丸山穂高議員が北方領土訪問中にロシアンパブに行きたがる!「政治家人生は終了だね」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 ビザなし交流訪問団の一員として訪れた国後島で、戦争による北方領土の奪回に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)が、同島の宿泊施設「友好の家」に滞在中、団員に対し

「ロシア人女性の店に行こう」という趣旨の発言をし、単独行動が認められていないにもかかわらず何度も外出しようとして政府関係者らに止められていたことが22日、分かった。

北方領土返還「戦争しないと」 維新・丸山議員発言 外務省はビザなし渡航に関し、単独行動によってトラブルが生じた場合、拘束されてロシアの法律が適用される恐れがあるため、四島滞在中の団体行動の厳守を求めている。

複数の団員によると、丸山氏は友好の家に滞在中、団員に「外に出て女性がいる店に行こう」と発言。

団員が断ると「ここは日本国なので問題ない」と再度誘った。

別の団員には「ロシア人女性を紹介しろ」という趣旨の発言をしたという。

丸山氏は10日夜と11日夜、友好の家から何度も外出しようとして、そのたびに外務省職員や他の団員に制止された。

丸山氏は11日夜、友好の家の食堂で団員10人程度が懇談していた際、大声で卑猥(ひわい)な言葉を数回繰り返した。

その後、丸山氏は食堂の端で同行記者2人の取材を受けていた大塚小彌太(こやた)団長(90)に対し、「戦争でこの島を取り返すのは賛成か、反対か」「戦争しないとどうしようもなくないか」などと話しかけた。

北海道新聞は22日夜、丸山氏の事務所にコメントを求めたが、連絡が取れず回答は得られなかった。

丸山氏に対しては衆院に辞職勧告決議案とけん責決議案が提出されており、今後の審議に影響を与えそうだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00010000-doshin-sctch

『丸山議員「ロシア女性紹介しろ」 北方領土訪問中に外出試みる 関係者が何度も制止』のニュースに世間の声は

政治家人生は終了だね

失言する政治家は他の政党にもいっぱいいいるけど
維新・元維新の失言政治家って他の政党のとなんか異質なんだよね
他党のは、ちょっと面白いことを言おうとして不用意な発言をするとか
あるいは政策・思想と関係ないところでトラブルを起こすとか
そういうのが多いんだけど
維新系の失言政治家の場合、
極めて危険な内容を本気で信じているかのような発言をして
叩かれても自己の正当性を本気で主張して
批判する相手をぶっ叩きにかかる、みたいのが多い
維新の政治家は橋下のスタイルを理想としているから
他党だと絶対にタブーになるような内容でも、
批判してきた相手に既得権益とか弱者利権とか反動勢力とかの
レッテル張りをして非難し続ければ
世論が味方になって相手が孤立する、と思ってるんじゃないかねえ
あのスタイルができる人は非常に限られるんだが

安易に想像できる。

昨日、文春の「女を買いたい」発言の記事を読んだが、どっちにしても議員としては失格ですね。

丸山がどのような言い訳、屁理屈を並べるか…
やはり国会議員にもリコール制度が必要だと思う。


現国会議員の先生です。
私たちの税金が何千万円と使われています。

維新の不祥事は上西小百合とこれでふたり目ですよね。

本当に寄せ集めしてるからこうなるんですよね。


先日はアナウンサー候補者が問題発言してるし。


期待していたけど大阪近辺の地方政党で終わりそうです。


これをテレビのニュースで取り上げるべきだと思う。

資質に問題あり。

有名人は言動に気を付けないと。
酒が入っていたとしても。
最早、言い逃れは苦しいが辞職は本人が決めること。
少し謹慎期間を経れば、杉村太蔵氏のようにおちゃらけ元議員としての需要は少しは有るかもしれませんが。

頭はいいのかもしれないが人間的には即やめてほしい!
やめてほしい政治家は何人もいるのに居座り続けようとする

丸山氏は、失言ではなく議員の資質無しという理由で辞職すべき。

もう無理ですね。
ロシアの女性にも失礼だし。

他にも色々出てくるでしょうね。

俺は偉いとか思ってるでしょうね。
勘違いも良いところだ。

ちゃんと止めてくれる人がいてよかった

ロシアンパブも少なくなってきたからなぁ。

丸山は氷山の一角で現国会議員の中には同じような輩が潜んでいるのではないだろうか。

今回の訪問はロシア女抱くのが一番の楽しみだったんだろ。
こんな奴を大切な血税で海外に遊びに行かせるなんて許せない。

次は立候補しないだろう。

任期までの議員報酬がほしいだけなんだよ。


逆にロシアに処分をまかせたい。

最初は「戦争」という言葉に拒絶反応を示さず、
一つの選択肢として考えられる人なのかな、
と思っていたらそんなレベルではなかった。


単に思想そのものがおかしい異常者だった。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!