丸山穂高がロシアに謝罪した維新を批判!「また酒飲んでたんじゃ?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員は19日、駐日ロシア大使に丸山氏の発言を謝罪した維新幹部を批判した。

「ロシアへの『おわび』は完全に意味不明な対応。おかしなことにはおかしいと申し述べる」と自身のツイッターに投稿した。

20日に取材に応じる考えも示した。

維新の片山虎之助共同代表と馬場伸幸幹事長は17日、東京都内のロシア大使館でガルージン大使と会い謝罪。

「わが党にいた議員の発言で不快な思いをさせた。維新の考えでは全くない」などと伝えた。

立憲民主党や維新など野党6党派は17日、議員辞職勧告決議案を衆院に共同提出。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000115-kyodonews-pol

『除名丸山氏がロに謝罪の維新批判 「完全に意味不明な対応」』のニュースに世間の声は

こういう思想を持った人が三回も議員で当選しているのは色々と問題ありだと思う。

こういった思想を支持した訳ではないと思いたいが、この方に投票した方にも責任はある。


とりあえずこの方は危険人物だと私は思います。


前の酒の失敗で今後は公私にわたって酒を飲まないって約束を破ってのこの発言やからね。

人としての筋が通ってない。


ただ戦争発言は良くないけど戦争って言葉がタブーみたいになるのはそれはそれで気持ち悪いからなあ。


本人が一旦辞職して改めて選挙に出て民意を問うってのが一番筋が通ると思う。


そもそも日本は第二次世界大戦で負けて世界に向けて不戦の誓いを立てたのだからね。

専守防衛の為にやむにやまれず戦うのなら分かる。

しかし領土を返還させる為に戦争をするということは、不戦の誓いを破ることになる。
そんなことは一般人ならまだしも国を代表する議員が言ってはいけないことぐらい分かるだろう。
にも関わらず反省するどころか逆ギレするようではもはや議員としての資質自体問題です。
このまま無所属で残ったこしても何もできないお荷物議員でしょうから、一度議員を辞職して改めて無所属で選挙に出馬して民意の判断に委ねるべきです。

ただ次の選挙活動を支援してくれる仲間がいるのかどうか。


発言するならツイッターじゃなく国会に出席して堂々と記者の前でどうぞ

だったら、隠れてないで出てくれば。

勉強が出来ても頭が良いとは限らないですね
話に関して知性を感じない

言論の自由と仰ったそうですが、社会的な立場がある限り、責任が発生するはずです。
自由に発言したければ、立場を捨てれば簡単です。

未だに御自分の招いた問題の大きさを理解されていないとは驚きます。


丸山さんそれは違うと思います。
部下が多方面の人に迷惑をかけたら、上司が出てきて謝罪するのは当たり前です。
ロシア大使にあなたの失言を謝りに行った事について、維新の支持者やそうでない方から批判が出るのはまだわかりますが、問題を起こした当の本人であるあなたが、開き直りともとれるその態度はとても幼稚で情けない。
以前にも酒絡みで問題を起こしておいて、今回また問題起こして、もう駄目だと思ったんでしょう。
誰でも思います。
そんなあなたが維新を批判するのは違うでしょう。
本当に残念です。

テストの成績が優秀で東大に入学したのでしょうが、人間性は、底辺ランクですね。
言葉として発言すれば、撤回しても永久に残ります。
まずは、自身の病気を、治療するのが先決では、ないでしょうか?

想像ですが、酒飲んでツイッター更新してるのではないかと思います。

これまで日本に対して無礼な発言や暴言を吐いた外国の政治家達の尻拭いで駐日大使が謝罪したり、その国の日本大使に詫びを入れたことがあるのか?と言えば、明らかに「NO!」だ。

その点で、日本は明らかに弱腰でありへり下った対応をしている。

そこまでしなくてはいけないのか?腰を据えた外交姿勢がとれないのか?と歯痒くもある。

が、しかし、丸山君にはそれを指摘批判する資格はない。


確かに国会議員の議院での発言は国会内外でその責任を追及されないことが憲法第51条で保障されている。


しかしそれは、議院内でのことに限定されているから、今回の発言は保障の外にあることは誰の目にも明らかだ。


今の日本が前の大戦での数百万という尊い犠牲の上に成り立っているのをこの丸山議員は何と心得ているのか?
ましてや酒に酔っての発言など言語道断では済まされないレベルだと思う。


もう話さない方が得策だと思うが…!?

戦争を交渉に使えるのは戦力がある国だけです。
今の時代核が無ければ意味がない。
そしてロシアはこういう交渉に長けた国です。
ウクライナの占拠も地元国民が武器等持っていてロシア人に危害を加えているという論法で攻めたんです。
戦争して核もない、アメリカ頼りの日本が勝つより、逆にまた樺太や北海道まで取られる可能性だってあるのが現状。

丸山氏の発言はロシアに日本を攻めて良い口実を作り上げただけです。

ロシア大使はこの発言に対して「戦争という言葉、ロシアの混乱を望むようなことは非常に不快」と苦言を呈しています。
維新の党が謝罪してその後18日にロシア大使が「ロシアと日本の関係発展が後戻りすることはない」と声明を出しましたが、党が謝罪したからこれで済んだんだと思います。
外交問題に影響を与えた事をまるで分かっていない時点でダメです。
仮に戦争になった場合犠牲にあるのは丸山氏ではなく島民だという事も忘れていて呆れます。

まず、謝った先に誰がいるか考えてたのだろうか?ロシア政府だけに謝っただけではない事を分からなければならない。

ビザなし訪問時に、世話をしてくれている現地の人が、どれほど落胆しているか。


言論は自由だが、立場があることは考えて欲しい。

議員は一般人では無い。
場所と影響は考えなければならない。

彼は本当に自分本位のものの見方しかできない偏った方ですね。

現在は議員にも関わらず『戦争』というフレーズを遣ったことが問題にされていますが、それ以上に彼の場合飲酒による度重なる問題行動が議員としてアウトなのだと思います。


恐らく大半の日本人は気づいていますよ。

現在までのお茶を濁すような取り組みだけでロシアが無条件に北方領土を返還なんてするはずがないと。

彼にしてもそれが根底にあるがゆえの発言でしょうが、さすがに素面では違った表現をしたはずです。

明らかに飲酒・酩酊状態で『戦争』というフレーズを遣って訪問団長に詰問したわけです。

飲酒・酩酊状態で今後も問題発言や行動をしてしまうのは彼の過去を見れば明らかです。


彼は現在も国会議員ですから今後も彼の酩酊状態での発言や行動が今回同様国の国益を損なうというリスクも追っているわけです。


それ故に彼は国会議員失格なのでしょう。


今回の謝罪は維新の意思ではないと伝える為であって。
丸山氏の発言の自由、正当性など、ハナから無関係。

除名されたにも関わらず、まだ維新が自分の為に動いてると勘違いでもしてるのですかね?
維新は維新の伝えるべき事を伝えただけ。


これからは独りで頑張って下さい。


どういう主張をしようが自由ですが、自分の思想こそ正義だと盲信するのは、他人の自由を阻害するので、程々にしないと、あなた自身が自由を否定してる存在になりますよ。


根室で漁師をやっていた人の話を聞きました。
密猟で6ヶ月、ソ連に拿捕させていた経験があるようです。

2島返還、4島返還の話がありますね。


かつて、2島返還で、2島さえ戻ってくれば、カニ、昆布など豊富は海産物が取れるし、後の2島は戻らないにせよ、日本の経済支援でこの地域は両国潤うと、話がまとまった時期がありました。

しかし日本の政治家が4島返還にこだわり、まとまりつつあった話をロシア側から無効にされてしまいました。

そして、今回のこの軽率な発言。


ガラス細工のような領土問題を壊すのは、いつだって、政治家なんですね。


平和時に戦争発言した丸山は
悪いが、事は単純で済まされない事実がある。


旧ソ連は、協定を破って北方4島と北海道稚内に
攻め込んで来た。


日本が瀕死の状態を利用して参戦して来た。


戦後75年も経った今、言うのは重大な過失だが
旧ソ連の過去の行動も許すことの出来ない事実です。


世代の差や様々な考え方もあると思うが
やはり1番は平和に解決出来ないか、
今の政府や大多数の人達は
そう思っているのではないですか?
今まで色んな方々が平和的に解決しようと
努力してきたのに、丸山議員の発言で
また一から築き上げなければいけない事を
わかっているのか?時間がかかるかも
しれないが、領土問題は他国の例を見ても
それ相応の時間がかかり、もしくは
まだ、紛争中だったりします。


武力で解決しようとすれば、
さらに時間がかかる事をわからないのか!
ロシアとは永遠に信頼関係が築けなくなります
そして武力で解決しようとすればどうなるか、
日本は、国民は1番わかっているはすではないですか?もう2度と国内で戦火が及ぶのは
やめてほしい。


国会議員とは民意を代弁するのが生業で有るはずだが、果たして彼の場合は当てはまるのであろうか?日本国民の多くがロシアとの戦争を望んでいるべくもないが、果たして彼の発言の根拠はどれだけの民意を汲んでいるのか?
仮に民意であったとして彼の職責上、立法府に携わる限り憲法を明確に無視した発言は許されるものではない。


また、彼の生き様にも問題があり、前回の酒乱騒動後は議員でいる限り禁酒の誓いを自ら立てて、禁を破った際には議員を辞めると話しているにも関わらず、今回は議員を辞めないと開き直り。


もはや炎上狙いの地に堕ちた人で、意味不明なのは自分だと気付けない。

彼のみならず日本国民のためにも早々に議員を辞め、病院行きをお勧めする。

確かに丸山氏の発言には問題がある。

ただロシアの議員や首相・大統領たちの北方領土に対する見解や発言も同じく報道すべきです。


なぜ彼がこんな考えを持ったかという経緯も知るべきだと思いますので、議員として公開の場で発言して欲しい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!