紅白2019の出演者に賛否!AIの美空ひばりは?AKBは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 令和初となる『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45 総合ほか)の出場歌手が14日、同局で発表された。

初出場は、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉、King Gnuの5組、紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの3組。

出場歌手は41組、そのうち初出場は8組となる。

キスマイ、菅田将暉、日向坂46らが初出場 「NHK 2020応援ソングプロジェクト」から誕生し、米津玄師のプロデュース楽曲「パプリカ」で人気を集めた小中学生5人組ユニット・Foorin。

今回、新たに5人の英語ネイティブの子どもたちで結成された「Foorin team E」が、全編英語詞の「Paprika」で同時出場することも発表された。

また、NHKでは今年、日本を代表する歌姫が亡くなって30年を迎えるあたって「令和の今、もう一度ひばりさんに会いたい」との多く人々の思いに応え、人工知能(AI)でその歌声をよみがえらせようとプロジェクトが発足。

作詞家・秋元康氏、デザイナー・森英恵氏、歌手・天童よしみらが、ひばりさん30年ぶりの新曲「あれから」が制作された。

令和最初の紅白のステージで「時空を越えた夢のシーンをお届けします」としている。

NHK制作局エンターテインメント番組部の二谷裕真部長は、出場歌手の選考ポイントは例年どおり、

(1)今年の活躍、

(2)世論の支持、

(3)番組の企画・演出

の3点が柱と説明。

「いずれも今年の紅白を飾るに相応しい、素晴らしい方々にお願いできたと自負しております」とあいさつした。

同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。

司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。

以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)

【紅組】

aiko(14)

いきものがかり(11)

石川さゆり(42)

AKB48(12)

丘みどり(3)

欅坂46(4)

坂本冬美(31)

椎名林檎(7)

島津亜矢(6)

Superfly(4)

天童よしみ(24)

TWICE(3)

乃木坂46(5)

Perfume(12)

日向坂46(初)

Foorin(初)

松田聖子(23)

MISIA(4)

水森かおり(17)

LiSA(初)

Little Glee Monster(3)

【白組】

嵐(11)

五木ひろし(49)

Official髭男dism(初)

関ジャニ∞(8)

Kis-My-Ft2(初)

King & Prince(2)

King Gnu(初)

郷ひろみ(32)

GENERATIONS from EXILE TRIBE(初)

純烈(2)

菅田将暉(初)

DA PUMP(7)

氷川きよし(20)

福山雅治(12)

Hey! Say! JUMP(3)

星野源(5)

三浦大知(3)

三山ひろし(5)

山内惠介(5)

ゆず(10)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000346-oric-ent

『【紅白】出場歌手決定 キスマイ、菅田将暉ら初 美空ひばりさんが“AI技術”でよみがえる』のニュースに世間の声は


AKBは何で選ばれてるのか理解できない


亡くなった方をAIで蘇らす・・・って正直良い気がしない。


「歌声」と言うものは、やはりその人の唯一無二の個性であり、変えられない、帰らないものだから。


AIで偽物?を出すくらいなら、故人の映像の方が良い。



AKSが韓国での不正や、NGTの暴行事件での不手際が多いのに、AKBが選ばれるのはおかしいと思う。


出場を辞退すべきだ。



う~ん、全体的に小粒感、これじゃない感がすごいな。


特にジャニーズ・・。

多すぎる。


TWICEてなんででるの?
売れているの?
あとなんとか坂シリーズは3つでひとつでいいやんと思う


AKBなぜ出場するの・・・姉妹グループでの事件まだ解決してないでしょう・・ありえない。



選考ポイントの1番は”事務所の力”の間違いでは?


ジャニーズ5組もいりますかね?


福山は中継なら出なくていいよ


米津玄師やスピッツの出場はなしか、妥当だな
去年のほうが目玉があった気がするがどっちもどっちだね


AKBはNGTの子たちは出ないで欲しい。

というかいっそのこと、AKBは出なくても良かったと思う


昨年が豪華すぎたからか、今年はあまり魅力を感じられない自分がいる。



韓国アンチではないけど、twiceは不要。

今年ヒットした日本語曲ないし。
人気な日本の歌手出してあげてくれ。


AKBの枠他のアーティストに譲ってほしい


EXILEとか日向坂とかどうでもいいのが出ますね。

スピッツは出して欲しかったですね。


AKBや純烈が選ばれたことが意外。

NHKも不祥事だらけで不祥事には寛容になったのかも。


年々、紅白がつまらなくなるのは国民の意見が反映されてない選考だからだろうなー


純烈が選ばれてる!あの件があっても。



またaikoが選ばれてますね。

毎回思いますがいりません!なんとか46とな48も飽きました。
貢献度と言う割にはあてはまらないですね。
今年ヒットした人たちと、いい歌を歌い続けている人たちを、順番にでも出演させて頂きたいです。


令和の年号が発表になった瞬間に苦労して超特急で曲を出したゴールデンボンバーが出ないのが気の毒だなぁ。


今年の紅白こそ『令和』で復活すると期待してたのに…。


絶対本人達はガッカリですね。



>美空ひばりさんが“AI技術”でよみがえる
そんなことしなくても、当時の映像をデジタルリマスタリングして何年か分メドレーで流せば十分なんですが。

死後の「新曲」なんて捏造とどう違うの?


出場枠より特別枠の方が気になります…


いじめ報道スルーの欅坂は何で出られるの?


aiko は、もういいよ。



もはや純粋な紅白歌合戦ではないよね。


最近は各事務所の席取り合戦の装いが強くなってきる気がする。

この中で今年、世間も認めるくらいヒットしたグループは幾つくらいあるんだろうか。


選考基準があげられているけど、毎年思うのはaikoがなぜずっと出演できるのか?活動はしているだろうけど、ヒット曲があるわけでもなければ、多くのメディアに何かが取り上げられたわけでもない。

音楽のジャンル的なことを言えばもっと他にもいそうなもの。

そしてAKB48はもういいんじゃない?ファン以外の人からするといい印象ないし、問題過多だし、解決もしていないし、ヤクザの舞台はやるし、もはやアイドルというより異物感がある。

そして先日の音楽番組でどうでもいい注目の集め方、あんなのいいんだって呆れる。

純烈も1回でよかったのでは?


昨年の米津さんは本当に感動的だった。


今年も期待してたから残念・・・
個人的にはMISIAさんがとても楽しみ!!


大物演歌歌手が減ったイメージ。


令和の紅白はこんな感じになっていくんだろうなぁ


同一事務所や同一レコード会社からの選出枠上限を決めた方が良い時期なのかもしれない…


令和初、楽しみにしてたけど出場者見たらガッカリ、年々期待度が薄れてつまらない…
今や紅白を見なくてもいい


昔の紅白って、
その年に流行った誰もが知ってる曲が勢揃い
所々に来る演歌でお年寄りが盛り上がる
紅白観ないと年越せない
家族みんなで楽しみながら観る
歌手はみんな紅白出場を夢に頑張る
って感じだったけど、今は紅白にありがたみを感じないし、別に出なくてもどうってことないし、何を基準にこの人達出ることになったの?って人も多いし、家族みんなでじゃなく個人で観たい人だけ観て後は別の番組を観るってなってきてるよね。


最初から最後まで全部観てる人居たら偉いなって思う。



驚くほど目玉が無い、魅力が無い紅白ですね。

聴きたいと思うベテラン勢もいなければ、若手の実力派もいない。
どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみなのはわずか数人しかいない。
紅白好きですが今回は残念です。


いい加減ジャニーズと欅坂などを含むAKBグループは持ち時間を4分のところを6分にするとかして少し時間長めにして一つにまとめるべきだ。



今年一生懸命活動されてたアーティストを選ばず、姿も見なかったような方が選ばれている選考基準は意味が分かりません。

不信感を抱きますね、もう。


ジャニ・AKBの枠が広まったか。

でもしょうが無いと思う。
だって今年の歌が思い出せないもの。
去年のDA PUMPや米津レベルもいないんだもの。
でも自分たちが好きな歌が今年あった人もいるでしょう。
それでいいと思う。
ただ売り上げとか指標が伝わってこないんだから紅白はしょうが無い。
レコ大の選考の方が大変だと思う。


昨日のどこかの先走った報道で、米津玄師が2度目の出場ってなってたけど、
出ないじゃん。


そんなに簡単に連続で出るタイプじゃないと思ってたよ。



今年も紅白は見ない。


魅力がない….
司会が嵐じゃなくなったら見るかも。



>ひばりさん30年ぶりの新曲「あれから」が制作された。

令和最初の紅白のステージで「時空を越えた夢のシーンをお届けします」としている。

このプロジェクトの特番をみたが、本人の声をボカロ技術で使用した以外は、秋元の勝手な推測、本人の過去動画をトレースではなく天道よしみが振り付け、グロテスクなCGと動き、とてもよみがえってなどいないかった。


これに受信料収入からなる巨額の予算を制作関係者や関連会社等に投入した手前、必ず紅白に入れてくるとは予想できた。


いかに家族の同意があれ、民放ならいざしらず、NHKがあのような事をする必要があるとは思えない。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!