マトリックス4の公開予定日はいつ?キアヌ・リーヴスが再びネオ役!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【AFP=時事】

米映画大手ワーナー・ブラザース(Warner Bros)は20日、SF映画「マトリックス(The Matrix)」シリーズ第4作目の製作を発表した。

主役ネオ(Neo)はこれまで同様、キアヌ・リーヴス(Keanu Reeves)が演じる。

ラナ・ウォシャウスキー(Lana Wachowski)が脚本・監督・製作総指揮を担当する。

ラナは妹のリリー(Lilly Wachowski)と共にシリーズ3部作の監督を務めていた。

姉妹は以前、ウォシャウスキー兄弟として知られていたが、その後、両者ともに性別移行した。

ワーナー・ブラザースは新作が3部作と直接つながる内容となるかについては明らかにせず、「舞台は『マトリックス』の世界」とのみ説明。

公開予定日も明らかにしていない。

女優キャリー=アン・モス(Carrie-Anne Moss)も再びトリニティ(Trinity)役を演じるという。

【翻訳編集】 AFPBB News

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000005-jij_afp-ent

マトリックス4の公開日はいつ?

上記ニュースのとおり、2019年8月20日に「マトリックス4」の製作発表がされたわけですが、この時点では公開予定日については、発表されなかったようです。

『『マトリックス4』製作発表 キアヌ・リーヴスが再びネオ役』のニュースに世間の声は

今のCG技術なら当時よりもっと凄い映像が見れそうだが
逆に言えば相当な映像を見せてくれなきゃ
このシリーズのファンは満足しないだろうな

素晴らしいアクションと映像を期待してます。

これは楽しみですね!
CG屈指して最高の作品望む。


一番期待しています。


続編を作るのは良いけど、これまでの作品が独創的だったのは監督のお陰だと思っていたので、監督が変わっていないか気になった。

「ウォシャウスキー兄弟」だと記憶していたのに、「妹」と書かれていたので違和感を感じて調べてみたら、兄弟とも性転換手術を受けて女性になっていた。


結果、監督自身は変わっていなかったが、性別が変わって
ウォシャウスキー兄弟からウォシャウスキー姉妹になっていた。


ちょっと衝撃的すぎる。


1作目の衝撃は凄かったなぁ。

逆に言うと1作目だけで良かったくらい。


CG技術よりストーリー性やキャスティング、脚本に期待したい。
最近のハリウッド映画は映像技術にばかり注力し過ぎていて、テーマとしては面白いのに脚本や演出が疎かになってしまい、心躍るぐらい楽しめる映画が本当に少なくなったように感じます。
面白い映画になる事を期待します!

映像だけではなく死んだネオをどうやって復活させるのか、敵は何なのか気になるところですね。

エージェントのヒューゴさんも出てほしい
「アンダーソンくん」がまた聞きたい

16年前であの映像技術での映画マトリックスはかなり刺激があり面白かったです。

たしかに、今の技術は16年もたてばさらにすごいはずですが、その技術に慣れてる私達をさらに刺激を受ける映画マトリックス4を期待しています。


最初に映画館で見たときはシナリオの発想やCGやエフェクト、アクションなど本当に感動しました。
好きすぎてDVDもサントラも買いました。
が、その後2と3では期待が大きかったせいか、オーバープロデュースな面白みの無い作品になってしまっていてがっかりした覚えがあります。
時代は変わり、同時とは比べものにならないぐらい映像技術も上がっているので、期待する反面、どうなんだろうな?という感じもあります。
そうはいっても、第一作から20年ぐらい経っていると思うので、第一作がそうであったようにアイデアやネタ満載のまさに度肝を抜くような作品を期待しています。

脚本が一番ネックだろうな。
完結していたであろう「3」を4へどう繋げていくのか楽しみ。
アクションCGとストーリー!!これは楽しみになってきた。

スターウォーズまでとはいかないと思うけど、役者の劣化をシナリオを含めて、どうカバーするかにも興味ありですね。
楽しみです。

キアヌのスリル満点、カッコいいアクション観られるかと思うと、今からでもゾクゾクする、マトリックス4楽しみ。

ても53歳とは見えない若さ感心する。


マトリックス以前、以後で大きくハリウッドの映像レベルが変わったきっかけになった作品。
内容的にはいちゃもんつけたくなる部分がないわけじゃないが、映像革命として大きな役割を果たした映画だったよね。
新作がどうなるのか楽しみと不安が半々だけどもw

一作目の衝撃が凄かったが、二~三作目は衒学的にし過ぎた所も
あってそこまで盛り上がらなかった。

色々盛り込み過ぎて消化不良に
なった感じ。


一作目への原点回帰を望みたい。


先の3部作は割かし綺麗にまとまった感があるので、あえて繋がるような設定にはしてほしくないかな。
ネオが主人公で問題ないけど、別の世界線として描いてほしいわ。
あとスミスも続投したら面白そうだけど、それだと結末も似てきそうだから敢えて外した方が良いかもね。

楽しみが増えました。

今までの作品とはまるで違うマトリックスを見せて欲しいです。


新たな3部作を期待します。


メインの俳優陣が高齢化してるのがちょっと気になる。

スターウォーズやターミネーターにせよ前作から出ている俳優は主人公とはならない。
キアヌリーブスを超えるメインキャラを生み出さないとヒットは難しい。

マトリックスの第1作目を見た時は、とんでもない映画ができたな、と感動したが。
一作で終わっていれば、伝説の名作として終わっていたのに。
回を重ねてグダグダになる悪い見本のようになっている。
4作目でとどめを刺すようにならない事を祈ります。

シリーズ全体のピークは、2作目のハイウェイだったと認識しています。
その後は下降気味で、最後はドラゴンボールでした。
その続きが本当に面白くなるのかな? 期待いっぱいのコメントばかりで面くらいました。

ウォシャウスキー兄弟が姉妹になってから、あまりいい作品を出していないのも、不安の方が大きくなってしまう理由。

懐事情が苦しくなって、昔の財産に手を付けたようにしか見えません。
本当に大丈夫かな?

時代もVR技術等でより身近に仮想現実を感じられるようになり作品への理解度も20年前より上がっている。

ビジュアルや演出は前3部で十分にやってくれているし、話の本質を失うので新作ではマトリックスという世界秩序の存在意義、AIも含めた生命の根源にまで切り込んだ内容にしてくれ。


マトリックスの創造主がアーキテクト、アーキテクトの創造主が人類、人類の創造主が何某という構造に終点はあるのかないのか。


マジか?
3部作もとてつもない内容の作品だったのに…。


もしかしたらマトリックスの本当の姿を創造者の目線で見せてくれるのか?
新しい世界の秩序を求めて作り出した理想郷の裏側とその仕組み。


そんな内容の作品を期待したいよ!
楽しみだな…。


これは… あまり賛成できないな…
思い出補正も有るのかもしれませんが、「レボリューション」の人間対センチネルの戦闘シーンや、ネオとエージェント・スミスの最終決戦の格闘シーンを超えられるかが疑問です。

(映像技術で言ったら、余裕でしょうが、あれを超えられるアイディアが有るかが問題)
それに、シナリオもギリギリまで追い詰められた人間側の必死の抵抗や、トリニティが死去した事でのネオの覚悟の戦いなど、あれを超えられるとは思えない。


最近、タイトルだけ続編ぽくして、監督も俳優も違うという話ばかり聞いてたけど、これは期待出来る。

レボリューションも含みを持たせた終わり方だから、続編になるのか全く新しい世界を描くのか楽しみだな。


初めて見たときの衝撃は凄かった。
あのインパクト超えるのはなかなか難しいだろうが、期待せずにはいられない

自分はアクションには注目していない。

仮想現実をテーマにしているが、
これは現実そのものであり、
生きて見ているものが何なのかという世界観を見直す良い作品。


次回作も作品の中身で勝負してもらいたい。


好きな作品だしとても楽しみだが、3で女優がいきなり変わったり、ストーリーがよくまとまってなかった気が。
1が出た時、あの設定と世界観が示唆的だったことに尽きる。

監督自身が3は完全な終結で続編はないって言ってたけど、それを覆して大丈夫なんだろうか。
監督が主張してた哲学的な物語は終わってると思うんだけど。
4じゃなくてリブートみたいな形でループ世界の再構築でもするのかな。

あのストーリーはちょうどいいところに終わったと思う
主人公より終戦までの間に別人物の物語が知りたいね

当時、他の映画と違いあの3部作のCGは革新的だったので、さらに今の技術でどこまでの作品になるのか楽しみです^ ^
ところで、3部のレボリューションズでネオの遺骸をマシンが回収してしまったので、どうやって復活を遂げるんだろう…
それも楽しみですね!

マトリックスの世界にネオとトリニティが現れて役者も同じって、直接つながってもつながらなくても面白そうだね。
ヒューゴも出演するといいな


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!