ナッツ姫が夫へのDVを否定!「夫のアルコール・薬物中毒のせい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

離婚訴訟中の夫から暴行などの容疑で告訴された“ナッツ姫”こと大韓航空のチョ・ヒョナ(趙顕娥)元副社長(44)が夫の主張に強く反論した。

チョ被告側は夫のアルコール・薬物中毒と子供たちに対する無関心・放置で結婚生活が破綻したと訴えた。

チョ被告は20日、自身の離婚訴訟を代理する弁護士を通して

「これまで子供たちの傷を減らすために対応を自制したが、夫が一方的に事実を歪曲する主張をしている」

としてこのような立場を明かした。

まず、自身が2人の子供を虐待したとする夫の主張について

「身体的・精神的に虐待した事実はなく、愛情で最善を尽くして育ててきた」とし、

「夫が主張する内容は事実と反し、アルコール中毒で誤った記憶をまるで事実かのように主張しているもの」

と反発した。

自身の暴行についても

「夫が主張する内容はすべて酒、または薬物による異常症状が見えた状況で発生したもの」

とし、

「モノを投げて傷つけたり、直接暴行を加えたことは事実ではない」

と主張した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000005-wow-int

『離婚訴訟中の“ナッツ姫”、夫の主張に猛反論「アルコール・薬物中毒の夫のせいで結婚破綻」=韓国』のニュースに世間の声は

国も人も責任転換はお手の物ですね。

この国の人たちの縮小図だと思います。

お金のある人たちもない人たちも、人格者はいないということですね。


薬物中毒の旦那と離婚訴訟中って、旦那は逮捕されてる訳じゃないのかな?
韓国では薬物は犯罪にはならないんでしたっけ?

どっちもどっちだと思うけどな。

そもそも尊大で自己中心的で自らの過ちを認められない国民性だしな。


日本に笑いを提供してくれて有り難う。

お似合いだと思う。

これもここの民族的なサンプルだと思う。
やはり日本人は関わってはいけないと実感するよ。
あの人たちには。

韓国世論の同情を誘おうと必死すぎるナッツ姫。

家庭不和と職場でのパワハラはまったく別問題だと思いますよ。


夫婦間の問題だから、わざわざ報道する必要ないと思う。

やはり醜い人柄の方が多い様ですね。

ナッツ姫の言うことは、信じ難い。

母親の他人への虐待を見たら、俄には信じ難いね!

この国の正式名は「感国」何でもあり。
素晴らしい国だ。

ナッツ姫って言うよりナッツ般若じゃねーーーー

夫や子供に日常的に暴力を振るのだから、社員なんか虫けら程度にしか思ってないだろうよ。

どっちもどっち。

こういう公開での夫婦喧嘩は、だれも興味ありませんので報道は不要です。


何を言っても過去の醜態が全てを語り
まるで信憑性もなく使用できない 自業自得・・・
お好きにどうぞ!

世論は8:2で夫の勝ち!か?

見苦しすぎる。

そもそもそんな航空会社使わんしどうでもええわ
安く海外に行ける方法でも記事にしてくれ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!