松居一代がカーネギーホールの真ん前の家を購入!YouTubeで報告!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 女優の松居一代(61)が自身のYouTubeチャンネルに動画をアップ。

ニューヨーク・マンハッタンで家を買うことを明かした。

動画タイトルは「【速報】松居一代 マンハッタンでお家を買います!」

さらに「数々の試練を乗り越えて、松居一代はついに新しい人生へ出発します 一度の人生ですもの・・・笑顔で前進いたしますね」との言葉が添えられていた。

動画の中での第一声は「久しぶりのYouTubeです。

お越し下さってどうもありがとう」。

続けて「まあ、人生はいろいろありましたがおかげさまで、すべて終わりました。

たくさんご心配をいただきありがとうございました」と語った。

松居は「さあ、ここからです。

私の新しい人生は始まります」と前振りをして語リ出したのが“家の購入”。

30年ぶりに訪れた米国で「ときめく物件に出会ってしまった」とし、米国の弁護士数名を代理人とし、丸4カ月交渉を重ねた結果、契約書にサインをするところまでこぎ着けたという。

その家は「マンハッタンのど真ん中で、カーネギーホールの真ん前」と抜群の立地。

眺望もよく、さらに「新築の物件」とあって、購入額も相当なもののようだ。

今後の生活は「大好きな東京と、未来を賭けたマンハッタンのお家とを往復して楽しんでいきたい」とのこと。

ブログや動画も継続予定で、ニューヨークからもアップしていくそうだ。

動画の終盤では一部メディアで報道された仮想通貨によるトラブルについても言及。

「私は仮想通貨からお金をいただいたって…とんでもありません。

一円もいただいてませんよ。

私が広告塔になんてなるはずがないじゃないですか?なる必要もないです。

報道される前にはしっかりと調べてから報道していただきたい。

切にお願い申し上げます」と、終始笑顔で訴えかけていた。

最後は念を押すように「私のマンハッタンのお家も自分のお金で、そして現金、キャッシュで購入して参ります」と報告。

これから空路、マンハッタンへ向かうことを明かした。

松居はインターネット上の動画などで俳優の船越英一郎(58)を誹謗(ひぼう)中傷したとして名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検。

その後、不起訴処分となった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000164-spnannex-ent

松居一代 マンハッタンに家を買う動画

『松居一代、マンハッタンの一等地に「キャッシュで」自宅購入へ「笑顔で前進いたしますね」』のニュースに世間の声は

この方を見ていると、人ってお金が沢山あっても幸せとは限らないのだな・・と思います。

幸せアピールするほど、違った感じに見えますよね。


いや、すごいけどさ…。

なんだろう、幸せな人には思えない。


お金だけあれば人は幸せになれるのか…見せてほしいですね。

でも、なんだかんだ言っても
自分でここまで稼いでるのはすごい。


自分に力がなければ、旦那に依存して生きてくのを選ぶ人が多数だと思うし、
やっぱりお金がなきゃ何も出来ないと思うから
お金がこの人を強くしたんだなぁと思う。


強くなる方向性はちょっと間違えちゃったけどね。


多くの一般の人は、松居さんがこの先、特に表に出る事もなく静かな余生を過ごされることを望んでいます。

全然羨ましいと思わない。
そうですかと言う感じ。

船越さんには幸せになって欲しいと思うが。


お金があっても
寂しい人生だと思う。


自業自得なんだろうけど。


いや〜、お金があっても幸せそうに見えないってゆー人もいるけど…
やっぱりお金があるって良いよ。


この人と同じくらいの財産がある人が言うならともかく、一般庶民から見たらマンハッタンにキャッシュで家を買えるくらいの財産があるってだけで充分幸せだと思う。


お金がないのはツライよ〜。


そのうちその物件でもトラブル起こしそう。

いい買い物したとアピールは結構だけれどこの人って幸せそうに感じない。


それでも指示する人はいるようなので本人が幸せと想ってるのならいいですけどね。


それでも自分では幸せを実感できないから、周りの同感、評価を得るしかないんでしょうね

お金はあるけど品はない、その典型ですね。

以前からおもっていたが、そんなにお金があるのに、何故自分を育ててくれた両親にそれなりの家を建ててやれない?テレビに出てきた両親の家や身なりをみて驚いたよ。
なんだかんだ自分さえお金があればいいんだな。

日本にはいなくていい。

海外で暮らした方が良い。


人はお金があってピカピカの家に住んでても幸せになれないと教えてくれた人。

わざとらしい悲劇のヒロイン演じて、ちゃっかりカネだけはむしり取りましたね。

この人は男女を問わず殆どの人間から嫌われるタイプですね。


人間性に卑しさが垣間見える。


彼女の生き方には賛同は出来ないけど、自分の力でお金を稼いで好きな事ができるのは、ある意味才能だし、凄いと思う。
お金で幸せは買えないかもしれないけど、あっても困らないよな…。
歳をとって老人ホームでも入れるし。

幸せかどうかは知らないが
なんだかんだ金儲けに関しては
大した才能だと思う。


もうこんなののニュースなんて一切報じないようにしてほしい。

言動がおかしいのもそうだけど、何より衆目を集めてメディア露出を増やそうって60過ぎてやってること自体が……。


性格はキツイから結婚には向いてなかったんだろうけど投資家としては本当に優秀な人だと思う。
お金があるとか自慢話ししなくても色々とビジネスすれば成功する事も可能だと思うからそういう所をアピールすれば人の見る目も変わるのに。
勿体無い。
せっかく良い才能があるのだから世の為人の為に使って貰いたい。
結果的にそれが自分に跳ね返って来るのに。

松居さんを見ていると 自分が満たされてないというのが強く出ていて 物悲しさを感じてしまう。
幸せになるための反骨心も大事だけど、 目の前にある幸せもあると思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!