2020年から健康保険の対象者が日本国内居住者に限定!「遅いけどいい見直し!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 外国人労働者の増加に対応するため、政府は15日、健康保険を使える扶養親族を原則として国内居住者に限ることを柱とする健康保険法の改正案を閣議決定した。

外国人による医療保険制度の不正利用防止が狙い。

20年4月に施行予定。

公的年金加入者の配偶者が「3号被保険者」として保険料負担なしに国民年金を受け取る場合も国内居住が要件。

現在の健康保険には国内居住要件がなく、海外に住む扶養親族も利用できる。

だが海外では血縁関係や扶養実態の確認が難しく、不正利用の可能性が指摘されている。

4月の新在留資格創設で外国人労働者の急増が見込まれることから、要件の厳格化に踏み切った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000037-kyodonews-soci

『医療保険、国内居住者に限定 外国人労働者増に対応、閣議決定』のニュースに世間の声は

日本で働くだけのために来日する外国人用に今の保険から分けるべき。

正確には1号被保険者から除き、新たにx号被保険者として専用保険証を作らないと不十分。

例えば一部の外国人の間では国民健康保険証の貸し借りが行われている。
健康保険証には顔写真がないからである。

ここでも国保へのタダ乗りが行われている。

原資運用を預かっている政府は監督責任を問われかねない。

不正が出来にくい制度設計にしないといけない。


これはいい制度見直しだと思うし
「「外国人労働者」」に対応してくれるのも
外国人が多い職場故に気になっていたのでありがたい
こればかりは安倍政権は良いことしたと思う
かなーーーーーーり遅かったけどね

まあ当然でしょうね。

ただ純然たる日本人の場合には、別扱いにして貰いたいとは思いますが。


今までしていない事にビックリ。
我々の掛金や税金を勝手に使うなよ。
掛金をきちんと納めている居住者にしてほしいね。

海外で保険医療が受けられるのは「日本国籍」を保有する家族だけにしてほしいね。

大至急実施してほしい。


「得をするのは受け入れ企業、コストをかぶるのは国民全体」という真実

私はそもそも「労働者を輸入する」という考え方に根本的に反対です。
今若者の就職が回っているように見えているのは、安部さんの施策ではなく、大量の退職者世代と少子化世代の入れ替わりの人口動態の影響です。
この不足を輸入で賄うつもりでしょうが、医療のこのような問題をみてもあきらかなように、定住されるおそれがあります。

基本的な発想として、私は同等の対応をするのではなく、逆にリスクをしょわせる対応をするべきだと思います。

なぜなら彼らには、帰ることができる「国」があるのだから。
私が外国に行ったとき、その国の国民と同等の対応をうけることはありえません。
私たち国民がしょっている様々なリスクを、自分の国に帰ることで解決できる人たちと同等にする必要など最初からないと思います。

したがって医療制度は、別制度で行うのが筋で、これこそ「国民投票級」の事項だと思います。


やっと制度が見直されるようになりましたか。

これは日本の財政にとって、非常に良い判断であり、施策だと思います。
よく思い切って踏み切ったと思います。
GJだと思います。

国民に見えるかたちでの制度改善素晴らしいです。
もう少し早くとは思いますが、法制化に時間を要するのでいたしかたないかと思います。
他にも不正の温床となっている制度の穴があります、併せて早急に対策願います。

良いと思いますが保険証を写真付きにした方が、もっと不正は減ると思います。

偽装出来ない工夫もお願いします。


ようやくですね。

よろしい。


他国に居住する、外国人が大挙して来日し、健康保険を使って、日本の医療を格安で受けるってことがそもそもおかしかった。


むしろ遅すぎるくらい。

今後は顔写真も入れて、初診の際はマイナンバーカードの提示も義務化した方が良い。


厳しいかもしれないが、子供、孫の世代に負担を残さないのが、我々の務め。


日本って、そんなに悪い事しないでしょう。
って日本的な常識の中で考えすぎ。

悪知恵働かせる人は多いんだから。


まぁ、こうして制度を考えてる人(政治家さん)たちも悪知恵働かせてるんだから、他の人も同じって考えればわかる事ですが。


本人しか使えないように。

本人以外が使用した場合には
保険証の取得は半永久的にできなくすれば良い。


罰則も与えるべき。


本国では高くて治療できない病気を、日本に来ている外国人労働者の保険証を借りて日本で治療を受けた人が今までに何人いるんでしょうか。


対応が遅すぎます。


ようやく是正されますね。

『日本で働く外国人と、帯同してきた家族』に適用するのは理解できますが、『祖国に残してきた家族』にまで適用するのは納得できませんでした。

それは本来祖国が責任を持つべき話です。

その家族は普段は祖国で生活しているから、日本の税収には一切貢献していない。

それが『高額治療の病を患った時』だけ来日して日本の保険を使われたんじゃたまったもんじゃない。
(事実これが問題だったから是正される訳で)
しかも『親族の証明&確認』はおざなりで悪用し放題。

文化的に子沢山の国なんか、三親等なんていったらかなりの大人数になるのに。
しかも戸籍管理自体がザルな国もある訳で・・・。

今更言うのは後出しじゃんけんになりますが、本当は制度作りに関わった政治家や官僚の中に、この欠陥を黙殺した人がいたんじゃないでしょうか?
まぁでも是正されることになったので、今後の悪用撲滅に期待します。


外国人の労働力確保するには、これは当然。

奴隷ニッポンみたいなイメージを持たれたら御終いだからな~

これは当たり前の話で我ら納税者の税金のただ食いは何があっても防ぐべきです。

加えて、保険証の使いまわしを防がないといけません。

現在までは国民皆保険制度により、保険証の使いまわし事例は多くなかったですが現在は正規保有者が有償で不法に貸し出している話を聞きます。

健康保険証に顔写真入れて医療機関でのチェックができるようにしないといけません!
今までの常識を覆す経済犯罪が横行し始めています。

マイナンバーの活用が全く進んでいないような気がします。

現状への対応が遅すぎる!今まで何やってたんだ?抜け穴がないように日本人が理不尽を感じないようにしていただきたい。

これは当然です。

これから日本人は高年齢化が続きます。


外国人労働者も必ず必要になってきます。


外国人も日本で働いて同じように保険を掛ければ同じように優遇されるべきです。


外国に住んでいる家族は、適応されないのは当然ですよ。


当たり前のことが出来ていないことが異常です
今後は医療機関を使用しなかった人は安くなるようにしてください
医者にかかっていない人も同じ金額なのは変です

不正を防止することは賛成。

敢えて俯瞰の意見。


外国人労働者が病気や怪我したらどうするの?大企業なら怪我したら労災が降りるだろうけど、零細企業は無理だよ。

政府は同じ職場で賃金的にも扱い的にも日本人労働者と同等にするって言っておいてこれって差別にならないの?
視野を広げて見ると海外諸国からどう思われるんだろう?
だったら不正を防ぐ方に公務員のスキルを人並みに上げることをやったら?
この問題だけではなく、人並みにスキルを上げれば色々な問題が解決の方向に向かうと思うよ。

児童相談所とかさぁ。

と疑問に思う。


生活保護者からも、医療費を取るべき。
年収の少ない人は大勢いる。

国は減らす努力をしないから受給者は増えるだけ。

足りない分のみ支払うべきで何もしないのは良くない。
アルバイトでも出来るはず。

当然の処置。
遅すぎるくらい。

国民皆保険であって、外国人のことは最初は念頭になかったはず。

たんに治療目的でくる外国人も考えられるし、日本人枠とは完全に切り離すべき。


そうでないと、日本人ばかりが保険料を負担し、外国人が美味しいとこどりだけ、なんてことになりかねない。


外国人の場合、外国人登録証に保険証の機能を付ければいいと思うのだが。

そうすれば短期で医療のために来る人は、使いにくくなるし、顔写真がついてるから、貸し借りもできないだろう。

>>>「3号被保険者」として保険料負担なしに国民年金を受け取る場合も国内居住が要件。

これが問題。

保険料を負担しないのなら、日本人であっても国民年金未納扱いにしないと、この先 年金制度は破綻すると思います。
学生や乳幼児のいる親(母親の場合が多いと思います)は特例免除にして、短時間パートで例え少額でも積立る形にしないと不公平です。

労働者不足の解消、年金 健康保険制度を維持する為にも、納めるのが大前提。


やっとだね
遅くてもやらないよりはマシ
これから待遇が悪くなると思う外国人さん、今までの外国人を恨んでくださいね

ついでに生活保護者の医療費負担金ゼロも見直すべき。
100円なり200円の負担金は払うべき。

方針としてはこれでいいと思うんだけど、現状で悪用している人たちや悪用ツアーを主催している人たちは、別な抜け道を見つけてしまう可能性もあると思う。

チェック機能についても、きちんと整備して欲しい。


国内居住者?
よくわからんが、一時的に日本に住居を移すようなやり方とかで使われたりとかしないのか?

良いですね。
本来当然に実施されるべきものです。

記事やコメントで3号被保険者について間違いまたは、勘違いあるので指摘しておきます。


年金の3号被保険者は負担無しとありますが厚生年金会計から国民年金会計に対し3号被保険者分として加入者数応分で負担払われてますし、国民年金二階建て支給分として保険料必要なため、厚生年金保険料が高い理由です。

国また会社も本人と同額の保険料払ってます。

医療保険には3号被保険者の区分はありません。

国民健康保険は被扶養者の概念はなく各個人ごとに保険料払います。
使い回しが問題なのです!
協会けんぽや健康保険組合はそもそも保険料が高いので被扶養者分含まれています。

被扶養者いないと損した感じですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!