宮崎県延岡市の国道で歩道を走り続ける車が危ない!高齢者ドライバーか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 高齢者とみられる人物の運転する乗用車が時速40キロ前後で歩道を走行する動画がツイッター上にアップされ、話題になっている。

投稿者は朝日新聞の取材に対し、宮崎県延岡市無鹿町の国道388号で25日午後2時20分ごろに撮影したと説明している。

県警延岡署は26日朝に通報を受けたといい、調べ始めた。

車のナンバーなどから運転者の特定を急いでいるという。

投稿者によると、当時、歩道には歩行者もいたという。

朝日新聞の取材に、現場に近い延岡市内の住民は「歩道を走る車は市内のあちこちで何度か目撃したことがある」と話している。

歩道を走り抜ける車、ツイッター投稿で波紋 高齢者が運転か、県警が特定急ぐ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
高齢者とみられる人物の運転する乗用車が時速40キロ前後で歩道を走行する動画がツイ - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

歩道を走り続ける車

『歩道を走り抜ける車、ツイッター投稿で波紋 高齢者が運転か、県警が特定急ぐ』のニュースに世間の声は

認知機能の落ちた高齢者であっても、承認欲求目当ての若者であっても早急に見つけて検挙して免停か剥奪にしてほしい。

道路交通法を改正して運転中に認知機能に疑いのあるような行為をした者は免許を取り消しに出来るようにしてほしい。

本人には罪の意識は無いとしても、もはやなんでもありだな。

免許剥奪したところで運転はしちゃうだろうし、どうにかしてエンジンが掛からないとかギアが入らないとかにしないと。。
やっぱり免許証を挿入しないとエンジンが掛からないが一番現実的なんじゃないかな。レンタカーも日本人なら免許証の挿入、外国人なら各レンタカー会社で免許証と同じ形のカードにデータを入れれば不正運転も無くなるだろうし。

もちろん他人の免許証を挿入して運転したら運転した方も免許証の持ち主も罰せられればある程度の抑止にはなると思う。


最近有り得ないところから車が出て来たり、走行している老人が本当に多い。ネット投稿が常態化したおかげで、本来運転してはいけない人が摘発されるようになったのは良い事だ。

日本は本来、公道で車輪を運転するのを禁じられているのを、安全に運転できると認められた人に、免許制度で運転する事を許可されている国です。
老若男女皆、平等、こんな危険な運転をする奴に免許を与えてはならない。
即時摘発し、免許取り消しして下さい。
人が死んでからでは遅い。

速攻で免許取り上げ、クルマ差し押さえすべし。自損で済めばいいが他人を巻き込んだら大変な事になる。高齢者ドライバーの免許資格をもっと厳しく出来ないものかね。

田舎なら昔からよくあった。
今は、即ネットでさらされてすぐ全国に広まって犯人が特定されるようになった。

畑の横の歩道とかだと、農作業をしていたであろう人が歩道に車を止めていて(それも違反ですが)そのまま歩道を走っているのはよく見受けられますね。あとナンバーを取得していないトラクターなんかが当たり前のように公道を走っているのも日常茶飯事です

オートマ車は誰でも簡単に運転できてしまうからこそ、事故も多い。30年前はマニュアル車が主流だったが、マニュアル車は少なくとも痴呆のある高齢者には運転が難しいので、事故を少なくするためにもマニュアル車の復活を望みます。

朝の渋滞時などは、二輪車のほとんどが歩道上を走っている(原付以上)。
そういった中でマナーの良いライダーに出会うと「カッコいいなぁ」と思う。
ドライバーもライダーも、「カッコいい」存在を目指しましょう!

この動画のドライバーもそうだけど、逆走等の危険運転する高齢者ドライバーで紅葉マークつけてない割合って結構高いと思う。
逆につけてるドライバーは老いとそれに伴う衰えを自覚してるから慎重なドライバーが多いし、周りも「あの人は高齢者なんだな」と気を付けてお互いwinwin。
逆に高齢者でつけてない人は自覚できてない「自分は大丈夫」て思い込みで運転してるし、周りも高齢者とわからないから気を付けようがない。

道路改正とか、認知機能確認とかうんぬんを言う前に公共交通を解決しない限り、車に頼らなければならない状況ができてしまい、そういう現象が起きる。
結局マイナススパイラルがマイナススパイラルを招いている状態。
いっそ、オートマチックを辞めてマニュアルへ戻してもらうか?
マニュアルのほうがクラッチがあるので、エンストしやすくなり、運転は熟練でないとできないのがメリット。
それとも公共交通が頑張ってもらって社内待遇を改善するなり、モンスタークレーマーもやめてもらって、協力し合うなりしていただかない限り公共交通は維持できない。また本当に乗ってくれないと減少化は止まらず、廃止の道へたどるしかない。
結局、自家車か、公共交通かをどちらを大事するか?

運転免許の下限が18歳と定められているように、上限も定めるべき。
そして、何かしらのチェックをくぐり抜けたドライバーのみを特例的に免許所持を認めるというのはどうだろうか?
基本はある年齢に達したら免許は失効。ただし心身ともに健康と認定された高齢者のみに認めると。
現状のように自主返納か余程の問題がある場合のみの剥奪では限界がある。

お金はかかるが歩道の真ん中に鉄柱を所々に設置した方がいいと思う。歩道を車が走るのを防ぐのと、自転車でスマホをいじってられないようにとスピードを出させない為にね。

歩道じゃないが、片道二車線のところを片道一車線と勘違いしたのか、高齢者が逆走してきたところに遭遇したことがある
何処かの国で、免許更新の際に高齢者は検定員同乗で運転技術を見るのがあると記憶しているが、車社会の日本、実際に導入するべきかもしれないな

気持ちはすごく分かります。
地方とか、公共交通機関が少ない地域など買い物一つするのにも車がないと不便ですもの…。
ただ、不便だからとしても〇か×かというのはあります。
(今回のは…それ以前ですが…)
完全な防止策とはいかないかもしれませんが、車に後付けする形の指紋認証、顔認証などの装置があればいいのになとは思います。
あるいは今後の免許証にICや磁気を付けETCみたくセットした状態でないと運転できないなど(免許不携帯の2重防止も含め)。
と、こんな案とかは出ているとは思うんですが…。
何か起きてからでは遅いし、対策はしてほしいところですね。

この辺でも田畑に面した広めの歩道を田舎のベンツ(軽トラ)が我が物顔で走行しています。
ドライバーは確信犯の高齢者。
登下校の小・中学生が歩いていてもお構い無しです。
なぜ歩行者が歩道の中で車を避けて歩かなければいけないのか。
高齢者が多い地域だけに、こういった危険な行為は日常茶飯事なので、理不尽な事故が起こる前に厳しく対応して欲しいです。

>高齢者とみられる人物の運転する乗用車が時速40キロ前後で歩道を走行する動画がツイッター上にアップ
認知機能に問題ありだが、運転技能は高いみたいね?
でも、歩道なのだから事故が発生する前に摘発しないと行けませんね。
身内や知り合いでクルマに心当たりがあるなら、出頭する様に進めたが良いでしょうね。

私も昨日、フォロワーのリツイートで回ってきて見た。Twitterにあげるのもいいが、まずは警察に連絡してほしかった。
してたかもしれないが、撮ってアップした後にこの人が人身事故とか起こしてたら逆にアップした人が「早く警察にいえよ」と叩かれてたかも。
記録としてはこの動画はとてもよいので否定はしないが出来ればその日のうちにこの高齢者ドライバーが捕まってほしかった。

免許証をキーにする案、大賛成です。抜け道を云々する向きもありますが、それこそ法律で「厳罰」にすればよろしい。

それで大多数のユーザーは(うっかりや認知症とか)抑止できるでしょう。

それでもやらかす輩は、そもそも今でもいるわけだから厳罰化してバンバン取り締まればよろしい。

設置にかかる負担?技術的に既存の車両にも設置が可能なのであれば、構わずやってよろしい。みんな何とかするものです。


昔、原付のおばちゃんが歩道走ってて捕まった言い訳が車道は車が多くて危ないから、って言ってた。

これは流石にそういうことではないと思うが。


高齢者だとしてもなんども目撃されてるとなると確信犯の可能性大ですよね。

免許書き換えの時に訳がわからず係員の方に何度も説明を受けている高齢者の方を見かけるけど、他の手続きを理解できないようになったら更新させてはいけないのでは?と思うのですが。


これ、拡散されてきたけど、笑ってる人多くてぞっとしました。止めるのも身の危険があるから笑うしかないとかってびっくり。止めるのはもちろん危険で無理でも通報はできるので、見かけたら一刻も早く警察へ通報するように周知徹底した方が良い。

私の何人かの経験ですが、自己返納をお願いしても聞き入れない高齢者が多いです。
病院や介護者等からの申請で、免許停止の審査をできるようにしないと、いずれ歩行者が歩道を走ってきた車に跳ねられるなどの事故が起きる。
犠牲者が若い人だったらいたたまれない気持ちになるし、認知高齢者は責任能力もなさそうなので、皆んなが不幸になる。

認知症の場合、子供と一緒。何かあった場合家族が全ての責任を負わなければならないと思う。

接客業を過去に経験していましたが、特に高齢者は自分に都合の良い考えで、考えを変えない方が多いと思います。

時代の流れについて行けないのはわからないでもないが、困る。


これをTwitterで観たが、動画主は(運転手では無い)撮影しながら手を叩いて笑い転げ、喜んでおばあちゃんを中傷していた。

この高齢者と思われる車の運転の問題よりも俺はこの若者達に本当に頭に来た。行政処分の有無は分からんが、おばあちゃんは警察に厳重注意を受けるだろう。

可能であればおばあちゃんも自主的に免許証を返納して欲しいもんだが、高齢者の運転には法的に、より厳しい適正判断の基準を設けなくてはならないと思う。


最近では自動車が余裕で走れるほどの幅広い歩道が増えている。高齢者でなくても横着者が
堂々と歩道を走行するのを見かける。歩道の中央にバリカーを設置すべきではないかと思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!