白衣の戦士の挿入歌の三浦大知「片隅」はKoki,が作曲!「なんか嫌だ・・・」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が、歌手・三浦大知の新曲「片隅」(25thシングル、6月12日リリース)を作曲したことが明らかになった。

中条あやみと水川あさみがW主演を務める日本テレビの新ドラマ「白衣の戦士!」(10日スタート、毎週水曜よる10時)の挿入歌に起用された同楽曲。

工藤や中島美嘉に楽曲提供を行うなど作曲家としても活躍するKoki,が作曲し、三浦が作詞を手掛けた。

Koki,は「この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当に嬉しいです。

三浦大知さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れて頂き光栄です」と喜びのコメント。

三浦は「初めてこの楽曲を聴いた時、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディだなと思いました」と楽曲の印象を明かし、「Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとても素敵で、今回一緒に音楽を作る事ができてすごく嬉しかったです」とコラボレーションを振り返った。

(編集部・中山雄一朗)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000003-flix-movi

『キムタク次女・Koki, 三浦大知に楽曲提供』のニュースに世間の声は

なんか嫌だ

努力してここまできた三浦大知さんを利用しないでほしい。

親のコネで売り出したこの子とは違います。


親を利用するだけじゃ足りないのかな?

最初の売り出し方でケチが付いてるから何をしても色眼鏡で見られてしまいますね。

この記事、どうしてだろ、何故かイラッとするのは自分だけか?
もっと、売れてないアイドルとかに曲を提供するなら納得出来るが、コレはどうなの?

写真加工とかしないで、自然体で売り出してたら才能あるなあって素直に感心したけど、9頭身やら小顔やら国宝級美女やら、今まで散々騙された感を味合わされてるから、何をしても胡散臭さが拭えないなあ。

メディアへの出演が減った分、今度は裏の方でごり押しかぁ〜?
普通、いくらいい歌だとしてもいきなりドラマとかに使われないわね。


聴いてみないとわからないけど、そっちの才能があるなら、無理してモデル業しなくていいんじゃないのかな。
どう見てもモデルとしては大成しないでしょ。

曲の良し悪しではなく、ゴリ押し感が。

そこまでしないとダメなのかな。


聞いてみないとわからない。

昔、題名のない音楽会という番組に、未来の才能、子供作曲家特集みたいなので、小中学校生たちが自分の曲を演奏するのだが、プログレッシブロック調とか、久石譲風とか、信じられないようなハイレベルの曲ばかりで、逆に教育を受ける環境があれば作曲はある程度のクオリティを出せるのではと感じるようになった。


あるいは、三浦さんが、どういうクオリティの曲でも魅力ある歌に消化できるという自信の表れかもしれない。


なんかもう、
キモチがわるい

普通の高校生が曲作って三浦大知に歌ってもらえることはない。

やっぱ、親の力なんだねぇ。


「この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので…」
さすが上から目線は母親譲り
実力があるのだとしても、誰かのおかげである謙虚さを欠いた人は作品さえも不快感を与えますね。


三浦さんもお気の毒な事です…

よく、三浦大知さんは断らなかったなぁ…
ゴリ押し感ハンパない、、、

出して売れた後に発表すればいいのに。

まだ成長途中だろうから 足まっすぐ矯正でも専念してみたら良いのでは。

学業しかり
人生は長いからね

また、「木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,」と言う長い名前での紹介ですか。

いつになったら一人立ち出来るのでしょうか…。


純粋に曲の良さで選ばれたのなら問題ないと思う。
ただ、今の世間の空気からすると、実際に曲が良かったとしても、「本当に自分で作ったの?」と疑われてしまうのは避けられないだろうなあ。

自分が三浦さんのファンだったら巻き込まないで…と思いそう。

実力のあるアーティストに歌ってもらいたい、はどうかな?逆に実力のある作曲家に作曲してもらいたいと思っているよ。

母親がイメージ悪いから損してる!
何をしても世間から非難の声が多いし、親の七光りも良し悪しだね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!