紅白2021でドラクエの楽曲が聴ける!東京都交響楽団による生演奏!

バイオリン奏者時事ニュース

2021年のNHK紅白歌合戦で、「ドラゴンクエスト」、「鬼滅の刃」、「エヴァンゲリオン」シリーズの特別企画が実施されるというニュースが話題になっています。

今年行われた東京五輪開会式では、入場行進曲としてドラゴンクエストの「序曲」が流れ、世界中のファンを沸かせました。

今回の紅白では、日本を代表する3つのゲーム・アニメ作品にまつわる特別企画が実施されるそうで楽しみです。

このことを伝えるニュースがこちら。

  このニュースに対する世間の反応も。

大みそか恒例の「第72回NHK紅白歌合戦」で、「ドラゴンクエスト」、「鬼滅の刃」、「エヴァンゲリオン」シリーズの特別企画が実施されることが決まった。

23日にNHKが発表した。

「カラフル特別企画~明日への勇気をくれる歌~」と題して、紅白歌合戦に、日本を代表する3つのゲーム・アニメ作品が集結だ。

まずは、1986年の第1作発売以来、35年にわたり、国民的ゲームとして人気を誇るドラゴンクエスト。

東京五輪開会式では、入場行進曲として「序曲」が流れ、話題となった。

9月、全シリーズの音楽を手がけた、作曲家のすぎやまこういちさんが亡くなった。

紅白では、すぎやまさんと長年にわたりシリーズの録音、コンサートを行ってきた東京都交響楽団による生演奏で、ドラゴンクエストの音楽を届ける。  

次は、今年もテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編と遊郭編が注目を集めた「鬼滅の刃」。

紅白では、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の主題歌「炎」を、アニメ映像と共にLiSAが歌唱する。  

そして、今年、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が興行収入100億円超えの記録的大ヒットをマークした「エヴァンゲリオン」シリーズの人気キャラクターが、紅白会場の東京国際フォーラムに登場する。

紅白ならではのスペシャルなステージが展開される。

テレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌である「残酷な天使のテーゼ」を、「エヴァンゲリオン」シリーズ公式アンバサダーの高橋洋子が、初めて紅白のステージで歌う。

  引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a3ac34da563d1a0ac07c46409487acf3a554d585

スポンサーリンク

『紅白歌合戦で「ドラゴンクエスト」生演奏 鬼滅の刃&エヴァの“ゲーム&アニメ”特別企画 』のニュースに世間の声は

東京五輪でドラクエサウンドが演奏された際はきっとすぎやま先生も笑顔で開会式をご覧になっていたんでしょうね。

紅白でドラクエが聞ける企画は素晴らしいと感じますが、すぎやま先生ご本人がこの演奏を聞く事が出来ないと思うと本当に残念でなりません。

きっと紅白スタッフから、すぎやま先生への感謝と追悼を込めた企画なのかも知れませんね。

こういう粋な演出は胸が熱くなります

アニメ音楽やインストが評価されるのは嬉しい。
世の中に流布する音楽の絶対量は上だと思う。

真っ当な評価に感謝したい。

良い企画だと思います。
まふまふとかも出ますし、若い世代も意識しつつ、中間層、アニメ好き、年配の方むけなど、色々なジャンルがある方が個人的には好きです。

東京オリンピックの入場曲で再度ライトが当たりましたが、名曲中の名曲です、全ての入場曲として使われる事を願っています。甲子園大会、運動会でも、コンテストでも、日本の独自の入場曲として定着させてもらいたいくらいです。

今年も紅白はほとんど見ない予定だったけどこのコーナーだけは見るしかないな!
選曲に期待が膨らむけど、序曲は確定としてあとは何が流れるのか…楽しみです!できたらメドレーで5曲ぐらい聞きたい!


error:Content is protected !!