ダイヤモンドリングの人気はなくなる!?宝石商が教えるダイヤより買うべき宝石はカラーストーンだった!【マツコの知らない世界】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年12月12日(火曜日)に放送された「マツコの知らない世界」が個人的に衝撃を受けたので、記録しておきます。

宝石の世界 カピル・ミタルさんの回

日本で宝石商として第一線で働くカピル・ミタルさんに、今買っておくべきオススメの宝石を紹介してもらうという回。

カピルさんは、日本で100億円以上の宝石を売り上げたインド人。

「ナマステー、お元気ですか?」と陽気にスタジオに入ってきました。

自己紹介を一通りしたあと、カピルさんが取り出したのは、下の表が書かれたフリップ。

日本人に人気の宝石ランキング

1位 ダイヤモンド
2位 真珠
3位 ルビー
4位 サファイア
5位 エメラルド

出典:マユヤマジュエラーきらきらジュエリー川柳大賞投稿者アンケート

1位は「ダイヤモンド」です。とニヤニヤ顔のカピルさん。

マツコは、「それが何なの?」という顔で、

「誰でも知ってる、誰でも買いたい「ダイヤモンド」が1位ですね」と。

カピルさんは、何を言いたいのでしょうか?

カピルさんが日本の皆さんに知ってほしいこと

「ダイヤモンドは、もはや世界中どこでも取れていくらでもある宝石」

「言っちゃったー」と、カピルさん。

カピルさんによると、世界中で採掘される宝石の中で、なんと8割がダイヤモンドだとか。

2012年には、中国の大蓮市で大規模なダイヤモンド鉱山発見。

2017年には、カナダのマニトバ州でダイヤ発見。

というように、世界のあちこちでダイヤモンド鉱山が見つかったというニュースが流れているとのこと。

さらに驚くことに、2012年ロシアの1つの鉱山では、世界中の1年間のダイヤの需要量に対して、約3000年分のダイヤモンドが眠っていることが公表されたというのです。

こんなことテレビで言ったら、ダイヤモンドが売れなくなるんじゃって思いましたが、カピルさんは、「でも、ダイヤはダイヤの良さがある」って自分で自分の発言をフォローしてました(笑)

個人的に、ダイヤモンドが3000年分もあるっていう話しを聞いて驚愕したので、そんなにあったら、ダイヤモンドの価値って、今やほとんどないのではって思って調べました。

高級ジュエリーというと思い浮かぶのが、セレブや芸能人御用達のジュエリーブランドであるハリー・ウィンストン。

芸能人の婚約指輪や結婚指輪では定番のハリーウィンストンのリング。お値段は数百万円は当たり前、数千万のものもあるらしい。こんな高いお値段で買って、価値がほとんどなくなってたらつらいなーと思って、どんなもんか調べました。

・なんぼや

出 典:なんぼや

・ジュエリーファン

出 典:ジュエリーファン

・ブランディア
ラウンド・ソリティア・リング:200,000円
エタニティリング:200,000円
マイクロパヴェ・バンドリング ハーフエタニティ:150,000円
トリスト・リング:300,000円
出 典:ブランディア

といったところでした。

商品や買取ってもらう店によっても違うと思いますが、やっぱりまだハリー・ウィンストンの人気は高いようでした。

次のページでは、カピルさんが教えてくれた、ダイヤモンドを超える本当にレアな宝石について書かれています。

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!