思います。
進出企業の撤退支援を検討してほしい。

当然である。

友好国ではないからいいと思う。

当たり前です!半導体に影響するフッ化水素輸出止めるべきだ。
そうしないといつまでたっても進展は見られない!

もちろん当然の措置かと思います。

このくらいやったほうがいいんです、相手は
何にも誠意的な事をしないんですから。


合わせて制裁もお願いします


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!