小室圭さんは眞子さまと結婚するために前のめりに進む決意!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 小室圭さん(27)が、「文書」を発表してから1週間。

秋篠宮家の長女・眞子さま(27)の表情は、どこか強張っていた。

小室圭さんに「破談の引導」で眞子さまにも変化が

「眞子さまは、文書発表を事前に知っていたが、秋篠宮さまにお伝えなさらなかった。

殿下は相当怒っておられるようです」(皇室ジャーナリスト)

では小室さんは何を思うのか。

小室さんと毎日のように連絡を取っているという代理人弁護士に、小室さんの考えを聞いた。

「圭さんは、ネットのニュースは当然見ていると思います。

(反響を)想定していたとはいえ、『平気ですよ』というわけじゃない。

『やっぱりか』という気持ちはあると思います」

発表と同時に、眞子さまが文書についてご存じであることが報じられた。

「文書の権威づけのために、皇室を利用している」

と批判の声が上がり、眞子さまと秋篠宮さまの間の溝はさらに深まった。

「『皇室の利用だ』という評価があるんだなとは思いますが、そういった意図はありません。

圭さんは、眞子さまと結婚するという目的のためにこういうことをやっているので、眞子さまがご存じかどうかを説明しないのは、かえって不自然だという判断。

『結婚したい』ということは当初から変わっていません」

(代理人弁護士、以下同)

小室さんの母・佳代さんも反響を受け止めている。

「文書の反響について、圭さんとお母さんの間でも話はしているでしょう。

『いろんな説明をするしかないね』というところじゃないでしょうか。

圭さんは、(佳代さんの)元婚約者の方の理解を得られるように、『積極的に前のめりでやりたい』と思っているんです」

皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、小室さんに対する国民感情をこう推察する。

「金銭トラブルが報道されてから1年以上経過していますが、なんの対応もされてこなかった小室家に対して、多くの人が不信感を抱いていると思われます。

ですから、元婚約者の方が納得し、トラブルが解決したとしても、秋篠宮殿下がおっしゃった『多くの人に喜んでもらう状況』に至るとは思えません」

だが、小室さんの代理人弁護士は、こうも語った。

--文書を出さないほうがよかったという批判があるが。

「想定済みです。

黙ってたって、しゃべったって、叩かれるに決まっているわけです」

どれほど叩かれても、小室さんは眞子さまとの結婚のため、「前のめり」に進むことを決意していた。

(週刊FLASH 2019年2月19日号)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00010000-flash-peo

『小室圭さん「僕はいまも結婚したい」に眞子さまは…』のニュースに世間の声は

結婚したいんだったら支度金は辞退しないと。

バックにはあの母親がいる。


小室くん自身は支度金なくても眞子さまと結婚したいのかもしれないけど、母親は完全に金と特権目的でしょう。


元婚約者は「主に学費に掛かった300万を返してくれればいい」って言ってるみたいだけど、その金銭トラブルが解決した所で、母親の卑しい目的がある限り、誰も祝福はしないだろうし納得も出来ないだろう。


それを打ち消す為には支度金辞退の申し出が必要になるし、眞子さまもそれ相応の覚悟で嫁がないと。


対応する時期や内容がまずいことを承知しながらも平気で行い、更に「愛する」眞子様を窮地に陥れている。

どうにも理解できない行動。


小室さんは、皇室利用して奨学金や留学をしているわけで、今は結婚の意思をなくすわけには行かないけれど、弁護士資格取得して就職した途端、いろいろ考えましたが結婚を御辞退します と言う気がする。


「愛する」眞子様を利用して、母子2人の幸せを追求しているのではと懸念する。


小室氏は自身の身の回りのことしか考えていない。
秋篠宮家を分断状況にさせている責任や皇室利用の在り方に国民が強い不信感を抱いている。
皆に祝福されるべき結婚を眞子さまのお気持ちだけあればという狭い考えによって、多くの国民に批判されている現状を鑑れば一刻も早く小室氏自身がそれ相応な態度(結婚辞退)をとらなければならないと思う。

日本で弁護士をしていた人がアメリカに留学して資格を取るのが普通なのに、いきなり現れて高待遇を受けるコムロの謎を解明してほしい。

不自然すぎることを当たり前みたいに流そうとする背景が恐ろしい。


祝福しないどころか
結婚を反対している一般国民も
少なくないようですね。


私は納税者として一時金のみならず
警備費用などで、多くの税金が
垂れ流しになっていることに
心が痛みます。


金銭問題が解決したとしても眞子さまと小室さんには絶対結婚して頂きたくない。

もう小室圭は皇室特権を利用してフォーダム大学に無料で通ってしまっている。


一旦破談にして、眞子さまは独身で公務に勤しみ続けて生涯を終えたら良いと思います。


正直、眞子さまが今上陛下とは違って国民のことを全く考えてくださらないことに怒りさえ感じます。


そりゃあ、いろんなことを万能にする特権のあらゆる旨味を知ったからには何がなんでもしがみつきたいよね。

バッシングなんて、ロイヤル特権のすごさに比べれば屁でもないでしょうよ。


ここが踏ん張りどきと思っているのでは?
もうちょっと頑張れば地位も名誉もお金も手にできる、と頑張っていらっしゃるのでしょう。


正式婚約前でもここまでお金かけてもらえるんだもの。


結婚したら万能の神ですよ。


結婚したいんだったら
元婚約者との金銭トラブルを解決してからではないでしょうか?
弁護士目指す為に留学している場合じゃないですよ。


ただ、結婚されても国民はお祝い出来ないでしょうね。


皇室の闇を知った限りは。


ここまでの執着…怖いです
今までの経緯で何がダメだったかまるでわかっていない…
呆れちゃう
華やかな肩書きそんなにほしいもの?
「執念」で幸せになれるかな?

一時金が満額出ないような方と結婚するのは間違っています。
一時金の主な使い途は、セキュリティの高い住居と警備を雇うためです。
元皇族は、生涯警備をつけなくてはなりません。

国民の反感を買う相手と結婚したら、なおのこと警備費がかかります。

今ですら小室は守谷さんより警備費・人員がかかっている。
皇室を出たら、一体どうやって暮らすんですか?一時金がなければ元皇族の威光を利用して外戚ビジネスで荒稼ぎしたり、両陛下や秋篠宮が工面するのでは?
一時金が出せないような相手とは、結婚してはいけないということです。


まだ結婚したいと思ってるというのが皇室を分かっていないと思う。
秋篠宮や眞子様が皇室に対する小室さんの考えを甘くさせたと思う。

秋篠宮は小室さんに怒りを向けるのではなく、皇族としての自覚がない眞子様をどうにかするべき。


400万円がたとえ贈与されたものであっても、今返してほしいと言われているのであれば、それで育てられて今があるのだから、返却の努力をするのが誠意ってもんでしょ。
そこんとこが全くわかってないのがこの青二才。

ただ、贈与だと主張するのなら、贈与税はちゃんと収めているのかな。


年間に受け取れるのは110万円まで。

それ以上は贈与税がかかる。

もし収めていないのであれば、脱税していることになっちゃいますよ〜。


はやく綺麗さっぱりご破産になればいいのに。


文書を出すにしても、秋篠宮様と元婚約者にまずは一報を入れてから出すのが筋と思うのですが、この方は自分に自信が相当あるのか、ズレを感じます。

今の留学にしても、まずはこの件をキレイにしてから行くべきだったのでは?
逃げてるとしか思えない。


結婚したいなら、何で今までいろんな問題をクリアしなかったんだろう。

法律事務所のアルバイト勤務で眞子さまを養えるとでも思ったのか。


眞子さまのお金に頼る気満々ではないのでしょうか。


一般人であればお金が無くても…っていう結婚もあるかもしれないですが、この件に関してはこの先どれだけの地位でどんな職につかれて収入を得られるかは知りませんが、少なくとも今はある程度の生活とお金がないとどう考えても皇室との繋がりを持つ事は不可能ではないでしょうか?
ドラマや映画ではないので現実、この400万円も屁理屈こねてますけど返せないんでしょう?ないんですよね?留学とか贅沢な事してるのも皇室のおかげで、警備まで付いてって、国民がそれを突き出したら秋篠宮様は立場がなくなるんですよ!
眞子様を利用するのはやめた方が良いと思います。

身の程知らずとはこの人の事を言うんですね!

もういくら借金を返したといっても、借金が問題なのではなく、小室家の人間性が問題なので結婚は無理だと思う。

本当に結婚したいのなら、支度金辞退して身一つで嫁ぐしかないと思う。


けどやはり小室さん側から辞退された方が全て丸く収まる気はする。


けど秋篠宮家、宮内庁サイドからお断りしない理由がよくわからない。


それより秋篠宮家33億大規模改装もびっくりだが。


400万返済した上で文書を公表すればここまでにはならなかったはず。

これまでの学業も母親の元婚約者頼み、今の留学では大学の無償サービス頼み、本人もアラサー手前。

こんなんで今後マトモにやっていけないやろ

二人の気持ちがそうであるならば、そうさせてあげた方がいいような気持ちになってきた。

ただ、祝福はされないだろうから、やはり皇室を離脱し縁を先に切ってから結婚し、無一文の状態でアメリカに行って再出発。

姑と3人で生活してください。
秋篠宮家は辛いかも知れないけれど今まで自由にさせていた付けだと思って諦めなさい。
そして眞子さまには戻る場所はないと言うことをいい聞かせておきなさい。

うちの娘が彼のような人と結婚したいと言い始めたら、申し訳ないですけれど必死に止めますね。

人からお金を借りて、ちゃらにしてもらうために前向きにがんばったからOK!なんて言えません。


いつか必ず、妻に対してひどいことをしたときに周りがどれだけ怒りを伝えても、同じ手法で乗り切ろうとするに決まっているからです。


今、批判されているのは借金そのものではなく、小室親子の人間性そのものだとなぜ気づかないのでしょう。


今この状態で秋篠宮殿下が納采の儀に向けて「OK」を出せば「皇族の在り方を問う」などと言い出す方々が現れるでしょう。

もし表面化している小室家の問題を解決したとしても、既に人間性を疑われている小室家が絡んだ結婚には国民が納得出来ないだろうし、小室圭は眞子さまの「ご学友の一人」と云う存在で扱えば良いはなし。


やはりどうこういっても、いざ結婚する場合、家柄は大事です。


本当に結婚したいなら、弁護士どうのって留学よりも、すぐにでも就職して給料安くても一生懸命に眞子さん養える様に働くと思う。

どう見ても働く意欲を感じない。


小室さん自身、元カノにしてもお金持ちの人ばかりを対象に付き合っていて、お金目当てと言われても仕方ない。


実際、元カノに対してもカードを貸してくれとか、妊娠させようとしたというのもどこかで見た。


もし全て本当の事だったら、こう言った方は一般家庭でも結婚相手として選びたくない相手である。


まして相手は皇族ですから、そこには我々の血税も絡んでくるので、中々借金問題をなくしても、国民が納得し祝福される事は難しいと思う。


この小室さんという方は浅はかだしあまり頭も良く無いと思う。

やることなすこと全て殿下の意図に反している。


怒らせてどうする。


これだけ大騒ぎになってるのに今後”結婚”という事は正直難しいと思う。

国民は祝いの気持ちになっていないしね。

何と言っても次期陛下の姉上になる内親王様。


いくら民間に嫁いだとしてもそれはとても重要な事。


婚約会見にしても仕事もしてないのに結婚しようと良く思ったものだ。


いずれにしても宮内庁と秋篠宮の完全な落ち度ですね。


反対してきましたが、ご結婚したいならどうぞ!そのかわり、税金投与はないと言うことが前提です。
国民がもの申すのは、税金が絡んでいるからです。
もう公務ななさらないでほしい。

どうぞ、鳥籠から羽ばたいてください!秋篠宮さまが、一番おつらいでしょうが、仕方ないですね。


その程度しか国民は思っておりません。


他のお子さまの管理を徹底なさってください。


本当に相手を思うなら別れるという選択があります。

ましてや相手は皇族。


一般家庭の女性とは違います。


初恋を貫いて結婚されたカップルもいますが…
眞子さま、男性は一人だけではありませんよ。


もっと相応しい男性が必ずいると思います。


「結婚したいと思う相手と結婚出来ない事は不幸せだ」と今まで思って来た。

けど、ロイヤルファミリーが本当のほんとの一般家庭から迎え入れない理由が、今回の小室ファミリーの件でよく理解出来た。


ある程度きちんとした家柄じゃないと何かしら問題が有るんだよね。

とんでもなく美人で器量良しの女性が王子様に見初められて、とは違って迎え入れる立場になるのは本当の庶民には難しいと思う。

最初は若い二人を微笑ましく思えたが、金銭問題のある家庭へは止めた方が良いよな。


まぁ人間だから過去に色々とあるのは想像できる
でも皇室に入る人間は限りなく白くあるべきだと思う
真っ白でなくてもいい、金銭問題抱えている家が入るべきではないと思う。


この弁護士は駄目だ。
解決するどころか、言い訳ばかりしてひっかき回している。
小室圭氏はある程度理解はできても、誰の方を向いて行動しているかがまるで見えない。

このままでは、眞子さんだけが苦しい状況になる。


国民の税金で小室圭を一人前にするのもどうかと思いますね!!秋篠宮殿下も「二人が結婚をしたいのなら認める」やはり、眞子様にも問題があるのではないでしょうか?皇族としては前代未聞!!眞子様は何故、断らないのか?小室圭の何処が良いのか?小室圭も何故、海外の弁護士資格にこだわるのか?眞子様も海外へ旅立つと言う事でしょうか?人生設計が甘いのではないですか!小室圭も問題ですが眞子様にも問題がありますね!!!秋篠宮殿下も何故、認める?

信用できない、ということに尽きる。

いかなる事情があったとしても、信頼関係がなくして両家を交えた婚姻は上手くいかない。

そもそもも問題があれば速やかに対処して少しでも信用を得る努力をすべき。

そのためにも謙虚で、誠実に向き合う必要があり、これらが全く感じられない。


相手を思うだけで一緒にいたいというのは子供の証であり、自分では何ら解決出来ないということに繋がる。

磨きに留学したり、こそこそ眞子さまに連絡取ったりで極めて不快感が高まり、とても皇族、公人に相応しくない。

弁護士使うこと自体異常で、相当世間のセンスとはズレている。


全てを解消し出直すべし。


仮に弁護士になったとしても、こんな人を使う人いない。


最後に潔く退場することが、今後の彼の人生でほんの少しだが再生できるチャンスと思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!