新型コロナ禍で岸田政調会長のメンツが丸つぶれになった理由とは?

政治・経済

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策として、安倍晋三首相は減収世帯への30万円給付を撤回し、全国民への一律10万円給付を決めたというニュースが話題となっています。

 

その裏で話題となったのが、岸田文雄政調会長その人。

 

先の「30万円給付」を主導していたのが、自民党の岸田文雄政調会長だったということです。

 

30万円給付案は、手続きも複雑で、給付条件も厳しかったこともあり、世論から批判が挙がっていました。

 

その後、公明党が一人あたり10万円の給付を要求すると、すぐに「30万円給付」は撤回され、政策責任者として指導力不足を露呈した格好の岸田氏は、メンツ丸つぶれになったそう。

 

次期総理候補の最有力者とも言われていた岸田氏ですが、世間の声からは指導力不足を厳しく評価する声が多数挙がっているようです。

 

さて、このことを伝えるニュースがこちら。

 

このニュースに対する世間の反応も。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策として、安倍晋三首相は減収世帯への30万円給付を撤回し、全国民への一律10万円給付を決めた。

 

公明党の主張を全面的に受け入れたためだが、30万円給付を主導した自民党の岸田文雄政調会長のメンツは丸つぶれとなった。

 

今後の「ポスト安倍」レースに向け、求心力低下は避けられそうにない。

 

「公明党が言えばひっくり返すというのはどういうことか」。

 

10万円給付を議論する17日の党会合。

 

出席者から不満の声が相次ぐ中、岸田氏は黙って耳を傾けていたという。

 

30万円給付をめぐり、岸田氏は政府・与党内調整の最終局面で首相と直談判。

 

政府が検討していた20万円から、10万円の上乗せを勝ち取るなど、存在感を発揮した。

 

しかし、支給の手続きが複雑で条件も厳しかったため、与野党から批判が集中。

 

最後は首相からはしごを外される形で、方針転換を余儀なくされた。

 

岸田氏は16日夜、自身のツイッターで「自民党も当初から訴えてきた10万円一律給付を首相が決断した」と主張した。

 

実際、党内にも一律給付を求める声はあったが、最終的な党提言には盛り込まれなかった。

 

このため、党ベテランは「歴史の書き換えだ」と冷ややか。

 

ネット上でも「うそ言わないで」といった批判が殺到した。

 

政策責任者として指導力不足を露呈した格好の岸田氏に対し、党内の風当たりは厳しい。

 

閣僚経験者は「党は政府の下請けではない」と酷評。

 

党中堅は「岸田氏も終わりだ」と述べ、将来の首相候補としての力量を疑問視した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-00000014-jij-pol

 

 

スポンサーリンク

『岸田氏、メンツ丸つぶれ 肝煎り「30万円」撤回で 新型コロナ経済対策』のニュースに世間の声は

苦し紛れに、最初から一律10万円と言ってきたというようなことを発言している岸田さんは、総理大臣の器ではありません。

今回で次期総理の目論見は完全に断たれましたね。


次期総理候補最有力と言われていたが、それは平時であればということだったかもしれませんね。

今、岸田さんが総理だったと想像するとかなり不安です。


1世帯30万円案の時も、1人10万円案の時も全く存在感がなかった。
前者の場合は、当初、20万円で30万円に引き上げたのが岸田氏とされ、花を持たせてもらったと喜んでいたものの、結局は自身の知らないところで、後者となり、完全に梯子を外された。
所詮はその程度の人間。
禅譲を当てにし、自身で這い上がる姿勢が見えないので舐められる。

「私が、20万円を30万円にしろ、と言ったから1家庭30万円になった。」と、まるで英雄にでもなったかのように自慢げに言ったのは岸田さん、アンタでしょう。

なのに、面の皮厚く、「元々私が国民一律10万円支給と言った。」なんて、どのツラさげて、図々しく、どの口が言ってるのでしょう。
今まで、次の総理候補なんて思ってだけど、これで、国民は、アンタにその資質が無いと、見切りつけたね。
口は災いの元だね。
岸田さん!!!残念でした。


安倍総理が首相の座を禅譲し、そして影の総理として裏から操ろうとしていた岸田政調会長の次期首相の芽が完全に消え失せた今回の事件。

日本のためにはとても良い出来事であった。

安倍氏もそうだが岸田氏のような人物が総理になってはいけないのだと思う。

>「うそ言わないで」といった批判が殺到
これまで岸田氏に特別良い印象はなかったが、特別悪い印象もなかった。


こんな大事なことを簡単に偽装。


これ、うそ言わないで、じゃなくて、岸田氏はうそつく人ってことでしょ。


「主張は通らなかったが、今後も国民のために尽力する」くらいのコメントは誰でもできると思うんだけど。


岸田さんは総理大臣には相応しくありません。
岸田さんを、指示されている皆様には申し訳ないですが、岸田さんより他にも総理大臣に相応しい方がいますよ。
今回の件だって、岸田さんが言わなければもっと、早く決めることができたのではありませんか?

面子丸つぶれの前に30万の支援策はだいたい
誰が考えたんだと言いたかった
ややこしくてまだ決まりもしてない前から自分は該当者かどうかを訪ねてきたり電話が殺到の混乱
もし開始されれば行政は大混乱しかも窓口でトラブル続出が予想されるし
事件も起こりかねないし妬みや恨みなども考えられる
こんなクソ案を国民無視で一律化の意見が煮詰まりかけていた状況でも最後まで自分の面子や思惑で突っぱた姿に次期総理はないと見えた

総理の岸田さんに花を持たせようとしたのが、逆に裏目に出てしまいましたね。

ただ禅譲というが、国会議員間の約束など明日になれば無効になるなんてことは昔からあったから、全然あてにならないが。


有事に近い状況においては、国民のニーズを察知しバランスを取りながら分かりやすい政策を即断即決出来る機動性が必要だし、メンツより優先されるべきだと思います。

今回、この人の器がわかって良かったんじゃない?この人と麻生さんと昭恵さんは日本をダメにするね。
早く政治の中心から排除したほうがいいのでは?進次郎も役立たずだし、リーダーになる人は直接国民投票で決めたい。
もう国民は黙っていちゃダメ。
ネットでも批判はきちんとしていくべきです。
いいものはいい、わるいものはわるいと。

正直言って岸田のメンツなど屁のツッパリにもならん
有事の際に国民に向き合おうとしない政治家は不要
ハッキリ言って比例枠など無くせば良いと思う
比例の議員は国民に選ばれたわけではない

岸田氏が会見で「条件付き30万円給付」をいち早く発表した時は驚きました。

同時に次期首相の椅子は私だと言っているような気がしました。


しかし、「条件付き30万円給付」が不評だったので、メンツがつぶれる前に
岸田氏の評価は既に下がっていたと思います。


いやいや当初のわかりにくい30万円で良しとした時点で、終わってる。

国民からしたら、絶対に何がなんでも支給したくないんだなというのがバレバレだった。


逆に自分は全国民に…というのを主張するのなら、それはそれでこんな誰かに押し切られるような人間が国のトップになっては困る。


メンツがどうのは国民には関係なく素直に喜んでいる。


公明党ありがとうございます…である。


権限を持つ首相と総裁職の禅譲のためにしか動くことができない無能な小者の違いだね。

対象者限定で支給…というそもそもの方向性が誤っていた施策に10万上乗せを勝ち取ったと意気揚々と成果アピールしている時点でイタすぎるよね。


安倍ちゃんの下で使いっ走りしていられるうちは良いけど、安倍退陣のタイミングで消え去るか落ちぶれるタイプだと思う。


ただ30万に引き上げたと
言っただけではダメでしょう。


所得制限無しで全世帯に支給すると
最後まで突っぱねないとね。


麻生に対抗するくらいの技量が無ければ
時期総理は到底無理でしょう。


これで総裁レースから脱落したようです。


岸田さん残念でしたね。


何が「メンツ丸潰れ」だ
訳のわからん30万給付案など設定した為に対策がさらに遅くなった
この間にも生活苦で自殺まで考えた人たちも居る
己の糞みたいなメンツにまだ拘っているとしたならもう政界からは身を引いた方が皆の為になる
今回の件を機によく判ったことが数々ある
血税を食い物にしかしない無能な国会議員の数の半減と傲り高ぶっている財務省の解体
次の政府にはこれが出来る政治家を推したいと強く思う

こんな緊急事態に,プライドだメンツだ言ってる人に,任せることができません。

国民のために真剣に考えているのであれば,よりよい案があれば受け止めて,その案の実現のために練るもの。

そうすれば,発案者でなくても,実現に尽くした立役者として称賛されるかもしれないのに。

普通に考えて、困窮している世帯にのみ給付という政策は「福祉」です。
今回は日本中の全国民がコロナ禍と戦っている訳で、それに対する給付は「国民全員が対象」じゃないと意味が通じないですよね。

どうしても福祉に歪める感覚が理解不能です。

撤回已む無しですし、最初に提案した時点で政治家としてかなり適正が無いと判断します。

岸田氏がもしも記事の見出し通りに、メンツが潰されたと思っていたら、この状況下で与党の政調会長が何を…と思ってしまいます。

ご自身たちも野党と同じように10万一律を考えていたのであれば、岸田氏の仕事は早くそれをするために尽力することですね。

各党との調整、党内調整。

どのみち、国民からも次期総理にという声の少ない方(小泉大臣より少ない訳だし)。

禅譲にしてもちらつかされているだけでは??総理にはなれないでしょう。
しっかり実務を。
真面目そうな印象ですから、そこを頑張ってほしい。

やっぱり人には器ってものがある。

岸田さんには、首相の器がない。


なぜ?って言われても多くの国民が
今までの経験と人を見てきた中で
本能的にそう判断してるだけ。


今、その器は誰が?
と聞かれて即答できないことが問題。


公明が言ったからひっくり返った訳じゃない。

当初の案が悪かったんです。


額の上積みよりも、基準の設定方法と早期支給をに尽力するべきだったんです。


10万上積みなんて誰が望んでた?
数字だけみてるでしょ。


変な恨み節言ってないで、ちゃんと考えてください。


今回の件で岸田さんの総理の芽が無くなった気がする。
それによって石破さんがほくそ笑んでるかもしれないが、石破さんも宣言後に何らかの発信しているようには思えない。
いずれにせよ戦時の宰相候補がいないことが一番問題だと思う。

次期総理候補と言われている人達のリスク対応力は未知数だね。

安倍さんにしてもコロナのようなリスクには対応できていない。


世界各国のリーダーと比較しても、あまりにもお粗末だと思う。


次の総理には全ての場面でリーダーシップを発揮できる人を望む。


そして、一般常識のある人であることが絶対条件だ。


岸田が総理大臣になることはもう完成に絶たれてしまった。

その程度の器だったという事。


コロナはあらゆる所に悪影響を及ぼしてるが、唯一政治家の悪しき部分を炙り出してくれているのはいいところかもしれない。


これまでも燻っていた政治不安がコロナによって日の目を見ることになり、どんどん淘汰されている。


岸田氏の面子などどうでもいい。

『一律は10万は私か言った意見だ』とばかり声を大にしてくる某団体代表。


『いやいや一律10万円は反対』とこの期に及んでも難癖をつける財務大臣。


国民が望んでいるのは自己主張ではなく『いかに早く実行するか』ということを理解するべきと思う。


やはりあれだけの数の国会議員がいても、結局は『室より量』で無駄に税金を費やしていると思わざるを得ない。


確実に岸田さんのエラー。

対象者を絞り込み過ぎているのは、誰だってわかった事。


そんなレベルの話では済むわけが無い、というところを理解されていなかったからこそ、10万円の上乗せで存在感を示せるとでも思ったのだろう。


「8割」自体は「机上の空論」だが、そこを目指すにはほぼ国民全員に対する「休業補償」が必要。

そこと、最初のやり方はリンクしない。

もっとも「感染拡大予防」自体が手遅れなのにそこにエネルギーを使いすぎ、肝心の生活・経済・活力を低下させ、別方向からの”死”を引き寄せてしまっている。

その方が、現時点では問題ではあるが・・・。

岸田が総理候補有力
ついこの前まではそうかも知れないが
もう、岸田は無理
だいたい30万支給なんて無理があった
当たり前だが30万で全員に配れないし
配れなかったら貰えない予定の人から
不満の声は上がる
この不満の声が安倍晋三や山口代表を動かした
岸田、アンタは無理
総理の器ではない

初めから言ってたなら、そうなってないとおかしい。
麻生さんも岸田さんもメンツにこだわるが今はそんな時じゃない
さっさと給付してみんなの目先をちょっとでも明るくして次の事を考えないといけない。

いつ終わるか解らない事で命にかかわる事を自分たちの意地やメンツで引き伸ばしてる時間が無駄。
くれくれじゃないが、出すなら気持ちよく出して力を合わせて前を向かないと限界ってくる


 

error: Content is protected !!