1/22関東の大雪帰宅時にピーク!帰宅難民も続出か?雪の日気をつけるポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2018年1月22日(月曜日)は首都圏の市街地でも雪が積もり、大雪となる恐れがあるという予報が出ていました。

国土交通省も、22日から23日にかけて、関東甲信や東北の太平洋側を中心に大雪が予想されることから、21日の午後に「大雪に対する緊急発表」をしました。

車の立往生などが発生するおそれがあるとして、大雪や積雪が予想される地域は、不要不急の外出は控えるとともに、やむをえず車を運転する場合は、冬用タイヤやチェーンを装着することなどを呼びかけました。

翌22日(月曜日)の朝の情報番組でも、しきりに大雪予報の情報を報道していましたが、やはり会社真の方たちは通常通り出勤しなければならない人が多いようで、ちょうど帰宅時に大雪のピークが予想されていることもあり、帰宅が困難になる人が続出するのではないかと心配されています。

ちなみに、都内で22日に始まる予定だった「相乗りタクシー」の実証実験は開始が見合わせられたとのことです。

交通機関の運行情報

※上のリンクは、各社HPの運行情報ページとなっていますが、

各社の公式ツイッターの情報のほうが早いかもしれません。

雪の日、気をつけるポイント

  • 歩く際は、路面をよく見て、歩き初めに注意。
  • ポケットに手を入れて歩かない。
  • 歩きスマホは厳禁!
  • ひざを少しまげ重心を前にし、小さな歩幅で靴の裏全体をつけるように歩く
  • 柔らかいゴム底の靴で

特に滑りやすい場所

  • 地下街などタイル張りの場所
  • 駅周辺など、人通りの多い場所

雪が踏み固められてツルツルになっていますので、転倒の危険があります。

車の運転時は

  • 早めのチェーン装着を
  • アクセル、ブレーキは徐々に
  • 速度を落として車間距離を

くれぐれもお怪我のないよう、お気をつけくださいませm(_ _)m

関連記事

https://sitakara.jp/ooyuki-kousoku-tuukoudome
スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!