カジサックことキンコン梶原のYouTube登録者数が100万人突破!引退回避!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

人気お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんが、カジサックとして活動しているYouTubeチャンネルの登録者数が100万人を突破した。

世代交代の中心である人気絶頂の若手芸人も参戦去年の10月からカジサックとしてのYouTube活動を開始しており、これまでに数々のお笑い芸人が出演して話題になっていた。

YouTubeチャンネル登録者ランキング「yutura」によると、現在、国内に存在する100万人登録のチャンネル数は150。

カジサックさんは、これで登録者数トップ150のYouTuberということになる(記事執筆時点)。

カジサックさんはYouTubeとテレビの壁を「ぶち破りたい」と意気込んでYouTubeでの動画投稿を開始。

2019年の年末までにチャンネル登録者数が100万人に届かなかったら芸人を引退すると宣言しており、まさに“背水の陣“で活動をしていた。

投稿する動画は、芸人ならではの流れるようなトークスキルを活かした対談系がメイン。

これまでの対談には南海キャンディーズの山里亮太さんやインパルスの堤下敦さん、陣内智則さん、村上ショージさんやハリセンボンなどの、普段はテレビに出演しているお笑い芸人が多数出演。

お笑い芸人が出演するYouTubeチャンネルはあまりなく、動画が投稿されるたびにSNSなどの反響も大きく、YouTubeの新しいジャンルを作り上げた。

また、梶原さんの奥さんである嫁サックさんや子供達も動画に出演しており、梶原さん一家の仲睦まじい動画も人気のジャンルになっている。

カジサックさんのような、もともとテレビを主な活動場所としていた芸能人、あるいはスポーツ選手がYouTubeにチャンネルをもつことは最近多く見られる流れだ。

今年に入ってこの動きはさらに加速しており、以前よりもYouTubeを見る機会が多くなったという人もいるのではないだろうか。

逆に、これからYouTuberがテレビ番組を持つことも当たり前になるかもしれない。

なお、このあとカジサックさんは緊急生配信を予定。

どのような内容になるのか、楽しみに待ちたい。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00010007-kaiyou-ent

『カジサック(キングコング・梶原)のYouTubeチャンネルが登録者数100万人突破 国内では150チャンネルのみ』のニュースに世間の声は

個人的に嫌いなんで、最初から見ようとは思ってないし、今も見たいとは思わないです。

でも、その世界で頑張ってるならそのまま頑張ってもらえればいいと思う

まぁ1人の力ではないけどね、、

最初は無理だと思ってたし、他の芸人とコラボして稼ぐ手法かと思っていたが
動画を見てみると梶原の引き出し方や話の膨らませ方、聞き上手な点が非常に優れていると感じた。


ただコラボをしているのではなく、その人をどう生かすか考えて話を持っていってるんだろう。


色々な意見があるけど、頑張ってる人を素直に応援することは何も変じゃないと思うし斜に構える必要も無いと思う。


ただの数合わせだったら途中でチャンネル登録を解除してもよかったわけだが
最終的に100万人を魅了することができた。

私では100万人登録なんてできませんし、企画も立てれないので純粋に凄いと思う。

頑張って欲しい。


俳優になったり歌手になったり、いろんな道に進むのは本人の自由だし、梶原にとってはそれがYouTuberだっただけ。

いろんな人が出演してくれるのも、これまでの縁を大切にしてたからこそで、ゲストが多いのも本人の力の一つだと思う。


ただし、100万人いかなかったら芸人やめます、みたいなのはつまらないし古すぎる発想。


ただの数合わせではなく、チャンネル登録者を生身の人間として感じて欲しい。


やすたけ、トンボをはじめ、スタッフにかなり恵まれてたと思う。
チームカジサックめっちゃ人数居てるし。

普通、新規のYouTuberはカメラマンとか編集者とかいないしカジサックだけの力じゃなくて、スタッフみんなの力やな。


まあ、最初の頃、叩かれまくってて否定されまくってた中で段々ファンを増やしてよくやったと思うよ。


ぶっちゃけ、芸人との対談の回しか見ていない
個人的に梶原は好きな芸人ではなかったし
ただ、対談の回は、本音の芸論など、今のテレビで見れないものを提供していて相当面白い
準備をしっかりし、相手の話を引き出す能力が高いのでしょうね
素直に、おめでとうございます、といいたい

たまたま観る機会があって観たのだけど、ゲストに色んな人が出演するのが魅力で、トークの掛け合いが面白かった。

そうした人脈もこの人の力なのかなと思った。


ぶっちゃけこの人単体の動画だったらつまらなかったと思う。


みんなのコメントの「梶原は好きじゃないけど」と断りを入れる率の高さ。

逆を言えば企画を作ったり、映像編集したりするスタッフ次第で
本人がイマイチでも輝ける仕組みを作れるって事なんでしょうね。


ゲスト次第ではあるけれど、呼べる人徳がなければできないこと。

お子様もまだまだ小さいし家族を養っていくために頑張る父親として素直におめでとうです。


あとは「やっぱYouTuber辞めます」とはならないようにYoutuberが将来性のあるものにしていくことも担っていってほしいと思います。


おめでとうございます!!
凄いですね、よく頑張ったと思います
新規アカウント作るの大変な作業だったと思います
これからも頑張ってください!

本人の面白さは置いといて、自分の持っている全てを駆使して面白いモノを作り上げるという才能と実行力は確かだと思います。
それを数字で証明したのは立派。

このコンビは個人的に好きではない。

でも、数字・実績はすごいと思うし、新しい分野の先行者として相応の立場・利益を得られるのではないか。


テレビ業界がますます危機になったのがわかる一例ではないですかね?

勝手な印象と想像ですが。
もし登録者を増やす業者があるならそこにお願いしてないですかね?ちょっと考えられない数字だとおもいます。
日本の人口が1億2千万で、そのうち登録できる人考えてもちょっとできすぎだと思うのは私だけ?

本人が面白いというよりは、出てくる周りの人が面白い

たまに動画を見るけどやはり好きにはなれない。
普段仲良くしてない芸人を自分の番組に呼んでその時だけズカズカと相手に入り込んで行ってるのも不快に思う。
でもゲストの芸人さんは優しいし面白い。
この100万人って数字をどう評価すれば良いのでしょう。

梶原が嫌いなひともこれは素直に認めてやるべき。
芸人ユーチューバーは多いけどここまで真剣になりふり構わず取り組んだのは彼だけだから。

はじめ数回見てからもう見てないな
普通におめでとうございます。


当初の目的達成したけど、どうするのかね?
まぁ相方さんもビジネスマンにほぼなってるからYouTubeの方が儲かりそうだけど

自分を貫いて成功した相方を見てるからか、炎上にも負けず100万まで突っ走ってた。
デリカシーがないからすぐ炎上してしまうけど数年前より常識身につけてると思うし炎上後の対応に慣れが出てる。
結果出したのは事実だし人脈も本人の力だと思うよ。

よかったね、こうやって自分で広告料で稼いでいく芸人たちが多く生まれるのかなー 自分は見ませんが、興味ある方なら見ちゃうかもしれない

カジサックなんて全然興味なかったけど、他のyoutuberと比べると、やっぱり芸人だけにしゃべりがうまくて今はファンです。
コラボゲストの効果も大きいけど人望がなければ出てくれないと思う。

youtubeの良い所って、良くも悪くもインディーズさ。

色んな契約や制約があるテレビより圧倒的に自由。


少し外れたアウトローな部分だったり、テレビから消えた学生の悪ノリ感だったりに魅力が有ったりする訳で。


需要にマッチしてる時点で価値は有る。


梶原は好きじゃないけど、そんな中まともに面白いものを作ろうとした点は嫌いになれない。


この一事を持ってじゃあ梶原が凄く面白い奴かどうかはまた別だけどさ。


先日テレビで儲かってるって言ってましたね。

テレビと違ってオファー関係なくどんどんアップしていけばいいので、ある程度知名度があってテレビの仕事は減ってる芸人にはうってつけなのかな。


これまで消えるだけだった一発屋の人達にも光明が見えてくるかも?

特に好きではないけど、100万人登録されなければ引退しますと言った際は、「百万人を軽く捉えすぎて無いですか…?」「テレビすぎてあんまり面白くないかも」の言われたにも関わらず、達成したのはスタッフの力があったとしてもすごいと思う。

梶原としては、どうや?って感じだろーねー。


私としては過去に何かあったとしても面白いコンテンツを提供するのなら見させてもらう。

芸人との絡みは十分に面白いと思える内容だから見る。

それがカジサックがすごいんじゃなくて、他の芸人がすごいんだとしても面白いからそれでいい。

事務所と他人の力であがって自分の力じゃないのが残念だけど、100万達成はすごいな、これからは個人でいろんな企画で個人の輝きで頑張ってほしいところ。

この人、個人的には好きじゃないが、頑張ってる人をディスる気にはならない。
おめでとう。

始めの方は登録していたこともあったが今は一切見ることはなくなった
梶原が面白いわけではないということがよくわかったから
人気youtuberって結局似たようなことしかしてなくて何が面白いのかさっぱりわからない
キッズは飽きなくて凄いなと思う

一個人でかなりの宣伝力をもってるフォロワー数が多い人って
テレビやイベントに呼ばれる機会も多くなるだろうし、
はねトび世代以降の若者からの
知名度もあがり、確実にファンは増えたと思うから
やれること さらにひろがるね。


おすすめに出てくるが動画1回も見たことなかったが100万人いったのはすごいね。
1回見てみようかな。

ザ・コネクションパワー。
まあ水ダウでもやってたけど、ツイッターとかインスタとかアカウント持ってても一日フォロワー数千という有名人芸能人も多い事を考慮すれば、オファーしてきてくれるのは梶原が芸人仲間内でいい関係を保ってるからだろうし、100万という数字は簡単に叩き出せるものではないわけだからやっぱり大したものというか、今の芸人人気は色々不祥事あったけど高いということだろうね。

見ようと思ったことがない。

芸能人使ってりゃ当たり前に増えると思うし
むしろ遅い。


別に好きでも嫌いでも見たこともないけど、自分の予算(チーム)でできることを行い実績を残しているのだからすごい事だと思う。

転落の一途をたどっている「はねとび」メンバーの中でも全然勝ち組でしょうね。


素直に凄いと思うけどな。
有言実行。
素晴らしい。
他人のふんどしって言ってる人達多いけど、人の力を借りて何かを成し遂げるって、知らず知らずのうちに皆がしてることじゃないかな?大人になる過程もそうだし、老いていく過程でもそう。
社会人として、組織の一員としてもそう。
いかに有能で頭の切れるやり手の社長でも、有能な社員達の努力があってその地位が成り立ってると思うし。

「一人の力だけで達成します!!」とは最初から言ってない訳だし、確かに著名人の力は絶大だとは思うけど、彼のトーク力があってこそのものだと個人的には感じる。

勢いのある俳優や大御所をドラマに多数起用してもコケるものはコケるし
とにかく、100万人達成おめでとうございます!

現時点でフォロワー数と再生数を鑑みると最低ラインで月に1000~1200万程度は稼いでいると思います。
フォロワーが付くと夢のある仕事ですね。
(一人でやっていないので手元にどれだけ残るかですが。)
3万人~4万人のフォロワーである程度の再生が有れば月50万程度である程度の生活できる水準とすると若い子がなりたい職業に選ぶのも納得できますね。


好きに頑張ってください。
今YouTuberはバブルです。
これ以上の上澄みはありませんし、100万人突破もアクティブな人の数と考えると、すぐに収入も傾くでしょう。
そんな微妙な状況の中で、テレビを捨てて腕の落ちた、特段面白いこともやらないんです、単なる出がらしだけでやってるチャンネルがあとどれくらいもつのか、こちらも大いに注目してます!あ。
だからって映像派見ませんし、登録もしません。

正直、テレビでお笑い芸人に求められる面白いとYouTubeでYouTuberに求められる面白いって違うと思う。

お笑い芸人がテレビで売れなくて、YouTubeで頑張って認めてもらえたら芸人やめませんって畑が違う人から支持してもらってるだけだから、結局テレビでの活動には繋がらないんじゃないの?
まあ、話題にはなったから年内か年始は呼ばれるだろうし、YouTuberで飯食ってくなら問題ないだろうけど

いやいやいやいや、記事を読んでビックリ。

単独ではなく、多くの人気芸人さんを出演させてるって、それがなかったらどうなってるんだろ、と。


タイトル見て、純粋に「おお、凄いな」と思っただけに、逆に残念。


彼のファンでもないし、あまり面白いと思ったこともないけど、ユーチューブの舞台は彼に合っているんじゃないかなと思いました。
相方との対談を見ましたが、テレビの時のようなプレッシャーがないせいか、伸び伸びやっていて、本人も楽しそうでした。
自分の居場所を求めて、もがいて頑張っいる姿をみると、支持されているのも納得です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!