前澤友作氏が宇宙ステーションへ!行動力がすごいと好反応コメント多数!

ZOZOTOWN創設者の前澤友作氏が、2021年12月に国際宇宙ステーションに行くというニュースが話題となっています。

このことを伝えるニュースがこちら。

このニュースに対する世間の反応も。

実業家の前澤友作氏(45)が12月に国際宇宙ステーション(ISS)に行くことが13日、分かった。

前澤氏が代表取締役社長を務めるスタートトゥデイが発表した。

12月8日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる、ソユーズ宇宙船「MS-20」に搭乗し、ISSに約12日間滞在する予定だという。

前澤氏はすでに宇宙飛行士訓練に入るための試験に合格し、21年6月中旬からロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターをベースに、約100日間の訓練を開始する。

日本の民間人が宇宙に行くのは、日本人初の宇宙飛行士でTBSの社員だった秋山豊寛さん以来、31年ぶりで、ISSに渡航、滞在するのは民間人では初となる。

世界でも民間人のISS搭乗宇宙飛行士は8人目になるという。

訓練からISS渡航、そして帰還に至るまでの全行程を前澤氏のYouTubeチェンネルで公開する予定とした。

前澤氏は18年に、米宇宙ベンチャー「スペースX」と契約し、2023年に大型ロケット「Starship」で民間人初となる月を周回する計画を発表。同乗者を世界から8人募集していた。

乗船には打ち上げ時の加速度などに耐える訓練が必要となっている。

費用は計700億~1000億円で、1人当たり約100億円前後となるとされている。

前澤氏は、4月に交際していた女優の剛力彩芽(28)と2度目の破局が発覚。前澤氏の月旅行も破局の理由の一つとみられている。

引用:スポニチ
スポンサーリンク

『前澤友作氏、12月に宇宙へ!12・8ソユーズ搭乗、日本人初の民間人宇宙飛行士としてISSへ 』のニュースに世間の声は

宇宙へ旅立つとは素晴らしい。

夢が現実になるのは凄い事です。

成功者の証だね。

ウサギが餅をついてるか確認して来て下さい。

人生一度きり。
やりたいことやれるってすごいな〜と思う。
私には行きたくてもいけない場所。

前澤氏は色々とメディアに取り上げられてて中にはどうなんだろうと思うこともあるけど、宇宙旅行の動画配信なんてめちゃくちゃ興味あるよ。

無事生還できますように。

ただただ無事を祈っています。
いくらお金があっても、勇気がなければ行かない。
その勇気を尊敬します。
楽しんで来てください

一瞬宇宙空間に出てすぐ戻ってくるのかと思ったら、12日も滞在するんだ。
すげーな。
いや、すげーよ。
100億かかったとしても、今までの話題性や経験を考えたら、決して高いものじゃないんでしょうね。
この人なら、すぐに元を取りそう。
この人の事を好き嫌いは別にして、とにかくスゲーと思う。

うらやましいけど、仮にお金があっても自分は怖くて出来ない。

これをやってのけるんだから、大したものだね、この人。

色々言われることもあるが、自分のやりたい事をやり遂げる姿は尊敬します。

一般人には理解できないお金の使い方かもしれないが、こんな日本人が居ても良いと思う。

この先どんな事をやってくれるのか楽しみにしています。



こんなのあったんだ…知らなかった

error:Content is protected !!