農水省所管の官民ファンドは投資失敗続きでも役員報酬は満額!「適当に運用するな!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 投資が失敗続きの農林水産省所管の官民ファンドが、役員の報酬や退職慰労金を運用成績に左右されない全額固定額にしていることがわかった。

常勤役員の報酬は毎年2千万円ほどだ。

退職慰労金は、6億円超を投融資した会社が経営破綻(はたん)した案件を扱った役員でも満額の1400万円が支払われる。

結果責任を問わない報酬の仕組みに疑問の声が出ている。

このファンドは農林水産物の生産から加工、流通・販売まで手がける「6次産業化」を後押しする目的の「農林漁業成長産業化支援機構(A―FIVE)」で、2013年1月に設立された。

大半を政府が出資した319億円の資金を元手に、株式を購入するなどして企業を支援しているが、今年3月末時点で92億円の累積赤字を抱える。

昨年10月には、国産のブランド農産物の海外販路開拓を進めていた東京都内の会社が破綻し、出資金や返済の優先順位が低い「劣後ローン」の計約6億5千万円の多くが焦げ付いた。

この案件を担当していたA―FIVEの役員は今月下旬に退任するが、1400万円の退職慰労金は満額支払われる予定だ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000051-asahi-soci

『投資失敗でも役員報酬満額…92億円赤字の農水ファンド』のニュースに世間の声は

そして、この方が交通事故を起こしても逮捕はされないのだろうな。

そもそも投資で年金増やそうと決まった時点でダメなんじゃない 他の仕事はちゃんとしてるんだろうから報酬もらえばいいし 貰えないならもらった後で返納すればいい 政府の投資関係は実際どれだけ失敗してるのでしょう

年金ファンドは株式市場の中で最弱なんだよね
彼らは増やす気無いから
減らしても責任とらないし
数十万、数百万を数億数十億まで増やしてるトレーダーは必ずといって良いほど年金資金をカモにしている

公務員の天下り組織なんてそんなレベルでしょうね。

役員などという代名詞ではなく、実名報道でお願いします。


公務員は公人ですから。


民間企業ではあり得ないこと。
役員は責任を取るべきだ。

成功報酬にしないと、、、赤字なら報酬無し、黒字なら報酬から取れば良い、そうすれば文句も出ない。

親方日の丸で言われたことやりました、結果はどうでもいい、報酬はたんまりもらう、人の税金なんだっ思ってんだ?

報酬は全額払っても良いから、損失を出したら、その分はその報酬から払ってくれるのなら良いよ。

日本はヤバイシステムの上で誰も知らないような所で色々な事が行われている。

日本が世界的にオワコンになりつつある。


投資が目的なら増やさなきゃ意味ないよ。

損失は税金で穴埋め?
投資する以上リスクは付き物だが、成果によって報酬が変動するのは大小の程度はあっても必須では?責任持って運用してもらわないといけないのだけら。


投資は成功報酬型でないと。
報酬をボーナス型にして、ボーナスの指標を運用成績にする。
退職金も当然ながら運用成績に基づく。
運用実績が良ければ収入が良くたって文句はない。

他人のお金が増えようが増えまいが
自分たちの給料、退職金に関係ないから
ものすごい適当にやってる感じ。


所詮他人事やから深く考えなくてやってるから
こんなことになる。


必ず天罰が下りますように祈ります。

天下り先を作る為のファンドなんだから利益を出そうが損失を出そうが関係なし。
これを民間主導でやったら詐欺容疑やら逮捕者が出たりするんだが?

赤字でも報酬が減らないっていいね。
うらやましいね。
消費税10%にする前にやることがたくさんあるね。
国会でそういうところを徹底的に討論して結果を出していかないとお金足りないから増税というのはおかしいね。
足りないのは国民に幸せになってほしいという真摯な取り組みと税金の使い方だよね。
今のままだとよほど主婦の方々の方が節約しながら考えながらリアルに切り盛りしてると思う。
爪の垢でも飲んだらよいとおもう。

1400万の退職金をもらい、そしてその海外販路開拓を進めていた東京都内の会社に天下りして行く。

10連休の大連休といい働き方改革といい全て公務員のための法律
自分は中小企業の小の方に勤めてて休みなんておろか有給も取れない現状
営業成績でかなり怒られたり行くのもきつい時がある
リフレッシュなんて夢
有給も大企業と違い取った風にするんだろう
公務員へのバッシングが大きいのは社会とのズレ
今回の問題も同じ
かなりズレている

こんな仕組みを誰が作ったの?
今の安倍政権が投資を押してるが、判断の出来ない素人が運用した結果がこれ。

プロに委託すればここまでにはならないでしょう。

役員は当然、営業成績に基づいた報酬制度であるべき。

これは国会議員の責任。

民間だったら商法で規定すべき。

自分のもらう報酬に投資成績は関係ないから取り組む真剣度が低いのだろうなぁ、大損こいても。
 年金基金の大金を投じて建設された宿泊施設をはした金で転売できる感覚も自分が損しないからいいんじゃないかという、お気軽公務員にやらせるからだよ。

こうなるのは公務員の年金が別財布だから。

 一般国民と公務員の年金を同じ財布にすべき。
 そうすれば、投資失敗した時、公務員仲間からのプレッシャー受けるだろうし、自らの年金受給にも影響が出る。

年金のサイフを一緒にするのは公務員年金だけではなく、議員年金も一緒にして運用結果をシビアに反映させるべきだな。


へー。
すごいね。
責任はありませんと。
てことは残った負債は次の世代でねと。
素晴らしい考えの役員です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!