元民主党の松本龍の死因は肺がん!大震災後の「知恵を出さないやつは助けない」が印象的

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

元民主党衆院議員で環境相や復興担当相などを務めた松本龍(まつもと・りゅう)さんが21日、肺がんのため死去した。67歳。通夜は22日午後6時、葬儀は23日午後1時、福岡市中央区古小烏町70の1のユウベル積善社福岡斎場。喪主は妻珠美(たまみ)さん。

福岡市出身。「部落解放の父」と呼ばれた松本治一郎元参院副議長を祖父に持ち、父英一参院議員の秘書を経て、1990年の衆院選で旧社会党から旧福岡1区に出馬して初当選した。衆院議員を連続7期務めた。

社民党を経て96年の旧民主党結党に参画し、民主党政権で環境相と防災担当相などを務めた。2010年10月には国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で議長を務め、名古屋議定書採択に導いた。

11年6月に復興担当相に就任した直後、東日本大震災の被災地の岩手県や宮城県の知事に「知恵を出さないやつは助けない」などと発言して就任9日目で引責辞任した。12年の衆院選で落選し、14年の衆院選には出馬しなかった。

<訃報>松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
元民主党衆院議員で環境相や復興担当相などを務めた松本龍(まつもと・りゅう)さんが - Yahoo!ニュース(毎日新聞)

<訃報>松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

宮城県庁で、知事応接室に知事の出迎えがなかったとマスコミの前で知事を罵倒した復興大臣でしたね
どこの県庁でも、会社でも、客を先に入れるのにね
権力を振りかざすダメ政治家の典型でした
与野党を問わず、このタイプが多すぎるのが、日本の政治不信の元です

この人が宮城県に来た時の傲慢な態度が忘れられない。軽蔑してました。

何か傲慢な人でしたね。
政治家落選したらただの人
ご冥福いたします。

故人の事を悪く言うのは良くないが、
部落差別解放運動に深く関わっておきながら復興大臣の時に地域差別や血液型差別としか思えない発言をしたときにはあきれた。
宮城県知事に尊大な態度をとってたことも酷かった。

最悪な復興大臣でしたね

震災の時の暴言は忘れることが出来ない。
普段から威張り散らして、怒ってばかりだったのだろうか?
多くの人の恨みが結実したのだろうか?

俺宮城県人、震災の時に村井さんに言ったあの言葉俺は忘れねえぞ、多分宮城県人のほとんどの人がこいつのことは嫌いだと思うぞ。

あっそうって感じだと思う

サッカーボール蹴ってキックオフしたとたんに試合終了した人ね

この人の利権は凄かったからね。
利権の奪い合いが始まりますな。

あのときの宮城県知事への対応はもはやギャグだった。
村井知事は相当ぶちぎれたったでしょうが感情を抑えてましたね。

あー あちら系の方ですね。宮城で随分と傲慢咬ましてましたな。

半分ヤクザ半分堅気ってイメージだった。
利権の闇を感じた。

福岡空港の利権争い勃発かな?

あの感じの悪い
本当に傲慢な奴ですね
普段も色々とあんな感じの傲慢な感じだったんでしょうね
家族と利権に群がっていたゴミどもは悲しむかもしれませんが
多くの人にとってはどうでもいいニュースなのではないでしょうか?

地元じゃ以外にビックニュースやな
利権争い勃発ですな
ちょっと、福岡市内も胡散臭くなりそうっ

傲慢どころじゃ無かったと思う

普通に悲しんでる人はだれもいないと思う。

大臣になるべき方ではありませんでした。ご冥福をお祈りします。

福岡空港の筆頭地主かあ

行き先は地獄?

ああ、あの知事イジメの人ね。

この方大嫌いでした。

民主党終わりの始まりを作った人。
震災の時のあの態度、忘れない。

確かチームドラゴンとかなかったかな?
それにしても、死んだ後にボロクソ言われる生き方はしたくないわな。でもまあ、あのすざまじい傲慢さじゃ嫌われても仕方ないと思う。

何かとブラックな方でしたね

村井知事を引き攣らせた人かぁ。
普段は気さくな人かもしれないけど、あの発言は周りを見下している証拠だものね。

宮城県民です。
当時の暴言宮城県民は一生わすれないでしょう。
ご冥福をお祈りします。

自分が偉いんだという勘違いが悲劇を生んだ。残念な人ですがご冥福をお祈りいたします

何しに宮城に行ったのか、よくわからない人

クズ議員ね。民主党の本質を写し出してましたね。
ご冥福をお祈りします。

無礼かもしれないがまだいたのって感じ。復興大臣時代のあの振る舞いは被災者にあまりにも失礼だったしとてつもない怒りを感じた

躁状態で色々やらかしたって報道されていたけど、肺がんですか。
悲しくないです全く。
そう思わせることをしてしまった人間。

バチが当たるのが遅いぐらいでしたね。

国務大臣の戦後最短在任記録を更新できなかった人か。

震災の暴言の時、逃げるように入院してたね。
軽躁状態という理由で。卑怯だと思った。

宮城県庁での出来事を見て、未だにこんなふざけた人がいるんだと思ったけれど、この人の人生ってなんだったんでしょうね。

ここまで冥福を祈りたくない人もなかなかいないかも。

チームドラゴンとか言ってた人ね
大臣にならなければ全国的に叩かれなかったのに

躁うつ病だったんだよね。
あと、本人の政治的志向と、実家や支援者の置かれた立場が真逆だった。
だから、自民党からの引き抜きの話もずっとあった。確かに、あの「報道したらその社は終わり発言」は言語道断だったけどね。


全然偲ばれてない…

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!