京都成章高の野球部員7人が盗撮!約1カ月の対外試合禁止処分!「これはアウト」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 夏の甲子園で全国準優勝経験がある京都成章高(京都市西京区)の野球部員が1月、盗撮したとして、日本学生野球協会から約1カ月の対外試合禁止処分を受けていたことが7日までに分かった。

同高は取材に応じていない。

関係者によると、1月下旬、学校行事で訪れた京都府外の宿泊施設で野球部員7人が盗撮に関わったという。

同高の道端公司教頭は「何も答えられない」と話した。

同高は春夏合わせて甲子園に5度出場し、1998年の夏の大会で準優勝した。

日本学生野球協会は2月1日、被害者保護を理由に学校名と所在する都道府県名を非公表にして処分を発表していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000002-kyt-l26

『野球部員が盗撮、対外試合禁止 甲子園準優勝歴の京都成章高』のニュースに世間の声は

1人の為にみんなが被害被るなんて……、
と、思ったが7人はダメだな。


真面目にやってる選手には申し訳ないが、これは連帯責任でアウト!

非公表にして処分していたのに、なんで記事が書かれてるの?

>学校行事で訪れた京都府外の宿泊施設で
対象は同級生だったのかな?
誰もが憧れるシチュエーションかもしれんけど、本当にやっちゃいかんよなー

なんか高野連の基準て曖昧だよね
群馬の高校で強姦した部員が居たところは結局セーフで
盗撮は7人も居たから?アウトなのかな
個人的には、7人も盗撮をした部活など廃部で良いと思うけど。


17歳・18歳は充分大人だし、物の分別も出来る。


部活だけでなく、高校生活自体も停学処分、
度を越している学生は退学処分でも良いと思う。


その盗撮した動画あるいは写真は、10年20年30年40年とずっと残っていくと思う。

同じ高校の生徒ならその記憶は鮮明に残るだろう。


これは、被害にあった人がいるわけで、
データが確実に消去されたなんてわからないし。


自分の家族が被害にあったら絶対許さない。


7人は退部にしてほしい

被害者保護で非公表にしてても、処分が対外試合禁止ならよく試合する他校にはバレちゃうよね。

なぜ学校側は取材に応じないのだろうか。

れっきとした刑事事件だし、
教育機関として説明責任があると思うのだけど。


スマホで?…でしょうねぇ。

うちの子も野球やってましたが、携帯は禁止でした。


隠れて持ってた子も数名居たが、殆どの子が学校に持って行ってませんでした。


連帯責任だからと思ったのでしょう。


真面目にしてる子が可哀想です。


一昔前なら宿泊した旅館の女風呂が見える見えないで騒いでても、現代は手軽に記録メディアに残すことができるからな。

さらにその映像をネットにでもアップされたら未来永劫、自分の裸が世にさらされることになる。


この学校の監督が山登りしながら空き缶拾ってボランティア活動的な事やってるんやけど、拾った空き缶よその会社の空き缶入れに捨てるの見て、悪くないかもしれないけど最後まで自分で回収処理しろよって、よその会社に空き缶捨ててるのガン見3回くらいしたら、そこはやめたのか?学校まで持ち帰ったのか?ガン見で意図は伝わったんでしょうね。
僕に言わせれば、この監督ならこのくらいはありそうな気がします。
でも皆んな挨拶はしっかりしますよ。
監督見てると表向きはね。

と言いたくなってしまいます。


盗撮の画像は消せずに残るかもしれないのに試合禁止って軽すぎない?真面目にやってた部員は可哀相だけど廃部にして
7人は退学処分にするべき。


未成年とはいえ、やったらダメなことがわからないのかね?

最近のバイトテロと言われるものもそうだし本当にスマホやSNSの発達によりモラルの低下が酷すぎる。

未成年者だけが悪いとは思わないがこの際18歳未満はらくらくホン位の性能の携帯以外禁止にしてはどうだろう?
もしどうしてもスマホが必要だと言うなら何かあった場合はスマホを子供に与えた親も罰せられる仕組みにした方がいいかな。


昔は覗き程度ならノリで許されてた部分もあったが、撮影までしちゃうと駄目やな。

若い頃は修学旅行や合宿、遠征での宿泊施設でのぞきをみんなやってたけどな。

今はスマホとかで写真撮れるしネットで晒されるから問題になるよね。


成章としては今回の事件は墓場まで持っていきたかっただろうに。
人の口に戸は立てられぬということなのだろう。
野球の指導より人間としての一般常識から丁寧に指導することを切に願います。
学園全体で。

盗撮って。
犯罪でしょ。
なんか勉強ばかりの子よりもスポーツ少年の方が健全ってイメージがあったけど最近のスポーツ界の下ネタ系の不祥事多すぎ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!