ミスチルの桜井さん世田谷に豪邸建築も近隣から抗議!引っ越し挨拶のメロン拒否!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

「引っ越しの際、ご本人が奥さんと子供たちを連れて、近所に挨拶に回っていました。

さすが大物アーティストだと思ったのは、千疋屋のメロンを手土産に持ってきたこと。

でも、複数の近隣の方が受け取りを拒否したそうです」(近所住民)

東京・世田谷区のとある高級住宅街。

この地に豪邸を建てたにもかかわらず、近隣住民にメロンを受け取ってもらえなかったのは、ミスチルこと『Mr.Children』の桜井和寿(49)である。

昨年夏に完成した新居は地上2階地下1階、敷地は約226坪で、延べ床面積は約260坪。

スタジオが完備された地下室も約90坪ある。

「土地の坪単価は250万円ほど、上物の建築費用は坪200万円ほどだと推定できます。

土地と建物を合わせて、総工費は10憶円以上でしょう」(地元不動産業者)

この邸宅に隣接する住民は複雑な気持ちでいるという。

周辺を取材すると、こんな不満が聞こえてきた。

「工期は説明もなく延期され、コンクリートを大量に使っていたからか、騒音が酷かった」

「2階の屋上部分に目隠しとして、高さ2mほどの白壁の囲いがあります。

おかげで周囲の家は日当たりや風通しが悪くなったんですよ」

「外壁の高さが5mもあり、日の光が遮られてしまうんです。

周りの草木が枯れてしまいます」

工事期間中には住民グループが工事現場に行き、担当者に書面を渡して抗議したそうだ。

「5回ほど抗議しましたが、担当者は『桜井さんに伝えておきます』の一点張りでした。

挨拶に来た桜井さんにも問い質しましたが、『もう建ててしまったので……』と。

ご本人は低姿勢で丁寧に対応していただきましたが、いまも納得はいっていません」(前出とは別の近所住民) 桜井の所属事務所はこう回答する。

「近隣の方々からご意見をいただいたことはありますが、個別に説明してきちんと対応し、良好な関係を築いております」

6月14日発売のFRIDAY最新号では、桜井邸の写真を掲載。

近隣住民の抗議内容を詳しく報じている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00010001-friday-ent

『ミスチル桜井和寿「10憶円豪邸」建てて地元と揉める』のニュースに世間の声は

住む前から、これじゃ…
色々こだわりのある家は、周りも迷惑するかも
密集地なら、融合も大事だと思う
ポツンと一軒家にすれば良かったのに 。


先に挨拶をしておいた方が良かったのかな

家を建てたご本人は、建築中のことなんて知ったことではないのかもしれないが、近隣からすれば不満とストレスが溜まっていて、それを家主の桜井さんにぶつけた感じですね。

建築中から近隣に気を配ったほうがよさそうです。


日照権とか元から住んでいる方の家屋に多大に影響が発生するようでしたら、設計段階で説明や挨拶を入れておいた方が後からもめ事が起きないのかなと感じます。

元々、申し入れがあったのに、それに対して真摯に対応しなかったのも揉め事の原因だと思います。

人対人なので、相手が嫌だと訴えた事に対して落としどころはあったのではないかと思います。

請け負い業者が対応が著しく下手だと思います。


その土良の特性や良さも考えた上で設計はしたほうがいい。
ご近所さんの反感を買うような高い壁を作るくらいなら、少し離れた田舎にした方が良かっただろうな。

人里離れた場所の方が良かったんだろうね。

高級住宅街でも近隣のエゴは一緒だから。


日照権とかいうが、建築基準法を守って、きちんと許可を得て「住宅」を建てているのに苦情言われるのはおかしい。
フライデーもまるで法令違反しているかのように扱うのは違うと思う。

工事の音だって、コンクリートの家は珍しくもないし、そもそも住民への説明が必要な工事ではない。


苦情を言うてる人は、自分の家を建て替える時には騒音を出さないつもり?

根回しは必要。

でも、低姿勢で来てるのに受け取らないとか大人げないな。


金持ち特有の妬みもあるんでしょうね…

建築条件に沿っているならば何も問題ないと思うけど?
風通しや日光は建物建てばそりゃ変わります。


高い外壁も他の家も普通に建ってる土地なんでしょ?

桜井和寿が家族連れでメロン持って挨拶に来たら普通はビックリしそうなものだけど、受け取りを拒否できるって
高級住宅街に住む人は一般人とは全然違うんだろうか

法律に触れてないなら良いのでは無いでしょうか?
都市部でマンションを建てるときにはよくある話だし。


第一印象は大切。

一度こじらせると信頼、信用を回復させるには並大抵ではない。


請け負った業者さんがもう少し配慮して
近隣とのバランスを考えた提案を
すべきだったと思う。


有名人なら尚更。


住宅地なら尚更。


我が家は駐車場の位置とかお隣さん
聞いてから決めた。


そのおかげか、人間関係も風通しが良い気がする。


請け負った会社が工期の延長等を事前に近所の住人に伝えて無かったならそれは問題かと。
ただ挨拶にきた桜井さんに対して行う行為はどうなのかな?
日照権や建築基準法に基づいて建てられた家ならなんの問題もないかと。

日が入らない。
風がこない。
隣に空き地になる様な土地があればいずれ改良されて住宅が建つ事位考えますよね。
騒音?あなたの家を建てる時には無かったのかな?

近隣住民の気持ちもよくわかるが 自分の住んでる家建ててる時は騒音とかあっただろうし 仕方無いと思う。
嫌なら周りの土地買い占めればいいと思う。
よくわからん外国人とか 反社会勢力とか住むよりマシと思うが。
とりあえず 挨拶の土産くらい受け取って それからの良好な関係を築く方がよっぽど良いと思う。
反対運動して櫻井さん住まなくても建物は無くならないんだし。
苦手、嫌いな人といかに上手く付き合うか すごく難しくて大切な事と思います。

隣の芝生はなのんとやら…
工事の騒音なんていったら、自分達だって同じ事してたし、日が当たらない事だってその前から住んでいた住民へ対しては少なからずそうなってるはず。

自分の事しか見えてない、あるある…ですね。
芸能人云々もあるから余計ですけど、マスコミに嗅ぎつけられる…いや近隣からのリークでしょうけど、小金持ちはプライドが高く大変ですよ。
着工前に説明があったかはよく分かんないけど、挨拶とかはしてないはずがないでしょう。

高級住宅街で家を建てるときは必ず反対はおきるからね。


法的に問題は無くても・・。

だからって事前に説明したらもっと
建設できなくなるしね。


うちの実家も隣も家が家を建て直して庭に日があたらなくなって
母は仕方ないとあきらめたけど父が毎日のように出て言って
監視してて逆に父が近所で有名になっちゃって
母が怒ってたな。


父は一人でいろいろ相談したけど結局
「日影法」的には何の問題もないらしく仕方がなかった。


成城あたりの住宅街では豪邸以外にも豪邸の土地を細切れにして
小ぶりな住宅を売りことに関して反対する人もいるし
基本的には何をするにも「煩い街」ということは確認すべき
だったかもしれない。

もっとおおらかな街はあるし。

ご実家近くの練馬にすればよかったのにとは思う。


建築基準とかには触れてないのだろうけど何でもそうだけど法だけが全てじゃない、これからそこで暮らすなら周辺のお宅たも良好な関係を築けるように根回しなり挨拶なり建てる前からするのは当たり前。
勿論皆んな家建てる時はお互い様だからこそ、ちゃんとやってる人はやってるんだよね。
そういうお家は何かあった時に周辺の人も助けてくれるしね。

人不足で工期が遅れるのは珍しくないのだけど、その時に周辺住民に声かけに出向いたりしてるかしてないかだけで印象は全然違う。

人間関係ってそういうもんだよ。

今まで無かったものができた、前より立派な建物になった、それで前より日当たりが悪くなる風通しが悪くなるということはあると思いますが、法の許す範囲であれば致し方ないことと思います
今まで日当たりが良かったのが幸いだったのではないかと
日照権や騒音公害で訴えられたら負けてしまうレベルの酷いものでしたら別ですが…どうなんでしょうね


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!