ビートたけしが妻・幹子さんと離婚!40年近い結婚生活に終止符!再婚はある?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ビートたけし(72)が妻幹子さん(68)と協議離婚していたことが12日、分かった。

以前から、話し合いが続けられており、このほど結論が出た。

幹子さんは元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動し、たけしと80年に結婚(正式な婚姻届は83年)、1男1女がいる。

40年近い結婚生活だった。

たけしに不倫や隠し子騒動が浮上したり、86年のフライデー襲撃事件など、夫婦の危機もあった。

94年にたけしがバイク転倒事故で重傷を負った時には、幹子さんが集中治療室の隣の部屋に泊まり込んで看病を続けたこともあった。

近年は別居生活で、定期的に食事をするなどしていたが、会う回数は減っていたとみられる。

たけしは昨年3月いっぱいで、オフィス北野を独立し、自分が代表を務める「T.Nゴン」に所属している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-06120214-nksports-ent

『ビートたけし離婚 40年近く連れ添った幹子さんと』のニュースに世間の声は

夫婦間の感情は夫婦にしかわからない。

人が詮索する必要はない。


そっとしておけばいいと思う。


芸能人北野武だっただけで、熟年離婚なんて珍しくもなんともない。

事実の報道だけでいいと思うね。


奥さんもやんちゃな旦那をよく支えたと思う。

双方年齢を重ねて、最後まで看取るか、お互いの道を行くか分かれ道だったんだろうな。


たけしはまだまだ活躍して欲しいけど。


たけしも新しいパートナーと事務所を
立ち上げてるし、元妻には未練は無い。


ただ、長年支えてくれた人への感謝と
保証はしっかりとして欲しい。


人のことだから、確かにどうでもいいけれど、奥さんには手厚くしてあげてほしい、どう見てもたけしが原因だと思うし。

奥さんはあげまんだったと思うけど、今の愛人と称されている人はさげまんのような気がするけどね。


奥様、卒コンですよ。

お金があれば、人生長いし、また別の道を行くのも楽しいかもしれません。

この先は結婚しなくても、楽しく一緒に過ごせる方がいれば楽しいでしょうね。
お疲れ様。

奥様も本当思うところは色々あったと思うが、40年もビートたけしを支えたと思う。

ビートたけしもついに離婚か…。

いろんな女性と噂になったてきたけど、現在付き合ってる噂の女性は
離婚してまでも一緒にいたかったということなのかな。


たけしが売れる前から支えてきた奥様。

色々と大変だった部分があるけど、今はほっとしているのでは
ないかな?色々な夫婦の形があるし、離婚してもお互い、生活できる蓄えがあるから心配ないと思う。


たけしさんは以前から結婚はしてるけど給料を幹子さんが受け取ってるだけの関係だと言ってたよね。

今回の正式に離婚に至ったのは二人で結論を出したからであって一般人の熟年離婚と何ら変わらないと思うけどね。


なんだかんだありながらも奥さんと離婚せずに仲良くやってるってのが
この人の良いイメージを支える大きな幹だったのではないでしょうか。


軍団を残して自分だけ事務所独立や今回の離婚から推察すると
まぁ年齢も年齢だし、十分頑張ってきたから今まで背負ってきたモノから解放されて
残りの人生好きに生きていきたいって事なのでしょうが
なんかどんどん晚節汚してるような気が致します。


色々とあったとは思うけど。
やっぱり女房が一番!ってことになりはしないかねー?
自分が一番しんどいときに助けてくれた”戦友”でもある妻よりも浮気で生じた女性と最後の臨終を看取られる相手を選んだ北野武という男をどう思うかだけど。

”浮気”で済まされていた段階ならまだしも離婚となれば俗に言う”洒落にもならない話”になってしまって文春などに連載している記事もちょっと色あせるかな?
いずれにせよ奥さんに「ご苦労様でした」だよね。


奥様あってこそのビートたけし。

森社長あってこその北野武。


感謝もへったくれもなく、それらをすべて切り捨てて、
年下の(といっても若くもない)手練手管に長けた女に渡した。


ここからが正念場ですね。


この方自身には何もない。

じり貧で今の彼女にも見捨てられる老後が見えます。

離婚するかしないかは、勝手ですが、苦労させた奥さんと、家族をこれからも大切にして欲しいと思います。

息子さん、娘さんが居るという事は、孫も、ひ孫もいるという事で、その子達にまで、寂しい思いをさせないで欲しいと思います。


それを踏まえて、家族から、たけしを奪った女は最低だと思います。


40年も良く支えてこられたと思います。

芸能界のような破天荒な世界の中の人で、世界的にも名前を知られている人を、よくここまで支えてこられたと思います。


本当、嫌な事も悲しい事もたくさんあったろうと思いますが、良い事もたくさんあったのではないでしょうか。


一般の人と違う世界で、売れない頃から支えてこられたのでしょう。


すごいと思います。


夫婦のことだから他人にはよくわからないけど、下積みから支えて子供育てて子離れして、事故起こして看病して、夫が確固たる地位を築き上げた、さあこれからは夫婦の時間ってときに女が出てきて夫をかっさらった。

ってイメージが。


妻は夫の給料をもらってる、とたけしさんが言っても、本当かわからない。

テレビで言ったもん勝ちだし。
もらってたとしても、満足できる額なのか。

どうしても、マネージャーった今の女が悪女に見えてしまう。


夫婦仲がすでに冷えきっていたとしても、破天荒だったたけしさん、マネージャーの女に非があるように見えてしまう。


どうか、元になった奥さんが宝物のお子さんとお孫さんと楽しい生活が送れますように。


たけしさんには全財産を元奥さんに渡す位の男気を出して欲しい。


お互いが納得しての離婚なら他人がとやかく言うことではないですよね。

にしても奥さんはよく夫婦生活をしていたと思うよ!生活自体には不安はなかったろうけど寂しかったろうなー。

だってあのビートたけしとの結婚は普通の人には考えられない夫婦生活だったろう

もっと早く別れてあげれば良かったのに。

たけしからしたら、今まで連れ添ってくれた感謝はあるだろうが、早くに奥さんを開放してあげれば、余計な心配もする必要なく、他の伴侶も見つけたかもしれない。


殆ど家に帰らない父親は、二人の子供に良い影響は与えなかっただろう。


子供が自立していて奥さんにお金の心配さえないなら離婚してお互い残った時間で好きなことをするのは悪くない選択だと思う
北野武の妻なんて肩書きでは特に夫を支える苦労や我慢も普通の夫婦の何倍のあっただろうからこれからの人生を前向きに生きるための選択であってほしい

あくまでも私の見解ですが・・・
常識的に考えて、若い頃は良い夫では無かったと思う。

80年代など酷かったと思う。
浮気もすごかっただろうし、嫁としての面目はずっと昔に砕け落ちて、無かったと思う。
かなり前から「カップルとしての心の密着度」も無く、すでに破綻していたと思う。
 でも昔からの習慣や、たけしさんの資産、会社のやりくりや名声など他が理由で、二人を止めて来たのだと思う。
 弁護士を立てて、もっと早くに協議離婚の話しを進めるべきだったと思う。
 今回の離婚は、日本の中途半端な慣習・・・つまり形だけの結婚を維持する夫婦(そして誰も幸せでない)にとって、良い刺激となったのではと思う。
続ければいい物じゃない。
人生、長い様で短い。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!