2021年からマイナンバーカードが保険証代わりに!「普及促進にはならないと…」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 政府は15日の閣議で、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにすることを盛り込んだ健康保険法などの改正案を決定した。

カードの利便性を高めて普及を促すとともに、受診時の本人確認を確実にし、医療保険の不正利用を防ぐ狙いだ。

2021年3月からの施行を目指す。

新たな仕組みでは、医療機関の窓口に設置する専用機器でマイナンバーカードの裏側のICチップを読み込む。

専用機器は、保険診療の支払い審査を行う「社会保険診療報酬支払基金」などとつながっていて同基金がカードの所持者の健康保険証の情報を送信、医療機関が保険資格を確認できるようになる。

これまで通り健康保険証も使用できる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000024-jij-pol

『マイナンバーが保険証に=カードの普及促進-健保法改正案』のニュースに世間の声は

今までの健康保険証も使えるなら、マイナンバーカードの普及促進にはならないと思う。

>これまで通り健康保険証も使用できる。

保険証が2枚あるということでしょうか。

保険の切り替え(転職や国保への変更)はきちんとできるのですか? 現状でも、退職日を過ぎても会社の保険証を所持している人がいて、大変困ります。

マイナンバーカードという名前が良くないし国民背番号みたいで反発を招く原因になっている気がする。
普通に国民IDとかでいいのではないか。
国外では国民IDの普及している国は多いし、保険証などと一元化していくことは便利かもしれないけど、国側が情報管理を的確にやりきれるとも思えないところ。

国民1人1人にマイナンバーをつけて
個人情報の管理を一括で管理しやすい
ようにした番号なのに、この議論も
そうですが付加機能を追加して
外へと持ち出す機会や会計時等で
掲示する機会が増えると紛失や
情報漏洩のリスクが高くなるような
気がしますが大丈夫でしょうか?
1枚のカードで済む利便性の向上も
理解できますがマイナンバーカードの
普及率を上げる為の安直な考えで
マイナンバーカードに付加機能を
追加する事は反対です。


そんな事に予算を使うなら
現状でのマイナンバーカードの
安全性を確保し説明をした上で
普及率を上げて欲しいですね。


これで医療費と収入が簡単に紐づけられるだろうから、医療費控除の手続き簡略化とかしてくれるのかな?
マイナンバーカード取得していないし、「保険証の代わりにマイナンバーカード使えます」だけでは全くメリットを感じないんだけど。


マイナンバーの管理は厳重にしろといいながら、こうやって他者の目にさらされる危険性をはらむ矛盾について説明して欲しいんですけど。

莫迦なのかしら。


IDが有意義に使われるためには
各種手続き申請がなくても自動的に支給されるように
情報が透明化され制度が整っている国じゃないと意味ないんだよね~
日本のように例えば失業や出産入院その他もろもろにかかる
手当すら自分で調べて申請しなければならない国には
メリットはほぼなく
情報流出などデメリットの可能性がある
例えば失業したら日本の場合
健康保険年金の免除制度・納付猶予制度を受けられますが
これも自分で調べて申請しなければならず
制度すら知らない人が多数!
IDはこういう「煩雑な手続き」を自動的に行えないと
あまり意味ないのです

そんなに普及率上げたいならカード作成で1万円配れよ。

現状だとメリットはほとんど無く、作る手間と無くした時の
デメリットがある限り普及はしないよ。


読み取り装置は当然病院側の自主性頼み
サーバーへの接続認証はどうせお高い電子証明書を病院が負担するのでしょう
普通の保険証の信用力がよほど低下しないと普及するはずないね

マイナンバーについては、いままでミスも結構あったし、IT化の連携も疑問だし、日本の他のIT化についてもSuica、年金、銀行ほかなどを見てもいままで問題がでてきて、その都度国民の負担(不便など)が大きい。

よく議論もしない分析もしない、IT担当者はIT料金だけ高額だが満足な結果も出せないように思う。

このあたりは結果も残せない人(会社)への報酬の偏りの問題もあるのでは。

考えることは先進国並みかもしれないが、動いた後で問題が出て結果がついてきていないことに不安があります。


もし、問題がでたら誤ってすむ問題ではないかもしれないし、いろんな負担も国民に降りかかってくる。


時間をかけていろんな問題を想定して検討してほしいと思う。


保険証を失くしたときや、二枚持たなくていいという意味では悪くない施策かと思います。

ですが、機械の導入が必要となるとその費用負担やら、配置場所がない医療機関までには普及させることは難しいですね。


また税金が増えるだけ…それより、確定申告などの事務手続きが思ったよりよくなっていないので、カードさえあれば簡単になるようにすれば普及するかと。


東京国税局が、マイナンバーの入力作業を下請け業者に発注している。

その業者が更に孫請け業者に流している可能性もある。


その業者達が、海外企業にマイナンバーを流していたらと思うと、信用できない。


国税でも、年金機構と同様の事をやってるんだよね。


考えられないけど、これが現実だ。


戦略コンサルばっかり雇うから、良くないんですよ。
いい案は出してくれるけど、結局案止まりで具体的なやり方までリードしてくれないから。
細かい効果的な導入方法までしっかり考えれる人を使った方がいいですよ。

国政での不祥事が次々と出て来る中で
政府のやろうとしている事に不信感を抱くのは私だけでは無いと思う。


安倍政権が強行採決して来た 数々の法案を利用すれば
マイナンバーが 個人の行動全てをを監視するためのモノになるという事は想像に難くない。


昨今 スマホで個人の動向をガラス張りにされているので その内マイナンバーが無ければ スマホを買えないようにされたら・・・。


(パソコンに 自分の先月の行動が全部記録されている報告メールが来た時は ゾッとしたのだが そんな経験を持つ人も多いだろう)
あまつさえ 町中に監視カメラが目を光らせていて
現在中国では 国民一人一人の行動の全てが記録されていると言うから
今に 日本もそう言う監視社会になるだろう事は 明らかだ。


その一歩として確定申告には マイナンバーが必要だ。


徐々に徐々に 自覚の無いまま 計画は進められている。


恐怖社会到来。


役所の手続きの時に窓口のバイトが横柄な態度取っていて、マイナンバーカード渡して戻ってきたら急に態度が馬鹿丁寧に豹変していた。
役所の窓口界隈は派遣なども多く、セキュリティの責任が問われない立場でどこまで情報が見れるのかと怖いとともに憤りを感じた。
マイナンバーを触わって個人情報にアクセスできる情報権限技術者のみがその端末に触れる等を公務員枠で作って扱ってもらわないと、だれでもアクセスできる状態で不安でしかない。
他人の海外履歴も見れるのか、カード渡して調べてる間にパート連中が海外話題をし始めて驚いた。
それも私ではなく身内が海外赴任している国の話題だった。
平日で対応しているのが私だけだった時だ。

情報に厳しい企業であればアクセス権限を細かく設けて、社員IDなり部署なりでアクセスできるモジュールに規制がかかる。

一切それを感じさせない役所の基幹システムの仕組みを切に知りたい。

ズレてると思うのは、カードを普及させることじゃなくマイナンバーの利便性を上げることが必要。
マイナンバーが使えるようになって初めてカードも普及する。

カードを提示しないとならないのではなく、口頭で番号を伝えるだけで使えるようにするべき。

何かの代わりに使える以上の便利なものになる。
口頭が不安なら暗証番号の入力装置みたいなのにするとか。

保険証の代わりというのなら診察券にマイナンバー登録できるようにして、毎月保険証確認とかしなくてすむようにして欲しいな。

マイナンバーカードを毎月確認ではなんの意味もない。

正直、専業主婦の私には
マイナンバーカードを持つ利点がわからない
それに、働いていたら、会社に番号を伝えておかなければいけなかったりもするが、番号がいるだけであって、必ずしもカードである必要は無い。


身分証明証としてなら、免許証や保険証がある。


未だかつて、マイナンバーカードもしくは番号の提示を求められたことすらない。


いつか出番あるのかも。

と、あのペラペラのカードもどきの紙を大事に持ってはいるが、何となくこの先 一生 出番ない気がする。

マイナンバーカードの普及はいいけど、気軽に持ち歩くと今度はセキュリティ面で問題が出る。

保険証は写真がないからそれ単体で公的証明にならない機関が相当数あったが、マイナンバーだと悪用の可能性が増える。


マイナンバーを普及させるなら指紋、網膜、声帯などの認証をセットでやらないと危ないと思う。


免許のない人間からしたら、保険証より、身分証明書となる顔つきのカードを作ってほしい。

色んな公共機関や施設で、車の免許証が身分証明のオールマイティーカードという本来の使い方とは違う存在になっています。


免許証がないと、保険証にプラスして、年金手帳or公共料金の通知書or住民票など、+αを求められて、これが機関によって何をプラスで求められるかバラバラ。


出直しになったり、新たな手続きが必要だったりするところを、免許証なら一発クリア。


病気で車の免許を取らなかった人間にも、同じような存在のカードが欲しいです。


普及を進めるなら、保険証制度を廃止して、完全マイナンバーカードへ移行させないと普及は難しいと思う。
マイナンバーカードを持ってる人が少ないだろうし。

保険証制度の内容を現行のまま移行できるならいいだろうけど、そうなると国保と社保の保険料はどう変更するのか、助成制度、レセプト業務のシステム変更などやるべきことは多いよね。


カード1枚でことが済むならそれはそれで便利だとだけども。


保険証もマイナンバーカードも両方使えるっていうのは、カード普及には繋がらないだろうな。


紛失した時の影響や対応方法が良く見えないので、マイナンバーカードはあまり普及しないと思う。
また、1つのカードに多くの機能を持たせると、ますます紛失時の不安が大きくなるので大事にしまっておくよ。
別のカードで同じことできるなら特に困らない。

先日病院で保険証を紛失されました。
受付で出したのに無くされたのです。
もしマイナンバーと一緒だったらさらに恐ろしいことになりますよね?病院ではいったん預かりになることがあるし、これが本当なら本当に嫌だなぁと思います。

これだけ普及が進まず、国民がNOと明らかに拒否している物を無理やり普及させるのはどうかと思う。

マイナンバーに関してはまだまだ不安な事が多いから普及しないのだから、保険証としても使えますとかの前に国民の不安を無くすよう丁寧の説明が必要だと思う。


マイナンバー、何なのでしょう。

写真を撮ったり平日に役所に行ったりという手続き案内があったので、結局、通知の紙しか持っていません。

必要を感じなくて。

市役所の出張所では、マイナンバーカードを持ってなくても住民票は発行してもらえるし、持っていても出番は一年の間に何回あるか。


身分証明だったら免許証とパスポートがありますし。

もし顔写真や本人認証が必要であれば、いろいろな免許状(資格等)、すべてに添付するか国民全員に顔写真登録をさせて、紐付けのために各書面にQRコードでもつけといたらどうでしょう。


確定申告も、通知書と免許証のコピーをはれば済んでしまいますからカードの作製は結局必要なし。


国がどこまでの機能を求めているのか、どうしたいのかが見えないからついてくる人が少なくて、うまくいかないんだと思います。


そもそも、日本人・日本政府のセキュリティー意識に疑問があるので、マイナンバー自体が不安で仕方がない。

保険証と統合された場合、偽造マイナンバーカードで受診されかねない不安のほうが大きくて、私は結局マイナンバーカードは持たないだろう。


というより、マイナンバー自体を廃止してほしい。


この案を出すのにいくらかかったのか、システム構築にいくらかかるのか、専用の機器とはいくらかかるのか、導入にいくらかかるのかなどの観点が抜けてます。

それに既に送付されているカードは有効なのかも。


いずれにしろ普及と称して税金を投入、天下り団体に消えるという流れはもうよしてもらいたい。


マイナンバーカードの話が出たとき、普及しないだろうという見方大半だった。


それでも実施した。


やはり普及しなかった。


国民は望んでないんですよ。


住基カード同様マイナンバーカードも普及していない。
マイナンバーカード制度が出来て何年経った?
普及しない理由のひとつは、マイナンバーカードのメリットは手続きが簡単になるという役所側のメリットだけで、所有者のメリットが何も無いのである。


例えば、マイナンバーカードが保険証代わりになり、かかった医療費(負担額)に対してポイントが付いて次回に医療費支払い時にそのポイントが使えるとなればマイナンバーカード作る人も増えるかもしれない。

さらに、そのポイントがセブンイレブンやローソン等のコンビニでも使えたらマイナンバーカード作りたいかも?
単に保険証の代わりに使えるというだけじゃ、普及はしていかないだろう。


不必要にマイナンバーカード持ち歩く行為はさせないほうがいいと思いますがどう思いますか?
何でもかんでも1つにするのはリスクもあることを知るべきだと思いましたまる

マイナンバー制度ができたとき、この番号は大事ですので人に教えてはいけません。
銀行に新たに通帳つくるときなどは必要です。

この通知書かマイナンバーカードを作成して大事に保管してください。


だったと思う。

国民の貯金ぜい金を把握するため?国民みんな反対してましたよね?
政府は国民の反対を押しきってマイナンバー制度化しましたよね?
それがいつのまにか、カード化前提。

人にみせること前提になってる。

またほかのことと結びつけて(今回の健康保険証も同じ)無理やり使わせようとするけど、
顔つき身分証としての機能だけでいいではないか。

なにかと結びつけることが多ければ多いほど、落としたとき、なくしたときリスク大きくなるのではないか?
運転免許証、パスポートをもたない人がつかえる顔つき身分証カード、ということだけで、いいと思う。


普及しない理由をちゃんと考えて欲しいですね、国民は税金の無駄遣いと思っていますよ
そもそも、個人を特定できる物だから大事に保管と書いてあるのになぜ持ち歩きを前提にするような方向性になっているのか、安全だから便利になるように?安全じゃなくなるのが前提にないのね、政治家のセキュリティや情報分野の勉強不足はほんと恐怖します


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!