ダイヤモンドリングは希少価値ない?買うべき宝石はカラーストーンだった!【マツコの知らない世界】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

カピルさんが教えてくれた、ダイヤモンドを超える宝石、それはカラーストーン

カラーストーンのどこがすごいかというと、ある国のこの場所だけでしか取れないという石があるため、希少性が高く、値上がりが止まらないという。

カラーストーンは、この10年間でなんと2,200パーセントの値上がりをしているそう。

石によっては、2,200パーセントといわず、その100倍くらい値上がりしているものもあるとのこと。

カピルさんによると、3大カラーストーンはこれ。

  1. タンザナイト
  2. パライバトルマリン
  3. アレキサンドライト

マツコがいいなと思っていた宝石は タンザナイトとパライバトルマリンとのこと。

さすが、お目が高いマツコさん。

タンザナイト

ダイヤモンドの1,000倍希少だという「タンザナイト」

世界中で、タンザニアのメレラニ鉱山という1箇所でしか採掘されない石だという。

見せてくれたのは、タンザナイトの23カラットの石。加工前で、500万円~600万円するという。加工すると1,000万円近くでもおかしくないらしい。

あとは、タンザナイト50カラット 加工前で1,500万円ぐらい。タンザナイトの指輪は、17.488カラットで1,500万円もするものだった。

パライバトルマリン

青と緑を兼ね備えた究極のカラーストーン「パライバトルマリン」 

1980年代にブラジルのパライバ州のバターリャ鉱山というところで採掘していたが、 一年でほぼ全部採掘し終わったそう。

現在は、ブラジルの ブリング鉱山で採掘されているが、ごく少量で希少価値が高い。

見せてくれたのは、27カラット 1700万円もするパライバトルマリン。もっとすごいのは、マツコの指の太さに負けないほどの大きさで、80カラットの最高級バトルマリン。4~5億円するらしい。

マツコが綺麗と感動していたのが、パライバトルマリンの指輪4.434カラット1,300万円もしていた。

アレキサンドライト

超一流宝石商の証でもある「アレキサンドライト」

この宝石を扱える宝石商は、超一流だという。

ランク的に一番いいものはブラジルのへマチタ鉱山の石で、1ヶ月に数十カラットしか採れないそう。

これは、さっきのパライバトルマリンとかと違って、1カラットでも大きいほう。今回カピルさんが持ってきてくれたのは、なんと3カラットで、アレキサンドライトとしては、ものすごく大きいサイズ。

3カラットで2,000万円を超える。2,000万でもお買い得の価格。1カラットでも1,000万円以上してもおかしくないそう。

当てる光によって色が変わるとても綺麗な宝石でした。

世界の市場からカピルさんが日本を選ぶ理由

日本の宝石加工技術は、世界トップレベルだそうで、世界各地で日本の宝飾品が大人気。

Made in japanが世界中の憧れというのは、うれしいですね。

トップクラスのセレブしか見られないジュエリーブックが存在する

一般人が、見せてほしいと言っても見せてもらえないという、アーガイルピンクダイヤモンド社が年に一度作るという宝石カタログのような「ジュエリーブック」があるという。

この本は、世界の大富豪や超一流宝飾メーカーにのみ配布されるもので、宝石の写真が載っているが、値段は書かれていない。なんと値段は、オークション形式で決定するという。

アーガイル鉱山では、「ピンクダイヤモンド」というダイヤが採掘されるそう。ダイヤの中でも最高級品でほぼ全てアーガイル鉱山で採掘されるという。

ピンクダイヤモンドは、1カラットが年間10ピースも取れない希少な宝石で、さらにアーガイル鉱山のピンクダイヤモンドは2020年に採掘終了することが決まっているらしい。

その中でも特別なものには、ダイヤモンド自体に名前がついていて、ロットナンバー1番の「レッドダイヤモンド」これは値段がつけられないほど貴重な宝石らしい。

マツコが値段を聞くと、ピー音が入ったが、スーパーでは、XX億円と入っていたので、最低でも10億円以上ということか。マツコが言うには、「TBS の年間予算ぐらい」といってたので、TBSの年間予算を調べました。

年間予算とは、どのことを言っているのかはっきりしませんが、TBSの決算資料を見たら、テレビ番組制作費が書いてありました。

およそ980億円でした。

(´ε`;)ウーン… そんなにするかな。と思いましたが、世界の大富豪の中でも人気が高い宝石だとすると、もしかしたらあるのかもしれません。

もう、ご縁がなさすぎて、ホントのところは分かりませんでした。

テレビ初公開誰にも見せたくない本当にレアな宝石

テレビ初公開誰にも見せたくない本当にレアな宝石「マスグラバイト」

カピルさんが7年かけて、やっと買えた石だという。

日本全国でも20ピースもなく、世界でも数十ピースしか存在しない宝石だそう。

1.5カラットで700万円くらい。

マツコがこういうの好きかもって言った瞬間、カピルさんの商人魂が顔を出して営業してました(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!