関西国際空港「50年に一度」の台風が想定外!?ネット民「何年設計なの?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 大阪・泉州沖で平成6年9月、当時としては世界にも例のない海上空港として誕生した関西国際空港。

長年の悩みは地盤沈下で、運営する関西エアポートによると、開港以来1期島は最大3・43メートル、2期島で4・14メートルほど沈んでいる。

護岸のかさ上げ工事などで対策を進めてきたが、今回は「50年に1度」の想定を上回る高波が空港島を襲った可能性がある。

専門家は「台風で関空島の排水機能が低下した」との恐れも指摘。
海上空港特有のもろさが再び露呈した。

台風21号では4日、満潮に向けて大阪湾の潮位が上がる中、台風接近による気圧の低下が海面をさらに押し上げ、猛烈な風と相まって高潮となったとみられている。

関空では16年の台風で、護岸を越えた波が道路をえぐり取るなどの被害が発生。

護岸が高潮や津波に対して必要な高さを下回らないよう、かさ上げや補強工事を計画的に実施してきた。

国土交通省によると、冠水した関空1期島のA滑走路は海面から約5メートル高い位置にあり、護岸の高さは約2・7メートル。
南海トラフ地震で想定される津波の高さ1・7メートルよりさらに1メートル高い。

関西エアポートは高波対策にあたり、「50年に1度に相当する高波が来襲しても、波が護岸を越えないようにコンクリートを継ぎ足した」としていたが、結果として滑走路まで水浸しになった。

関西エアポートの広報担当者は「今回の高潮被害は、これまでの想定を上回るものだった」と説明しており、対策については今後協議するという。

ただ浸水の原因は、想定外の高潮だけではないとの見方もある。
徳島大学の中野晋環境防災研究センター長は「排水ポンプ機能が高潮の影響で低下し、たまった水をうまく排出できなかったのでは」と説明。

関空では排水ポンプも増強していたが、機能していなかった可能性を指摘し、「十分な対策が取られているはずの関空が大規模に浸水したのは衝撃的だ」と述べた。

近年は格安航空会社(LCC)の就航が相次ぎ、外国人観光客の利用が急増する関空だが、対岸との「陸路」は、タンカーが衝突した全長3・75キロの連絡橋のみ。

関西エアポートによると、大地震でも耐えられる設計だったが、「タンカーがぶつかるとは想定外」(担当者)。

船体が橋にめりこんで亀裂が走り、唯一の道は寸断された。
移動の大半を連絡橋に依存する海上空港のリスクも露呈したといえる。

台風21号 関空「50年に一度」の想定超えた!? 海上空港のもろさ露呈(産経新聞) - Yahoo!ニュース
大阪・泉州沖で平成6年9月、当時としては世界にも例のない海上空港として誕生した関 - Yahoo!ニュース(産経新聞)

『台風21号 関空「50年に一度」の想定超えた!? 海上空港のもろさ露呈』のニュースに世間の声は

想定外があったにせよ、「仕方ないね」で済まない部分も多い。沈下の激しい海上空港なのに非常用電源が地下に置いてあるなんて、全電源喪失で大惨事となったあの事故の教訓が全く生かされていない。
不幸な出来事だが、対策を真剣に考える機会になって欲しい。もっと激しい災害が既に想定されているのだから。

ルートが1本じゃ何かあったらこうなるわな。

犯人探しや責任がどうの言ってても何も解決しない。
問題はこの後の、誠実で迅速な対応。
想定外であったのなら、今後は同レベルを想定して対策打ちましょう。
埋立地なら沈下の問題は必ず付いてくる問題ですし。

南海トラフ地震きたら全滅だね。
逃げ場ないもん。

何でもかんでも想定外に聞き飽きた。
危機管理能力なさすぎる。
お金がかかることかもしれないけど、もっとしっかりすべき。
空港も、タンカーも、トラック運転手も。
大丈夫だろうと思ってるからこうなる。
無駄に年末道路掘り返すくらいだったら、電信柱を強固にする、地下にするなど他に使って貰いたい

海上にあって非常電源地下とか天才過ぎるな。

海上国際空港のようなインフラの話でポンプが機能していなかった可能性って?
二重三重に対策方法が有って然るべきではないですか?想定越えたら終わりってのはレベル低く無いですか?

来年も来ると思うけど、大丈夫?南海トラフならどうなるんかな?

8年で1メートルのペースで沈んでいくのを、かさ上げしながら今後も使うって、大変なものを造ってしまったな。羽田も埋め立てだし、長崎 北九州 神戸も人口島だけど、同じような状況なの?

セントレアは大丈夫か?

昔、関空建設反対派が地盤沈下を反対理由に挙げていたが、現実になってしまったね

なら、津波がきたら壊滅だね。設計段階で甘いんじゃない?

ってか最初から多分わかっていたと思う。
なったらなった時と思って建設したんじゃないかな。
場所なかったしね。

50年に一度の出来事なんて、空港の寿命中に1回か2回は「必ず来ると思っていい」レベルのこと。もちろんそれ以上も普通にあり得ること。
設計時には経済合理性からあるところで切るんだろうけど、いざ出来上がってしまうと根拠なく「絶対大丈夫」と思う人が増えて必要な準備や対策もされなかったりしがち。

福島の原発を反面教師にして、考えなくてはいけない。


想定外 想定外聞き飽きた、終わりの始まり。

これを機に抜本的かつ恒久的な対策を講じて欲しい。

やっぱり連絡橋1本じゃだめだよ。トンネルとかつくってスペアを作らないと有事の時に孤立して困ると思う。

50年一度に関係なくあの場所がよくないって事は建設前からわかってたじゃん!

最初からもともな空港ではなかった。想定外って言葉で逃げる責任回避。建設当初に許可出した所の責任。安全が疎かです。

使用不能になるのは時間の問題。沈下に温暖化の海面上昇、高潮など自然現象、内陸に作り直した方が早い。

50年に一度だったのかもしれないが、空港って何年設計なの??

想定が甘すぎるだけだと思うけど。

南海トラフの津波の想定が1.7mと書いてあるけど、それって想定外どころか全く足りないのでは?それじゃあ今回のは想定外にはならないでしょ。完全に大甘な想定ですよね。

羽田もなりかねないのかな

他の海上施設も同じ事が起こりかねないって事ですね

50年に一度の想定が設計でなかったらだめなんじゃないの?

津波だったら壊滅状態か?

様々な利益のために想定外に目を背けた結果

想定できただろ

想定が甘い。
平成3年の19号より勢力は弱い、過去に例があるのだから
なぜ参考にしなかったのか理解に苦しむ。
今回の被害はある意味人災だと思う。

最近想定外が多すぎる

どうせ沈下するなら、100年に一度の想定でも良いじゃんっても思うけどね。

想定できたと思うけどね。

南海トラフが動いたらもうあかんでしょうね。

弱い地盤に作った空港、すでに3M沈下した場所もあると聞いたけど事実なら想定内なのかな?想定外なら水没までのカウントダウンが始まってるね。

想定外も何もこうなる事はわかっていたはず

問題は色々あるんだろうが、道が一本はキツいね。
バイパスは必要って事が改めて分かった。

これを機に、今後津波地震なんかが起きるような万が一のときのこともちゃんと考えるべきだね。

大地震に耐えられる設計って、津波があったら意味ないって事では?又想定外でしたで終わりか?

今回の事で学んだ事は多いはず


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!